落葉

昨日とは一転して雨の朝を迎えた。窓の外を覗くといつの間に落ちたのか、プラタナスの葉が路上を埋め尽くしていた。天気の良い日はこのプラタナスの葉がかさかさと音を立てる。その音を耳にすると秋が終わって冬に入ったことを感じるのだ。それで雨の日はこのプラタナスの葉がしっとり湿って色を増す。かさかさよりもこんな感じがボローニャらしい。昼頃家を出た。行き先は30m向うに暮らす姑の家だ。毎週日曜日は姑の家で一緒に昼食時を過ごす。以前はそれが苦痛だったが不思議なことに苦痛が突然蒸発した。私が人間として成長したせいなのか、それとも私が気が付かない何かが変化したのか、幾ら頭をひねってもわからないけれど、それを私はよい変化だと思っている。姑は連れ合いを2年程前に失ってから色んな気持ちの葛藤があったようだ。それで一時は駄々をこねる子供のようになって一人息子である私の相棒にすがり付いて離れない時期もあったけれど、ある日突然、ああ、息子には嫁がいるのだった、と気が付いたかのように駄々をこねるのも息子にすがり付くのも止めた。そうして驚くほど私の存在を感謝したり私の声に耳を傾けるようになった。それを私を含める誰もが不思議に思って時には気味悪く思うこともあるけれど、それもまた私はよい変化だと思っている。路上に散らばった落ち葉をまるで小さな子供のように何度も踏みしめる。すると不思議なくらい気持ちが落ち着いて、今ある小さな幸せや喜びに感謝することが出来るのだ。もうそろそろ良いだろう、充分感謝したものね。首を長くして待っているに違いない姑の家へと急いだ。

コメント

No title

Buon giorno,はじめまして こんにちは。
以前 偶然こちらのブログにたどり着いて、今回久々に
訪問しました。私の2つめの拠点(仕事)がボローニャで
去年まで住んでいまして(現地の食品会社に勤めていまして)
書いているのはルーマニアのブログですが
時々ボローニャも登場しています・・
  http://go2rumania.exblog.jp/7156016
http://www.miki-reisen.de/Japan/eur%20tusin/itary%2099centshop/99cent.html

今でもしょっちゅう現地の友達とメールなどでやり取りを
していて、早く会いに戻りたいな~と思いつつ、
なかなか機会がとれないでいる状態、
今年のイタリアはもう寒いのですね・・・とても懐かしく写真
拝見しました。白トリュフの時期は、、もう終ってしまいましたか、、またお邪魔させてください。

2009/11/09 (Mon) 01:32 | go_to_rumania #79D/WHSg | URL | 編集
No title

秋の午後に、埋め尽くされた落ち葉の上をあるくとこのかさこそという音に魅了されますよね。ドイツも、この落ち葉でどこも一杯です。yspringmindさんの文章は私を小説の世界につれていってもらえるようで、なんだか嬉しいです。たどり着いた先で姑さんは喜んでもらえたのでしょうか??

2009/11/09 (Mon) 08:31 | ybordere #79D/WHSg | URL | 編集
No title

お久しぶりです。
イタリアはもうずいぶん寒いのですね。
日本は暦の上では立冬を過ぎまして、「冬」のはずですが、
連日暖かな日がつづいています。
スーツを着ていると汗ばむぐらいです。

さて、11月から人事異動で別の部局で働くことになりました。
夏休みがしっかり取れそうですので、来年夏はぜひともイタリアを
訪問したいものです

いつも南部に行ってしまうので、今回は中部に絞ってみます。

2009/11/10 (Tue) 04:18 | ひろぽん #79D/WHSg | URL | 編集
No title

go_to_rumaniaさん、はじめまして、こんにちは。以前ボローニャに住んでいたそうですね。それではボローニャ旧市街の写真は懐かしいでしょうね。知り合うチャンスがなかったのは残念でした。今年のボローニャは急に暑くなったり寒くなったり極端なのです。とても寒い長い冬になりそうですよ。白トリュフは希少価値だしこれを美味しい!堪らない! と思う人は沢山いますが、私は何故か白にしろ黒にしろトリュフ自体にあまり関心がなく、周囲からは安上がりで宜しいと言われています。その代わりポルチーニが大好きで、プラスマイナスゼロと言ったところでしょうか。また遊びに来てくださいね。これからもお付き合いお願いします。

2009/11/10 (Tue) 22:23 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

ybordereさん、こんにちは。大きな落ち葉の上を踏みしめて歩くのは気持ちが良いですね。そういう喜びはボローニャに来て発見しました。ドイツはボローニャより北だからもっと寒くて樹々はもう直ぐ丸裸になるのではないでしょうか。欧羅巴の冬は寒くて鬱陶しくて薄暗いけど、これも欧羅巴の特色のひとつだと思えば何とか乗り切れるかもしれません。さて、辿り着いた先の姑はやはり首を長くして待ってました。楽しい日曜日の昼食になりました。

2009/11/10 (Tue) 22:28 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

ひろぽんさん、こんにちは。イタリアはすっかり冬なのですよ。今年の日本はまだまだ温暖なようですね。スーツを着ていると汗ばむって・・・本当ですか。羨ましい話ですね。こちら、帽子にマフラー、冬のジャケットですけれど。
今月から人事異動で別の部局でお仕事だそうで、夏休みもしっかりとれそうだとは吉報ですね。来年の夏はイタリア、しかも中部? ボローニャは一応北イタリアに属しているのですが、ついでに訪問場所に加えていただきましょうか。ご検討お願いします。(夏のボローニャはとても暑いので、それでも宜しかったら。)

2009/11/10 (Tue) 22:34 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する