雪が降る晩

早朝、窓から外の様子を覗いたら雪が降っていた。天からふらふらと雪片が降り落ちてくるロマンティックな感じではない。風に吹かれて雪が吹き付ける、そんな感じだった。確かに気象庁の誰かが4月初めまで冬は終わらないと言っていたけど、まさかまた雪が降るとは。それとも山沿い地方だけなのかもしれない。そう思って出勤するとやはりボローニャは雪などこれっぽッちも降っていなくて、ああ、やはりそうだったのかとひとり納得した。それなのに昼前に雪が降り始めて、午後になると降り方に真剣みを増した。帰る頃には何処もが真っ白になり何やら大雪になる予感さえした。さっきから何度も窓辺に行っては外の様子を窺う。もう外を歩く人も居なければ走る車も無い。寒いのが苦手な私だから、勿論こんな雪の晩に外に出掛けたいなどとは思わないが、実は一箇所だけ今すぐに行きたい所がある。Piazza maggiore 。こんな雪降る晩のPiazza maggiore は美しいに違いない。橙色の街灯に照らされて幻想的でもあるだろう。サン・ペトロニオ教会の階段にも白い雪が積もっているだろう。雪に足跡をつけながらそんな様子を眺めてみたい。いつか、いつか、雪降る晩のPiazza maggiore をこの目で見てみたいと思う。
さあ、今晩はもう寝よう。寒い晩は早寝が良い。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yspringmind.blog.fc2.com/tb.php/781-612f1dfc

Comment

topotopi

今日から急用で京都に里帰りいたしておりますが、
こちらも昨日は雪だったそうです。
京都でもめずらしいですよ、こんなにしょっちゅう雪が降るなんて。

雪降る晩のPiazza maggiore、
さぞかし素敵な光景でしょうね。
いつか、いつか、yspringmindさんの素敵なお写真を
楽しみにいたしております・・・

追伸:Strada Mggioreの散策、楽しかったです♪

yspringmind

topotopi さん、里帰りですか。それは幸運でしたね。ひどい雪なんですよ、ボローニャは。寒くてすぐに冬眠したいくらいなんです。真っ白に雪化粧したPiazza maggioreの写真をお披露目できるのは一体何時になることやら。何しろ本当に寒がりで、寒いというだけで全ての予定を変更することすらあるのです。topotopi さんがご自分の目で確認する日の方が案外早かったりするかもしれませんねえ。Strada Mggioreの散策、楽しかったようで私も嬉しいです。

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR