閑散

ボローニャの暑さは行ったり来たり。夏はもう終わってしまったのかと思うような涼しい日が続けば、いいや、まだ夏は終わっていないよと言わんばかりに太陽が照りつける。これは残暑と言う奴で、しかしこれも多分長くは続かないだろう。昨日から近所が俄かに賑やかになり始めた。長い夏の休暇から真っ黒に日焼けして戻ってきた人達。車一杯に乗った家族が大騒ぎをしながらトランク一杯に詰め込んだ荷物を引っ張り出す。そうかと思えば焼けた肌が引き立つようにと計算してのことか、白いシャツやドレスを身に纏う若い夫婦や恋人達が颯爽と旅先から戻ってきて、大きな荷物を片手にさっさと家に入っていく。到着の様子こそ違うけど、誰もが楽しい休暇を過ごしたらしい。表情が明るくて見ていて気持ちが良い。彼らの仕事は明日から始まるのだろう。そう言う私も明日から仕事が始まる。もう少しこんな風にして居たいけど、戻る場所があるというのは有難いことである。楽しみにしていた夏の休暇が終わってしまうと街は急に活気付く。楽しかった夏の話しに花を咲かせながらカッフェや食前酒を楽しむ人達、広場の隅に腰をかけてお喋りする若者達で賑わうのだ。こんな閑散とした町の様子も来夏まで見ることはない。

人気ブログランキングへ

コメント

No title

8月は休みなしでバスを走らせているうちの主人も、
「まるでゴーストタウンだよ」
と言っておりました。
9月、わたくしが戻るころにはいつもの賑わいと
いつもの生活が戻っているのでしょうね。

遅ればせながら、残暑お見舞い申し上げます。

2010/08/23 (Mon) 09:23 | topotopi #79D/WHSg | URL | 編集
No title

topotopi さん、休みなしでバスを走らせているんですか、ご主人は。大変ですね、それは。街はゴーストタウンのごとく閑散としていながらも何処も彼処も工事中で、しかもある日突然工事場所が変わって道順も変わるこの夏のボローニャには流石に参りました。きっとご主人も同じことを言っているのではないですか。
9月に戻ってくる頃にはもういつものボローニャですが、街中の工事はそう簡単には終わりそうにありません。
残暑、うまく交わしながら生活しましょうね。

2010/08/24 (Tue) 19:08 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する