ぷーんといい匂い

久し振りに食品市場界隈を歩いてみた。此処はボローニャ旧市街の中心のPiazza Maggiore から目と鼻の先。この近くをいつも通るが食品市場界隈は通らないことが多い、その理由は何しろ混んでいるからだ。皆店先に並ぶ青果や魚を物色しながら歩いているので、一向に前に進まない。そして店の前で団体さんがぴたりと足を止めようものなら、大混雑になってしまうのだ。以前はこの辺りで果物を購入したが、最近は家の近所か車で立ち寄れる店で買い物するようになった。つまり荷物が重くなるのが苦なのである。ついでにその荷物をぶら下げて混んだバスに乗るのはもっと苦なのである。それで久し振りに立ち寄ってみたら、昼過ぎとあって人の波は緩やかだった。イタリアの食事にトマトは欠かせない。だから季節が終わってもトマトは必ず店先に並んでいる。もっともその値段は旬の頃から比べると高めであるが、トマトの無い食生活はちょっと難しいのである、イタリアでは。ポルチーニ茸が並んでいるとどうしても足を止めたくなる。高いが美味しい。高いけど手が出ない訳ではない。しかし話によるとピークは過ぎたようである。先日行ったレストランでポルチーニはないかと訊いたらば、そんな答えが帰ってきた。それでは今何が良いかと言えばタルトゥーフォ(トリュフ)。私は今までタルトゥーフォにあまり感心が無かったのだけど、ふと試してみたくなってトルテッローニのタルトゥーフォソース和えなるものを注文してみた。そうして給仕がその一皿を私の前に置いた瞬間、ぷーんといい匂いが。初めていい匂いだと思った。それまで私はタルトゥーフォの匂いを、何だかガス漏れの匂いみたい、などと言っていたのである。タルトゥーフォソースの上に更に薄く削られたタルトゥーフォがかかっていて、それに鼻を近づけてみたら驚くほどの食欲が湧いてきた。世間の人達が夢中になる訳である。ボローニャの人達は秋になると犬を連れて丘や山へと足を運ぶ。タルトゥーフォを探しているのである。そんな姿を見ながら私はいつも不思議に思っていたのだけど、今になってやっと分かった。随分遅い発見だったが、遅すぎることなど無い。暫く夢中になりそうな予感。店先に大きくTARTUFI と書かれていたので何処にあるのかと探し求めたが、その姿は何処にも無かった。多分店の奥に、宝物のように仕舞ってあるに違いない。

人気ブログランキングへ

コメント

No title

こんばんわyspringmindさん
私も以前タルトゥフォ好きでは無かったのですが・・・、クロスティニーにのせて食べると凄く美味しいなあ~と思うのです。お値段が高めなので、余り好きに成って仕舞うと大変な事になるので、困るのですが・・・・。今が 美味しいタルトゥフォの季節ですよね。

2010/11/14 (Sun) 20:24 | cocco #79D/WHSg | URL | 編集
No title

cocco さん、こんばんは。そうですか、クロスティニーにのせて食べる・・・それも美味しそうですね。何しろ私、まだタルトゥーフォのよさを発見し始めたばかりなので、これから研究探求の余地大いに有りなんですよ。でも確かに、お値段とても高いのであまり好きになっても困りものですね。

2010/11/16 (Tue) 21:10 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する