クリスマスツリー

12月には入る頃から街は飾り付けが進んでいたが、今ではすっかりクリスマスを迎える準備が整った、そんな感じだ。古いポルティコの下を歩きながら、それらを眺めるのは楽しい。過剰で落ち着きを失いそうなものよりも、シンプルで素朴なものが私は好きだ。と、先週思いついて相棒に言った。家でもクリスマスツリーを飾らないか、と。もう長いこと飾っていなかった。それは多分心理的なもので、多分そんな気分ではなかったからだ。それが今年に限っては何故だか飾ってみようか、ううん、飾りたい、うん、飾ろう、そんな気持ちになった。それはどうやら相棒にも通じる心境の変化だったらしく、あっという間に意見が纏まり数日前の日曜日に飾り付けをした。私好みにシンプルで素朴な飾りつけ。私より随分背の高い、直径1mもあるクリスマスツリーを居間の角っこに置くと居間が少々狭く感じられたが、ランプに灯が点ったように家の中がぱっと明るくなった。夕食を終えた後に居間の照明を落とすとクリスマスツリーのライトが浮かび上がり、私達の1日の疲れを癒してくれた。今日、仕事帰りに友人が営む店に立ち寄った。ルイジという名の私より幾つも年上の友人にそんな話をしたら、私達がようやくそんな気分になったことを喜んでくれた。もしかしたら私達を取り囲む友人達は私達を今まで黙って見守っていてくれたのかもしれない。そんなことを思ったら、嬉しくて思いがけず小さなガラス玉のような涙が零れ落ちた。

人気ブログランキングへ

コメント

No title

こんにちは♪素敵なお話に心がポッと温まりました(*^O^*)


2010/12/17 (Fri) 01:56 | anuenue-jun #79D/WHSg | URL | 編集
No title

junさん、こんにちは。遊びに来てくださって有難う。色んなことがある毎日ですが、小さな良いこと発見しながら頑張ってますよ。

2010/12/18 (Sat) 00:06 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する