花屋

毎日快晴だ。寒いけれど快晴はとても嬉しい。それが週末に当たれば尚更で、休みの日くらいゆっくり寝れいればいいのに、いそいそと身支度をして外出した。このところ少し頭が混乱しているようだ。それで気分転換にもってこいの町歩きに繰り出したのである。外は10度もない。しかし春まで待てないと言わんばかりに沢山の人が旧市街に集まった。勿論皆冬支度。この冬の終わりに風邪でも引いたら損してしまうと言わんばかりに。通りかかった小さな店に入った。Piazza Santo Stefano から直ぐ其処の店で、私の気に入りのひとつだ。ちょっと他の店にない感じの衣服やアクセサリーを置いている。特別高い店ではない。しかし決してリーズナブルな店ではない。だから見るだけのことが殆どで、振り返ってみても割引をしてくれる時期以外に購入したことは今まで一度もない。先日冬のサルディを利用して襟巻を2本購入した。とても気に入ったので早速首に巻いて出掛けたところ、思いがけず色んな人に褒められて益々この店が気に入ったというわけだ。店にはいると狭い店内に先客が幾人もいたが、いつもの店の人が直ぐに私に気がついてくれた。彼女は私の首に巻きつけられた襟巻を見て、気に入って頂けたようで嬉しいです、と囁いてまた先客の元へと戻っていった。今の時期は大変微妙で、店内は冬物と春物が其処此処に置かれていた。先客の美しいシニョーラはどうやらこの店の常連らしい。幾枚もの春先の襟巻と衣服を試し、どれもこれも気にいって困ってしまった様子である。あら困ったわ、などと言って。そうしてひと唸りしてから決めたと言わんばかりに顔を上げ、全部購入してしまった。あら、びっくり。それは私だけでなくて他の客も、そして店の人も。私は狭い店内を一通り見てから、また来るからと挨拶をして店を出た。自分への小さなご褒美でもと思っていたのだけど、何も見つからなかった。カメラを手に路地を歩き大通に出てはまた路地に入り込みしているうちに食品市場界隈に入り込んだ。その一角の間口の狭い花屋。寒いけれどここだけには春がやって来たらしく、目に眩しいほどの春の色が散りばめられていた。足を止めて花に見入っていたところ、女性が後ろから私を追い越して店員に声を掛けた。これをひと束。贈り物ですかと訊く店員に、ううん、自分用だからそのままで、と答えて彼女はそのまま花束を受け取った。そうだ、と思いつき私も店員に声を掛けた。これをひと束。私は先程の女性とは違う花を指差して、自分用だからそのままで、と言った。すると店員が今日は自分用の花がよく売れると言ったので、まだ横にいた先客の女性と私は顔を見合わせて笑った。自分用の花。いい響きだ。私は鼻歌を歌いながら歩き始めた。そのうち頭の中の混乱は快晴の空に空気と化して飛んでいった。

人気ブログランキングへ

コメント

No title

自分用のお花を買おうとなるとすごく悩んでしまう自分がいます。人に送るのなら、いくらでも考えが思いつくのに、なんででしょうね。。今週末のミュンヘンは快晴なのに寒くて散歩をしているひとも厚着でうろうろしています。
もーすぐカーニバルですからへんな衣装を着ている人もうろうろしています。笑

2011/02/27 (Sun) 17:23 | inei-reisan #79D/WHSg | URL | 編集
No title

inei-reisanさん、こんにちは。私は反対に自分用の花は直ぐに決まるんです。大抵は白百合。でも昨日は白百合がなかったのでフリージアにしました。今日は雪が降り、とても寒い一日でした。2月の終わりに相応しいといえば相応しい一日。
こちらももう直ぐカーニバルです。私はもっぱらカーニバルのお菓子が目当てです。

2011/02/27 (Sun) 23:34 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

こんにちは。
自分用の花。すてきですね。日ごろ、なかなかそういう風に花を買うことはなかったりします。
が、今の時期、「自分用の花」であろう花を買います。桃と菜の花。飾り付けたお雛さまにと買うものですが、究極のところ自分用なのかも。私のお雛様ですから。
もちろん、自分用に「桜餅」も買うのですが(笑)。

2011/02/28 (Mon) 07:16 | 大庭綺有 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

大庭綺有さん、こんにちは。私は自分用の花を買う機会がとても多く、その次に多いのが姑の家に飾る花です。自分用の花を買って家に帰るときは心が弾みます。とてもよい習慣だと思っています。
桃と菜の花。いいですね、私も大好きです。それが部屋にあるだけで春の空気が漂いますね。自分用の桜餅は・・・ああ、ボローニャでは手に入りません。暫く桜餅の存在が頭から離れそうにありません。

2011/02/28 (Mon) 23:36 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

わぉ!素敵♪
はじめまして^^ 自分に贈る・・・というか、さっと自然に買うって、凄く素敵ですね♪ 憧れます^^
私も、花など植物を身近に置きたいなと思うのですが、自分のこともままならい人間で、また仕事とかでちゃんとお世話できないなら失礼で可哀想だ!!><と、いつも結局敬遠してしまってます・・・v_v;
自分で買ったにしても、自分のところに来てくれたのなら、やっぱりちゃんと愛してあげたいし、綺麗に気持ちよく居られるようにしてあげたいと思うので・・・考えすぎなのかもしれないけど、中々買えないです・・・;_;

と、ダラダラとすみません^^;
こちらのブログを見つけたのは、実は[ボローニャlibreria]で検索したらあったので、ついつい読み耽ってしまい、また綺麗な写真などもあってコメントまで書き込ませて頂いた次第です^^;

というのも、今度・・・というか今月末にボローニャへ行くので、また、そのとき本屋に行きたいので調べているのですが、中々情報がなく・・・。
もし、ボローニャや近辺での本屋情報・本屋でのマナーがありましたら、教えて頂けると嬉しいです。
ずうずうしくてすみません!!!>_<

2011/03/02 (Wed) 01:51 | ayum #79D/WHSg | URL | 編集
No title

ayum さん、はじめまして。偶然ブログを見つけてくださったそうで光栄です。今月末にボローニャに来るそうですね。ボローニャには沢山本屋さんがありますが、私が一番好きなのは2本の塔の真下にある本屋さんで、とても親切です。この店はボローニャ市内に幾つもあり、例えば旧ボローニャ大学の並びにもあります。こちらもいい感じなんですよ。マナーは特にありませんが他の店に入るのと同じように店に入ったら挨拶をするといいです。もうひとつ、二本の塔を背にして真っ直ぐ伸びる大通りの左側一本奥に入った所にも入りやすい本屋があります。ここはカフェも出来ればトイレもあるので便利です。写真の花屋さんはこの本屋のすぐ近くにありますから、ちょっと足を止めてみてくださいね。これからもお付き合いお願いします。

2011/03/03 (Thu) 17:34 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する