凍結

今朝早く、寒くて目が覚めた。家の中で、しかも暖房がついているのに寒くて目が覚めたことに多少ながらもショックを受けた。もしや、また雪が降っているのではないだろうか。昨日のように日曜日に降る雪はいい。家の窓から外を眺めて、降り続ける雪を見守ればよいだけだからだ。けれども平日の雪は困る。雪が降っているからと言って、それでは仕事を休みましょう、という訳にはいかないからだ。外があまりにも静かで嫌な感じがした。そうだ、昨日の朝もこんな風に物音ひとつしなかった。そっとベッドから滑り抜けて部屋から出た。窓から外を覗こうと木綿のカーテンを捲って驚いた。窓が凍っていた。外があまりに寒い為に窓の内側に水滴が出来たそれが、凍り付いてしまったらしい。おかげで外の様子が分からない。仕方ない、と寒いのを覚悟で窓を開けようとしてみたが、どうやら窓枠もまた凍り付いてしまったらしくびくともしなかった。もう宜しい。雪だろうと氷だろうと、構うものか。異常に寒いことだけは分かった。いや、それにしても寒い、と呟きながらもう一眠りする為にベッドに潜った。外に出てみて分かったのは、窓に限らず何もかもが凍り付いていたことだ。車のドアが開かない。郵便受けの小さな扉が開かない。向こうの方でごみを投げ捨てる為の公共の大きな箱の前でご婦人が騒ぎ立てていると思ったら、ごみ箱の蓋が開かないという。これもまた凍り付いてしまったようだった。通勤途中に外の気温を確認したら氷点下12度だった。それを見ながら思い出した。私がボローニャで体験した一番寒い冬の晩のことだ。イタリアで2回目に迎えた冬のある日のことだ。その晩はふたりの友人を夕食に招いていた。食事が終わった辺りで急に寒さを覚えて、ふと暖房器具に手を当てた。いつもなら怒ったように熱い暖房器具が生温かった。さて、暖房が作動していないのだろうか。そう思って確認すると暖房はごうごうと音をたてて全開で作動していた。おかしいね。全然温かくないけれど。私が友人達と寒い寒いと言いながら頭をひねっていると、いつの間にか外にでて温度計を確認した相棒が大声で言った。氷点下15度だ。これは寒い筈だ。私は聞き間違えと思って何度も聞き返した。何だって? 何度だって? そうしてそれが聞き間違え出なくて本当に氷点下15度と分かって、疑問が生じた。それはつまりこういうことだ。イタリアは南欧と呼ばれていることであった。勿論二回目の冬だから私が想像していたような暖かい町ばかりではないこと、北と南では随分の差があることを知り始めていたけれど、それにしても氷点下15度とはどういうことだ。そんなことで話が盛り上がって、さてそろそろ帰ろうかと友人達が腰を上げた。もう11時になろうとした。私達はアパートメントの外まで見送りに出てみると、あ、道が真っ白に光っていた。それは紛れもなく氷であった。私が体験した私の人生の中で一番寒い日の話である。私の家族も友人達もイタリアは陽気で暖かくて光溢れていると思っているが、それは半分本当で半分幻想だ。夏季の開放的な明るさの裏には、こんな厳しさもあるのである、ボローニャには。
それにしても驚くべき快晴になった。太陽が雪と氷に反射して眩しいほどであった。2月。これを乗り越えたら、春がやって来る。そう思えば我慢できなくも無い。

コメント

No title

yspringmind さん、ボローニャ寒そうですね
私にとってはyspringmind さんのブログが今のところ一番ボローニャの気候や様子を知るのに助かっております。
東京も昨夜、まとまった雪が降りました。
さすがに寒いです。本当に春が待ち遠しいです。
イタリアはいつもさんさんと太陽が輝いているようなイメージですが
実は北の冬は東京より確実に寒いですよね
雪の合間の快晴、とても貴重です。
どうぞ、お体ご自愛ください。

2010/02/02 (Tue) 12:47 | may-green #79D/WHSg | URL | 編集
No title

今年のヨーロッパはとてつもなく寒いですね。。。外に出ると寒いのを通り越して痛いです。それにしても窓の氷には驚きました。私達のアパートよりもすごい!!去年マイナス17度になった時は、アパートの中の全ての窓の木の窓枠の隙間と枠の周りが凍っているのにショックを受けました、しかしそれよりもすっとすごいです!うちは常に居間と台所の壁が凍っていて、いくらガスで暖房しても13度までしか温度が上がらず凍えそうです、、、。先日はセーター。ニットのワンピース、ニットの長い上着、バスローブ、フリースの上着を着て過ごしました。これだけ着ると暖かかったけど、この格好で料理や編物をしたらとても体力を使いました。。。: D 
 私は家で仕事をしているからまだいいけど、yspringmindさんは車で職場へ行かなければならないので本当に大変ですね。凍結した道路の通勤、安全に往復される事をお祈りしています。

2010/02/02 (Tue) 18:51 | cihir #79D/WHSg | URL | 編集
No title

あたくしとうちの相方は
幸運にも(?)風邪をひいて
1日中暖房のきいた部屋の中でゴロゴロしておりました。
ここボローニャで
人生初の氷点下を体験中です・・・
ではまた。

2010/02/02 (Tue) 23:34 | topotopi #79D/WHSg | URL | 編集
No title

may-green さん、こんばんは。寒いんですよ、本当に。特に私は寒いのが苦手で例年の冬ですら寒い寒いと大騒ぎなのに、こんなに寒きては寒いなんて言葉では表現できず、開いた口が塞がりません。may-green さんのお嬢さん、この寒さに驚いていませんか。それにしても驚くほどの快晴が続いていますが、それも明日でおわり、金曜日からはまた冷たい雨が降るようです。雪と雨のどちらがいいかと訊かれたら・・・うーん、まだ雨の方が良いかもしれませんねえ。

2010/02/03 (Wed) 19:46 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

cihirさん、誰がこんなに寒い冬を想像したでしょうか。寒いというより、確かに肌に氷が突き刺さるような感じです。窓の氷、そんなに驚いて貰えて嬉しいですね。しかも去年マイナス17度になった時よりもすっとすごいですって? しかし壁が凍っていて、いくらガスで暖房しても13度までしか温度が上がらないなんて寒いですねえ。うちは例年なら留守の時と就寝時に暖房を切るのがモットーなのですが、この冬は一度切ったら室温が上がらないことが分かったので、12月からずっとつけっぱなしなんですよ。ガス代の請求が怖い、しかし寒いよりは良い、と腹をくくることにしました。それに仰るように重ね着は疲れるんですよ、特に肩とか背中がね。毎日凍りついた道と戦っています。全く春が待ち遠しいですね。

2010/02/03 (Wed) 19:55 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

topotopiさん、二人揃って風邪引きさんですか。お大事に。でも家の中でごろごろしている様子を想像したら羨ましくなってきましたよ。え。人生初の氷点下ですって? それは今までが幸運だったというか、幸運過ぎたのでは! と思うのですがいかがでしょうか。

2010/02/03 (Wed) 19:59 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する