Vignola (ヴィニョーラ)

3日間雨が降った。正確には丸3日ではない。しかし3日連日雨空を見て過ごした。昨晩の雨といったら全く憂鬱になった。窓から外の様子を覗き見ては声もなく溜息をつくばかりだった。雨脚は緩むどころか激しくなる一方で、街路樹は風雨に揺さぶられていた。強い風雨にもぎ取られたプラタナスの葉が路面に張り付いていた。ああ、これでは駄目だろう。明日も雨に違いない。折角の週末に雨が降るのは残念だった。何故なら電車でヴェネツィアへ行こうと考えていたからである。雨の日のヴェネツィアは宜しくない。それで土曜日の朝は雨音に耳を澄ましながら遅起きすることに決めた。それでゆっくり起きた。少し前まで雨が降っていたのだろう、外は湿気てテラスの植物達はずぶ濡れだった。空は鼠色だった、が隙間から微かな明るい光が見え隠れしていて、午後から晴れる予感がした。何しろ遅起きしたのであっという間に昼になった。私が予感したとおり空は次第に明るくなって久し振りに気温が上がって楽しい午後になりそうだった。それで提案したのだ、ヴィニョーラへ行こう、と。ヴィニョーラはボローニャの中心から北西に約35km行ったところに在る町である。ボローニャ県ではなくてモデナ県に属する。たった35km行っただけで空気の違いを感じる小さな、落ち着いた文化的な町、と私は思っている。この町には時々急に行きたくなる。発作的に行きたくなるのだ。理由は分からない。多分単に私と相性が良いのだろう。初めて訪れたのは6年前のことだ。アメリカからやって来た友人とモデナへ向う途中だった。友人は誰からかモデナは素晴らしい町だと聞かされていたらしく、モデナへ行けることをまるで子供のように喜んでいた。その途中でこの町を見つけた。見つけたといっても相棒はこの町の存在を知っていたので正しい表現ではないかもしれない。でも、私にとっても友人にとっても思いがけず宝石を道の途中で見つけたような感じがしたのだった。モデナへと心が急いでいた友人だったが一旦この町を見てしまうと酷く気に入ったらしく、いつまで経ってもモデナへと出発しようとしなかった。それで私達は折角ここまで来たのだからモデナへ行こうよ、と友人に言い聞かせなくてはならなかった。あれから私は何度か足を運んでいるが一向に飽きる気配はない。それどころか行く都度、もっとこの町を好きになる。相棒は呆れた顔をしていたが、多分彼もまたこの町が好きなのだろう、やれやれと言いながらも車を北西へと走らせた。実際、午後は良い天気になった。ボローニャの町を離れると景色は一変して小高い丘の斜面に葡萄畑、ぽつんぽつんと建つ大きな昔の屋敷、そして収穫がとっくの昔に済んでしまった果樹園が広がった。それに所々に雲の群れのある青空が加わり、まるでルネサンス時代の風景画のようだった。上出来だ。自分が描いた訳でもないのに誇らしくすら思った。そうしているうちに私達はヴィニョーラに到着して、町歩きを始めた。

コメント

No title

おはようございます。
イタリアに旅したのは初夏のことなのに、ずいぶん昔の様な気がします。
娘が今日イタリアから帰ってきます。
Reggioでセミナーに参加してたのですが、ボローニャやフィレンツェに行く時間はなかっただろうと思います・・・・・・・
無事に帰って来て旅の話が楽しみな私です。(笑)

2009/10/25 (Sun) 11:27 | mjmnomama #79D/WHSg | URL | 編集
No title

こんにちは。
yspringmindさんの話について行こうとすると、イタリアの地図が大中小、何枚も必要になります。
ヴィニョーラが出ている地図を、また買い足さなければ・・・。

2009/10/25 (Sun) 18:16 | Via Valdossola #79D/WHSg | URL | 編集
No title

やっと、お天気になりましたね。でも、今日は家に缶詰めでした。。。
ヴィニョーラの町は私も大好きです。
田舎と言えば田舎なのでしょうが、落ち着いた上品な町だと思います。
静かに町歩きを楽しんでおられる様子が見えるようです。
人の少ない今の季節は特に良かったのではないでしょうか。

2009/10/25 (Sun) 19:15 | camera-oscura #79D/WHSg | URL | 編集
No title

モデナが素晴らしい街だと薦めて下さった方がどなたか分かりませんが、そこに暮す私はまるで自分のことを褒められたかのように嬉しいです(^^) ヴィニョーラにいらっしゃったのですね。あの立派な城砦と旧市街をとりまく城壁や県道に出るあの細い階段、そして最近作られた遊歩道が好きで、ぷらぷら散策する街なんです。桜が満開になると、雲海の中に浮かび上がる丘陵地帯からアペニン山脈が、まるで夢の中の絵のようにとても美しいのですョ。

2009/10/25 (Sun) 20:26 | emilia2005 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

mjmnomamaさん、こんばんは。私にとっても暑くて死にそうだった夏が昔のように思えるこの頃なのです。お嬢さんがイタリアに来てたんですね。ボローニャもフィレンツェも訪れる時間がない旅とは、忙しいですねえ。でも何かしら感じることはあったに違いありません。楽しみですね、土産話。

2009/10/25 (Sun) 23:14 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

Via Valdossolaさん、こんばんは。ヴィニョーラはボローニャから電車で行けるのではないでしょうか。確かに近いところでは在りませんが遠くていけないところでもない。ピアノーロまで麦畑見たさにバスを乗り継いで行ったくらい行動力のあるVia Valdossolaさんですから、是非どうぞ。ピアノーロなんて丘しかない田舎とは大違いの味わいある小さな町ですよ。

2009/10/25 (Sun) 23:17 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

camera-oscuraさん、来週の日曜日まで快晴が続くと天気予報で言っていました。本当にそうなるといいですね。真に受けると外れたときが辛いですが。この晴天に家に缶詰ですって? 残念でした。ヴィニョーラの町は田舎だけど上品、そう、丁度そんな言い方がぴったりですね。人混みが嫌いな私だからこの静かな町をこんなに好きなのかも知れません。しかし本当に人が少なくて驚きました。勿論昼休み時だったせいもあるのですけど。面白いことに行けば行くほど其処がボローニャ県ではないことを実感するのですよ。

2009/10/25 (Sun) 23:24 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

emiliaさん、友人の周りにはイタリア通が沢山居るらしく、そういった人達がモデナを褒めていたそうです。自分が暮らす町を褒められると嬉しい気持ち、良く理解できます。私もボローニャを褒めてもらうと自分の所有物でもないのに嬉しくて溜まりませんからね。ヴィニョーラの県道に出るあの細い階段! あれを見つけた時は感激しました。どうってことないものなのに、いい感じなんですよね。何時か桜の咲く季節に行ってみようと思います。夢の中の絵のようにとても美しい景色と聞いたからには、一度は見たいというものです。

2009/10/25 (Sun) 23:31 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する