居なくなった犬

少し前のことだ、それを知らされたのは。でも本当のことに思えなくて、ある日ひょっこりとその曲がり角から出てきそうな気がして、ああ、本当のことだったのだと受け入れることが出来るまでに随分時間を要してしまった。Birillo (ビリッロ) という名の犬だった。彼は知人カップルが飼っていた犬で、私とは全く気の合う、大の仲良しだった。知人達は双方ともポーランド人で、ボローニャにはもう長く暮している人達だった。私は相棒を通じて彼らと知り合った。私達は特別仲が良いでもないけど単なる知人でもなく、友人と知人を足して2で割ったような間柄だった。それでビリッロはと言えば、彼らよりもずっと親しい、気の合う仲間、友人、大の友人と言ってもよかった。ある日インターネット上でビリッロの写真を見つけた。どうやら彼らは留守がちな生活の為に世話が大変らしく、犬を誰かにあげたいらしかった。それを知って困惑した私は何日も考えたが、結局決心が付かないままだった。そのうち大変なことが起こった。知人カップルの男性の方が故郷に帰ってしまったのだ。理由はどうやら男性側の浮気らしく、残された彼女は傷ついて辛い毎日だったに違いなかった。でも大丈夫。ほら、ビリッロがいるからね。と、周囲の人達は遠くから彼女と犬の生活を見守っていた。日中彼女が仕事で居ない時間帯は親しい友人が犬を連れ出して散歩をした。それから同じ建物に暮す人達は犬の食糧を買い込んで、まるで自分の犬のように可愛がった。だから犬は嬉しかったに違いないし、彼女も随分助かったに違いない。だからビリッロはずっと彼女と一緒にいるに違いない。そんな風に誰もが思い込んでいた。ある日、住人の一人がビリッロにと上等の食糧を買ってきた。ところがビリッロの姿は何処にもなくて、翌日になっても見当たらなかった。その翌日も、翌々日も。どうしたのだろう・・・と皆が心配していたら、彼女と親しい友人がその理由を教えてくれた。彼女の家族がボローニャに来てビリッロをポーランドに連れて行ってしまった、と。ポーランド? えっ、ポーランド? あの寒い国の冬をビリッロは受け入れられるの? と、それを聞いた誰もが驚き、心配した。誰もが信じられなくて、誰もが翌朝何処かからひょっこり出てきそうな気がしていた。仕事帰りに立ち寄ったらば、おやおや、久し振りでしたねえ、何て顔してその曲がり角から姿を現しそうな気がした。そうして数週間経つとようやく誰もがそれを現実として受け入れられるようになり、改めてもうビリッロが居ないことを悲しんだ。例の食糧を買い込んだ住人は、その大量の食料をどうしたものかと途方に暮れて、でも何時か帰ってくるかもしれないからと処分することもなく。私にしても然り。暫くしたら帰ってきそうな気がして、イライラ、ポーランドの冬は厳しくてねえ、なんて照れ笑いをしながらビリッロが尻尾を振って駆け寄ってくるような気がして。あれから街で犬の姿を見かけるとちくりと心が痛む。自分の犬ではなかったけれど大好きだったビリッロのことを思い出して。それにしても彼女。暫く姿を見ないけど、元気にやっているのだろうか。ビリッロの居ないひとりぼっちのボローニャの生活はきっと寂しいに違いないのに。

人気ブログランキングへ

コメント

No title

タイトルを見て、犬が行方不明になったのかと思ったので、そういうことではなかったので、よかったですが。
彼女の家族がポーランドに連れて行ったということは、きっと彼女が望んだことだったのでしょうから。
それにしても、近所の人たちに、それほどかわいがられていた犬とは。ボローニャって、大都会のようでいて、近所の絆も結構強そうに思えますね。というか、犬好きの人も多いのかな。

2011/01/27 (Thu) 11:53 | ゆきーな #79D/WHSg | URL | 編集
No title

以前記事にされた例のわんちゃんですね。
あれからこのわんちゃんがどうなったかずっと気になっていたのですが、、、、、。ポーランドの新しい家族にかわいがってもらっていることを祈ってます。

2011/01/27 (Thu) 13:16 | phary #79D/WHSg | URL | 編集
No title

こんにちは。
イタリア人の前で自分の名前を名乗ると”え?猫ですか?”と、よく笑いながら聞き返されるのですが(それでmicioという単語を知りました。)、実は犬のほうが好きです。
そして猫アレルギーで、抱っこするとくしゃみが止まらなくなります、、、。
こういう話はなんかさみーしくなりますね。でも、ポーランドのご家族のところに居るということは分かっているのだから、行方不明よりはマシかもしれないと考えると、少しは気が楽になるのでしょうか。

2011/01/27 (Thu) 15:16 | micio #79D/WHSg | URL | 編集
No title

以前、書かれていたワンちゃんですねぇ、、ポーランド、、さむいでしょうねぇ、、セーターでも着て過ごしている事でしょう。。今年は格別に寒い日が続いています。。

2011/01/27 (Thu) 23:58 | りんままプリンセス #79D/WHSg | URL | 編集
No title

ゆきーなさん、こんにちは。あ、行方不明になったと思いましたか。すみません、へんなタイトルでしたね。犬は行方不明にはなりませんでしたが、ある日突然私達の前から姿を消してしまい心に大きな穴が開いたような気分です。くーん、くーんと犬の声がすると、はっと振り向くんですよ。ひょっとしてビリッロが戻ってきたのではないかと思って。ボローニャには犬好きの人が多いように思います。町を歩いていると犬連れが沢山居るんですから。そしてみんな犬に優しいです。

2011/01/28 (Fri) 21:42 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

pharyさん、こんにちは。私はついに決心できませんでした。私達の目の前から犬は居なくなってしまい寂しいですが、彼女が犬を捨てるのではなくてボーランドの家族に託したことをほっとしているところです。でもビリッロにポーランドの冬は寒いかな。

2011/01/28 (Fri) 21:45 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

micioさんはミーチョなのに猫より犬が好きで、しかも猫アレルギーなんですか。私はてっきり大の猫好きでミーチョさんなのかと思っていました。ポーランドの家族が可愛がってくれていますように・・・とそれを祈るばかりです。うん、多分可愛がってくれていると思います。何しろビリッロは気さくで人なつっこい、可愛げのある犬なんですから。もう会えないかと思うと寂しいです。

2011/01/28 (Fri) 21:50 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

りんままプリンセスさん、そうです、前に書いた犬ですよ。ボローニャの冬だって寒いのに、ずっと北にあるポーランドですから厳しい寒さに驚いているのではないかと思います。多分雪も積もっているんでしょう。セーターだけでなくて帽子も被らないと! 私と同じように寒いのが嫌いなんですよ。

2011/01/28 (Fri) 21:53 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する