3連休に向けて

イタリアには振り替え休日なんて気の利いたものはない。祝日が月曜日に当たるような仕組みもない。だから祝日が土曜日や日曜日にぶつかる度に、祝日を一日損したような気分になる。元々土曜日と日曜日は仕事が休みなので、祝日に肩すかしされたような気分になるのである。イタリアの祝日の4分の3はそんな具合に終わってしまう。そんな中、10月4日が月曜日に当たるのである。この日はボローニャの守護聖人サン・ペトロニオの日。ボローニャだけの祝日なのだ。これは大変貴重な日で、つまりボローニャの人だけが休みだから何処かへ遠出しても行った先が混み合わない、混雑が嫌いな私にとっては素晴らしい日なのである。3連休だ。それでちょっと足を延ばしてヴェネツィアへ、シエナへ、フィレンツェへと考えているうちに、心だけがどんどん先に飛んでいってブダペストに辿り着いた。夏の写真を数日前に整理したせいだ。整理しているうちにその手が遅くなって、写真を撮ったときのことをいちいち思い出すことになった。後数日でこの街を去るという日の午後、この建物を見つけた。見つけたと言っても今までに何度もその前を歩いていた筈なのに、一度も気がつかなかったのだ。それで私は真正面に立ってこの不思議な雰囲気の建物を眺めた。近代的なものよりも古くて味わいのある建物が好きだ。丁度こんな感じの建物。ボローニャ中を探しても絶対に見つからないであろうこんな建物。私は一度だって建築家になりたいと思ったことは無いけれど、建築家という職業は大変芸術的で興味深いものであると建物を眺めながら思った。次に生まれてくる時は建築を勉強したいものだ、とすら思った。私があまりに熱心に眺めていたからなのか、通りすがりの若者がふたり、私の右横に並んで建物を眺めた。彼らはハンガリー人だった。何を話しているのか耳を澄まして聞いていたが殆ど理解できなかったけど、口調から想像するに彼らもまたこの建物を大そう気にいっているようであった。そうしているうちに小さな子供をつれた老女が足を止め、ドイツ圏から来た旅行者達が足を止め、何だか賑やかになってきたので私はこっそりとその場を去った。皆あの建物に惹かれている様子だ。自分が建てた訳ではないけれど、何故だかとても嬉しくなって暫く口元の小さな笑いを止めることが出来なかった。ブダペストへ行きたいなあ。11月になると酷く冷え込むこの街は、今頃行くのが良い。旅行者も減り、夏とは違うこの街の横顔を見る旅。しかしたったの3日間。私は急ぎ足の旅行が嫌いなのだ。ふー、と深い溜息をついて諦めることにした。しかし折角の休みだもの、と久し振りに心が躍る。近くで良い、足を延ばしてみよう。うん、楽しみだなあ。来週末はぜひとも快晴に恵まれて貰いたいものである。


人気ブログランキングへ

コメント

No title

yspringmindさん、こんにちは。
来週末の3連休!お天気に恵まれるといいですね。日本からひっそりと願っていますよ・・・
アレルギーに悩まされ大変でしたね。私も年に数回、突然全身に蕁麻疹が出る体質で、その時は大変です。血管にアレルギーを抑える薬を注射してもらってもすぐには治まらず、1週間程薬を飲みながらも出たりひいたりを繰り返して、食べられるものといったら白いご飯に紫蘇位のもので・・とても辛いです。
yspringmindさんの気持ち、心持ち・・とても共感しました。
お体、お大事にしてください。。

2010/09/27 (Mon) 08:57 | ca_fior #79D/WHSg | URL | 編集
No title

ca_fior さんもアレルギーですか。しかも年に数回!私のほうはこんなのは生まれて初めてでトマトソース抜きのパスタ、白いごはん、コーヒーの代わりに水、夜もワイン抜きで、しかも大好きなチョコレートも駄目なんて生活を1ヶ月続けました。好きなものを口に入れることができるって本当に幸せなことですね。
イタリアは天気が非常に不安定で、今週末の天気がまったく予想できません。雨が苦手な性格なので、晴れてくれなくてもいいからせめて曇りで止まって欲しいと祈るばかりです。日本は今が一番よい季節なのではないでしょうか。秋晴れを堪能してくださいね。

2010/09/28 (Tue) 12:47 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する