明るい空

今朝は思い切り朝寝を楽しんだ。忙しい平日の後の土曜日に旧市街を沢山歩き回ったので少し疲れていたのだ。目覚し時計を見ると10時だった。ああ、よく寝たと伸びをして居間に行ったところで別の時計が目に入った。11時だった。そうだった、今日から夏時間の始まりだった。先に起きた相棒が居間の時計を1時間進めたらしかった。たった一時間違うだけで大寝坊した気分になった。それにしても和やかな朝だった。天気が良くて温かいので、近所の人達は皆出掛けているようだった。皆、首を長くして春を待っていたから、こんな素敵な日曜日に出掛けないでどうする、と言ったところなのだろう。私達は日曜日恒例の家族揃っての昼食会、そして積み上げられた衣服のアイロンがけで出掛ける予定は無かったが、午後5時を回っても空がとても明るいので山の方に向うことにした。何処へ行くでもなく、何となく丘や山に車を走らせるだけ。ボローニャの町だけでなく山にも春が来たらしい。菫の花や黄色い名の知れぬ花が群れをなして咲いていた。春だね。うん、春だね。丘の斜面を馬が走っている。野兎が田舎道を横切る。人々は田舎道を何時間も掛けて歩くのを楽しんでいる。そうしているうちにまだ薄明るい空に限りなく満月に近い真珠色の月が姿を現した。いい予感がする。何かいいことがありそうな予感がする。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/03/29 (Mon) 13:27 | # | | 編集
No title

鍵コメさん、日本はそんなに寒いのですか。少し前までは桜が咲くとか言っていたような気がしますが、今日は三寒四温の丁度三寒に当たるのでしょうか。ボローニャは急に気温が上がり、今日の昼間は20度を超えました。風が吹くと肌寒いことは否めませんが、何しろ明るいのですよ。いいですねえ、春って。鍵コメさんにもいい予感が伝染したようで嬉しくなりました。

2010/03/29 (Mon) 22:46 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する