8月最後の日曜日

8月最後の日曜日。それで夏が完全に終わってしまう訳ではないしイタリアの学校の夏休みはまだまだ続くけど、これで一段落つく、そんな感じがするのだ。昨日の夜中に降った僅かな雨で空気が澄んでいた。おまけに空気がひんやりしていてとても気持ちの良い朝だった。そんな日曜日に私と相棒は山の友人から昼食の誘いを受けた。バーベキューだ。友人特製秘密のソースに漬け込んだ肉を庭でジュウジュウ焼くのだと言う。そう言われて誘いを受けない人は居ない。予定の入っていない日曜日なら特に。肉を焼くにちょうど良い火をおこして焼きあがるまでに小一時間掛かるらしい。その時間を目掛けてくるようにと友人は言った。友人との付き合いは長い。しかし友人が近年付き合いだした彼女は皆と一緒の付き合いがあまり好きでないらしく、そういう訳で友人と会う時間も少なくなっていた。だから貴重なのだ、友人とのこんな時間は。それがバーベキューならば特に、なのである。山は日差しが強かったが、風が吹いていてひんやりしていた。空には無数の白い綿雲が浮かんでいた。雲はまるで船のように、風に押されて右から左へと流れていった。何処かでこの風景を見たことがあるような気がして、ああこれがデジャヴという奴なのだな、と雲を目で追いながら考えた。山で見る空はいつも美しいが、今日のは格別だった。訳あって暫くワインが飲めない私は、それでも気分が華やかになるようにとスパークリングウォーターで皆と乾杯した。8月最後の日曜日のために乾杯。素敵な空に乾杯。肉が焼きあがるなり齧り付いた。美味い。友人の特製秘密のソースは本当に美味い。秘密だから尚更美味しいのかもしれなかった。友人が用意していた庭先で採れた真っ赤なトマトとオリーブオイルとオレガノのサラダ。太陽の匂いがしてきそうなくらい赤かった。しかしこれも訳あって暫く食べられない私は、無花果の木に熟したのを幾つも見つけて捥いで食べた。いわゆる特別なご馳走はないが、無農薬の捥ぎたてを頂けるのは紛れもなくご馳走だ。焼きたての肉を頬ばることにしたって。互いの夏の休暇を報告しあったり、こんな事があった、あんな事があったと日常の話をしたり。楽しい時の時間とはどうしてこんなに早く経ってしまうのだろうか。近くの教会が5時の鐘を鳴らしたのを機に私達は腰を上げた。8月にしては涼しすぎる空気から身を守るように車に飛び乗った。夏はもう終わりだろうか。いいや、もう少し居残って欲しいね。最後にそんな言葉を交わして友人の山を後にした。うん、確かに夏にはもう少し居残って欲しいね。心の中で何回も繰り返した。

人気ブログランキングへ

コメント

No title

yspringmindさん、こんばんは。
この写真の風景・・何だかとても心が穏やかになります。色濃くて綺麗な水色の空に流れる雲、深い緑色の山、1本の樹からだらりとのびた葉が風にそよぎ・・・ここの木陰でのんびりしたくなってしまいました。。
バーベキューも捥ぎたての無花果!もいいですね~
日本は残暑が厳しくまだまだ茹だるような暑い日が続いています。早く秋らしい“風~”吹いて欲しいものです。。

2010/08/31 (Tue) 11:22 | ca_fior #79D/WHSg | URL | 編集
No title

ca_fior さん、こんばんは。返事が遅くなってしまいごめんなさい。
この風景は私の大好きな風景。これを眺めながら庭先でワインを飲みお喋りしたり、寝椅子やハンモックに寝そべって休憩するのは素敵です。それにしても美しい空で、ほんの少し初秋の匂いがしましたよ。
ところで日本は今もとても暑いようですが、早く涼しい風が吹いてくれるといいですね。

2010/09/03 (Fri) 19:52 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する