特別の金曜日

無事に金曜日を終えて夕方旧市街へ行った。この日曜日は復活祭で、その翌日はパスクエッタ。明日から3連休なのでいつもの金曜日よりも数倍嬉しい。特別な金曜日、と言ってもよかった。たった1日多いだけ、でもその1日の喜びの大きさといったらない。そんな風に思っているのは多分私だけではないだろう。夕方小雨が降った。折角の金曜日の夕方なのに、とがっかりする間もなく雨は止み、そのあと凄い青空を見せた。この青空がいったい今迄何処に隠れていたのだろうか。こんな青空は珍しく、ちょっと感動的だった。旧市街の真ん中のPiazza Maggiore は賑わっていた。他の町、他の国からやって来た人達が多いとみえて外国語やボローニャ県外のアクセントを持つイタリア語があちらこちらから聞えてきた。私の背後を歩いているのはドイツ人の2人組。驚くほど見掛けの良い彼らはひょっとしたらモデルか俳優なのかも知れない。通り過ぎる人達が皆振り返っていく。私にしてもこんな姿格好の良い人達を見るのは全く久し振りだった。高校生や大学生の女の子達がアプローチする中、彼らはそれらをあまり気にもせずに歩いていく。そのそっけなさが益々彼女達を痺れさせるらしく、彼らが行ってしまった後も女の子達の話題の的だった。この心理は分からないでもない。直ぐに振り向いてチャオなどと言われると嬉しくもあり興醒めでもあるのだ。と、彼女達の会話に耳を傾けながらそう思う。さあ、復活祭の準備を急ごう。大きなチョコレートの卵を買うのだ。子供用でない、大人用の奴を。最近ちょっと落ち込み気味の姑を喜ばせる為に。この復活祭を境に楽しい毎日になりますようにの願いを込めて。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/04/03 (Sat) 13:53 | # | | 編集
No title

拝見させていただきました。
応援ポチ。

2010/04/04 (Sun) 02:48 | ルザ #79D/WHSg | URL | 編集
No title

鍵コメさん、姑は残念ながら人の世話にならないといけない身体なので、まあ、こんな風に皆で色んな手を使って助けたり喜ばせたりするわけです。でもね、喜んだ顔を見るとやはり嬉しいもので、また何かしたくなるものなのですよ。女性は何かしらそういう立場がついてまらるものですね。姑もまたそうだったのだと思います。
それで私は親不孝者です。遠くに居て何にもして上げられなくて時々これでいいのだろうかと考えさせられるんですよ。鍵コメさんは充分孝行していますよ。多分お母様はそう感じているはずです。

2010/04/04 (Sun) 12:15 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

ルザさん、応援有難うございます。

2010/04/04 (Sun) 12:16 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する