旅の終わり

一都市滞在型旅行を好む私がこの夏はウィーンからブダペストへと列車に乗って移動だ。この旅行を思いついた時はウィーンから近郊を徘徊するつもりだったが、久し振りにブダペストの友人と電話で長話をしているうちに妙に恋しくなり、こんな風に列車で向うことになった。ウィーン西駅からブダペスト東駅への列車は満員で、中はまるで小さな世界のように様々な言葉が飛び交っていた。私の前方にはイタリアからの男女6人の若者達。所謂バックパッカーで、その話の様子からローマからミュンヘン、ウィーン、そしてブダペストへと向っているらしかった。見る限りやっと20歳になったばかり位の若者達で、こんなに若い頃からこんな風に旅することを知っている彼らが少し眩しく見えた。私の左隣にはハンガリーの男の子。まだ15歳くらいだろうか。パソコンで何かしきりに書いている。長い長い文だ。通路を隔てて隣にはハンガリー人の女の子ふたり。何が可笑しいのかずっとくすくす笑っている。そして私の背後にはスペイン人たち。フランス人たち。アメリカ人たち。日本人たち。耳に入る言葉を追っていたら頭が変になってしまいそうだったので目を閉じて眠ることにした。何しろ3時間の旅だ。眠ってしまうのが一番良い。そうしているうちに列車は最終駅のブダペスト東駅に入った。東駅を利用するのは初めてだった。ヨーロッパの駅は何処もそうだが、ここは更に退廃的な寂しい感が強かった。ミラノやフィレンツェの駅に着く外国人も同じようなことを感じるのかもしれない。時間が時間だけあって外は大変な混雑だった。帰宅時間なのである。仕事帰りの人たちで道もバスも大混雑。そんな様子もこんな風に列車でこの街に到着したから見ることが出来た情景だった。ブダペストにはもう何度も足を運んでいるので新しい発見は望んでいない。引き換えに町のことが良く分かるので迷うこともなければ困ることも無い、ボローニャのように地図を持たずにひとり歩きできるのが良い点だ。何処へ行けば何を見れるか、何をしたければ何処へ行けばよいか、人に訊かなくても分かるなんて良いではないか。これが自分が暮している街ならまだしも、訪れた先ならば尚更だ。ブダペストでは本当に良く歩いた。中でも良かったのは日曜日の午前中で、店が閉まり人々が家に居て静まり返り、後にも先にもこんなにブダペストがこんなに素敵だったことは無い、と思った。短い滞在中、様々な人に会った。友人と電車に乗って近郊の町に足を延ばしたり、楽しい食事会をしたり、路上でばったり友人に会ったり。旅といえど日常の延長のような毎日。それが私のブダペストだ。
盛りを過ぎたひまわりの花が頭を垂れて群れをなしていた。それは広大な農地でDe Sica の映画ひまわりで見たワンシーンを思い出させて少し切なくなった。ハンガリーの平地が何処までも続いているかのように思えた。そうかと思えば時々民家が寄り添うように現れては消えた。長距離バスの窓からそんな様子を眺めているうちに眠りについてしまったらしい。ブダペストの短い滞在が終わり、長距離バスでウィーン空港へ向う私の旅は終わりに近づいていた。いつもより短めの旅。だけどいつもより心に残る旅になった。

人気ブログランキングへ

コメント

No title

Yspringmindさんのように、たとえ短くても密度の濃い旅。いつまでも忘れない旅。そんな旅をせめて一年に一度でも、と思いながら今年ももう秋に近づいています。九月の初めに日本に帰りますが、そのあとは今のところは旅行を予定していません。
ウィーンの写真と記事は楽しみました。ありがとう。

2010/08/19 (Thu) 14:49 | september30 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

yspringmindさん、こんばんは。
今回の夏の旅♪楽しんで読ませていただきました。
yspringmindさんがおっしゃったように、ウィーンの街のしっとりと落ち着いた雰囲気!・・記事からとてもよく伝わってきましたよ。
旅の終わりはいつも寂しい気分になりますが、旅の思い出が心にしっかりと残る・・いいものですよね。
またお邪魔します。

2010/08/19 (Thu) 17:39 | ca_fior #79D/WHSg | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/08/20 (Fri) 05:41 | # | | 編集
No title

こんにちは。
楽しい旅行で本当に良かったですね。
私はボローニャに行きますよ。yspringmindさんのブログをガイドブックにして。(笑)
私は今まで欧州を旅して、yspringmindさんのようにひとりでプラプラしてワクワクした都市は、、、プラハでしたね。それも裏通りとか英語の通じない盛り場から離れたところ。
欧州の駅が退廃的な寂しい感じというのは、同感です。なんか切なくなってきて、、、いや、それもなかなかいいのですがね。(笑)

2010/08/20 (Fri) 05:45 | micio #79D/WHSg | URL | 編集
No title

september さん、密度の濃い旅、いつまでも忘れない旅は私も過去に数えるほどしかありません。今回はあまりあまりリキまずに旅に出たのですが、結果的にそんな旅になり幸運でした。9月の初めに日本ですか。私だったらかなり興奮する所です。september さんにとって意味のある良い旅となりますように。後で楽しい話を聞かせてくださいね。

2010/08/20 (Fri) 21:47 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

ca_fior さん、こんばんは。夏の旅の話にお付き合い有難うございました。ウィーンは思いがけず大きな発見でした。生真面目で洒落た街。私はウィーンの街から何か良いものを得ました。旅は終わってしまいましたが良い思い出が残りました。旅っていいですね。だからやめられないのですよ。

2010/08/20 (Fri) 21:57 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

鍵コメさん、こんにちは。ブログをこんな風に活用していただけるなんて嬉しいです。連絡させて頂きますね。

2010/08/20 (Fri) 22:00 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

micio さん、こんにちは。楽しい旅となって嬉しく思っているところです。micio さんはボローニャですか。しかもこのブログをガイドブックにして?それは嬉しいですねえ。有難うございます。ぜひボローニャ散策を堪能してくださいね。プラハについては沢山の人から聞いています。いい街らしいですね。プラプラしてワクワクなんて聞いたからには是非近いうちに! と思うところですが、冬はちょっと寒すぎるかもしれませんね。雪も沢山降ると言うし。来年の夏の旅先候補にしようかしら。

2010/08/20 (Fri) 22:12 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する