風も吹かないのに街路樹のプラタナスの葉がかさかさと音を立てながら落ちていく。その様子を見ながら本当に冬がやってきたのだと思う。少し前まで黄色かった葉は、今はもう完全な枯れ葉だ。近所の老人が毎朝枯れ葉を掃除するのを窓から眺めるようになっていったいどの位経っただろうか。掻き集めても掻き集めても一向に終わらない。そんな様子を眺めながら私は、放っておけばいいのに、どうせまた枯れ葉が落ちるのだから、と呟く。それでいて翌朝になるとそんな老人の姿を見るために窓辺に立って様子を窺う。でもそれも多分あと数日で終わるだろう。もうそんな季節なのだ。夏が終わったと同時に私の生活は自分以外の人達を軸に回るようになった。もっとも、もう何年も前からそんな風ではあったけれど、いつも私はそれだけにならないように目と気持ちを外へ外へと向けてうまく調和させていたのだと思う。ところが今回は上手く行かず、ゆっくりと回る観覧車に乗ったら最後、降りるチャンスを失ってしまった。そんな感じであった。私は少し諦めていたのかもしれなかった。今までだってそうだったのだから、これからだってずっとこんな感じでいくのだろう、と。ただ、それは全然私らしくなくて、自分の中にいる本当の自分がびっくりした顔をして私を見つめているのを感じていた。金曜日の晩、友人達と旧市街をぶらついた。ぶらついたと言うのは本当は正しくなくて、目的地はちゃんとあったのだ。しかし目的地へ行ってみると全く期待はずれだったから、さっさと其処を後にしてひと気の少ないボローニャの夜を歩くことになったのだ。私達はどこかに腰を降ろして、気分転換にちょっとした食前酒を楽しめる場所を探していた。それで一番無難な場所ということで、ボローニャの中心に在る、7つの教会郡と呼ばれるサント・ステーファノ教会の近くの店に入った。好みのお酒を頂きながら私達は小一時間お喋りに耽った。私達に特別な話題があった訳ではない。事実どんな話をしたのか思い出そうとしても思い出すことが出来ないくらいだから、大した話はしなかったのだろう。それとも美味しいワインのせいで気分が良くて忘れてしまったのかもしれないけれど。ひとつだけ覚えているのは、こんな楽しみがあることを忘れていたなと思ったことだった。実際こんな楽しい気分になったのは夏の終わり以来だった。私達の楽しいお喋りは時間と共に幕を閉じたが、私は自分の中で閉じていた幕の隙間から小さな光を見た。そうだ、もっと外に出よう。目を心を外に向けて、時には全てを置いて外に出よう。諦めるのはまだ早すぎる。今までそうだったけど、これから変えていくことは可能なのだ。店を出て人のいないポルティコの途中で友人達と別れた。さっき見た隙間の小さな光に心が小躍りした。響き渡る自分の足音を聞きながらひとりポルティコの下を歩いた。自分の中にいる本当の自分が喜んでいるのが分かった。

コメント

No title

yspringmindさん、こんにちは。
>7つの教会郡と呼ばれるサント・ステーファノ教会の近くの店に入った

あの、内へ内へ、ロシア人形のような、からくりのような、神様(神棚?)がある、ほの暗い教会でしょうか。庭が印象的でした。
yspringmindさんの文面からいつも思うのは「すこしだけ、歳をとった」というような印象を受けますが、私は、(きっとyspringmindさんり少し歳は下だ(と思う)けれど)いい歳の重ねかたをしておられるんだと思いました。

先日、所用でParisに行きました。アパートを借りて一週間、過ごしました。Bolognaは全く違うところですが、もうとても寒くなったのでしょうか?内陸部だから、、、。

2009/11/24 (Tue) 14:54 | TSUBOI #79D/WHSg | URL | 編集
No title

TSUBOIさん、こんにちは。あの、奥へ奥へと続いている教会ですよ。あの教会の歴史は古くてひとつひとつ見始めたらあっという間に半日が終わってしまいます。あの中庭は私の気に入りの場所でもあります。其の教会の斜め前にあるcorte isolani の中にある店に行きました。レストランは高いですがちょっと食前酒を頂く分にはそれ程高くなくていい感じです。ところで文面からすこしだけ歳をとった印象を受けるとのことですが、少しだけなんてものではありません。いえ、まだまだ心身ともに若いけれど、決して鮮度の良いお嬢さんではないとでも言っておきましょうか。願わくはTSUBOIさんが仰るようにいい歳の重ねかたをしたいものです。
Parigi、いいですね。一度行ってみたい町であります。ボローニャは一頃より過ごしやすくなりましたが、どうやら週末には北のほうから寒気団がやって来て冬がぐっと深まりそうです。

2009/11/25 (Wed) 22:43 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する