cremeria

春はもうすぐ其処まで来ている。そんな感じがする。私たちを軸に季節が回っているのなら、そんな言い方がぴったりだ。でも私はもう待っていられなくて、一刻も早く春と再会したいから、私のほうから歩み寄りたいと思う。それにしても昼間の明るさと言ったら笑いが止まらない。室内でぐずぐずしているのがじれったく感じるほどなのだ。5ヶ月振りにジェラートが恋しくなった。そうだ、週末にあの店に立ち寄ってみよう。ジェラテリア(gelateria)と敢えて呼ばずにクレメリア(cremeria) と呼ぶあの店はとろりとクリームのように滑らかな舌触りの濃厚なジェラートが好きな人の贔屓で、良い季節には沢山の常連を抱える、しかし小さな小さな店だ。小さくて可愛くて美味しくてみんなの気に入りなのだ。冬の間は人があまり入らないあの店も、多分昨日辺りから賑わい始めていることだろう。いつも空席だった店の前のベンチにも誰か座っているのかもしれない。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yspringmind.blog.fc2.com/tb.php/787-1662595c

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/03/18 04:45

yspringmind

鍵コメさん、桜の蕾がふっくらしてきたって本当? いいですね、もう春ってことなんですね。私、子供の頃から和菓子が好きで、季節季節のお菓子が楽しみでした。桜餅。あの桜の葉っぱの匂い、堪らなく好きなんですよ。急に日本が恋しくなりました。
明日からお名前が変わるそうで楽しみにしています。

topotopi

ジェラートが恋しくなるということは、
いよいよほんとにボローニャにも春の足音なのですね!!!
京都ではあわてん坊の桜が一輪だけ開花しておりましたよ。
帰ったら、早速お写真のクレメリアをみつけに出かけたいと思います。

camera-oscura

やっと、やっと春らしくなりましたね。
寒さが緩むと私もついジェラートのことを考えてしまいます。
cremeriaと呼ぶ店は、多分私もそろそろ行こうと考えているお店かなと思いますが、うーん、やっぱり食べたくなってきました。
これから週末の散歩も楽しみが増えますね。どうぞ良い週末を!

yspringmind

topotopi さん、そうですよ。ジェラートが恋しくなるってことは殆ど春ってことなのです。京都ではではあわてん坊の桜が一輪咲きましたか。もうすぐですね、桜が燃えるように咲いて人々を感激させるのは。私は桜の季節か、紅葉の季節に帰省するのが念願なんですがいったい何時実現するやら、です。帰ってきたらクレメリア、見つけてくださいね。

yspringmind

camera-oscura さん、私は考えただけではなくて今日の夕方ジェラーと頂きましたよ。今年初めてのジェラートです。屋外で、明るい空の下で頂くジェラートの美味しいこと! これから厳しい夏が始まるまで散策満期したいと思います。camera-oscura さんも良い週末を。

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR