懐かしい匂いのする店

寝苦しい晩だった。睡眠が充分でなかったらしく、瞼の裏側と眼球の裏側が深々と痛み、加えて頭痛までする不快な土曜日の朝を迎えてしまった。折角の土曜日なのに。そう思うながらのろのろと起き上がりカフェラッテを淹れた。朝早く起きて家とは反対側のボローニャ郊外まで行った相棒から電話が掛かってきた。海へと向う道はどれもこれも大渋滞だよ、と。海へと向う道とは高速道路のアンコーナ方向、それからリミニ方向のエミリア街道だ。天気の良い土曜日だから誰も彼もが海へと向う。イタリアらしい話である。寝苦しい晩に引き続き、蒸し暑い朝であった。丘の町ピアノーロが朝から蒸し暑いのは珍しいことである。この調子ではボローニャ旧市街は大変な暑さに違いない。そう思いながら涼しそうなシャツを着て家を出た。案の定旧市街は大変な暑さで、誰もが日陰を探して歩いていた。日陰ばかりが混んでいて炎天下はがら空きだ。人混みが嫌いな私だって、あれこれ選んでいる場合ではない。人混みよりも炎天下のほうがもっと嫌いだからだ。うっかり太陽の下を歩こうものなら、体内の水分が蒸発してしまいそうな気がするし、じりじりと煙を出しながら焦げた挙句に消えてしまいそうしまいそうな気もする。この時期になるとポルティコの存在の有難さは格別で、ボローニャで良かったと思うのである。旧市街の真ん中の路地にこのカフェを見つけたのはつい最近のことだ。この店前からあったかな。それとも最近かわったのだろうか。それでは以前は何の店だっただろうか、と思い返しても一向に思い出せない。まだ足を踏み入れたことはないけれど、昔住んだアメリカの町の小さなカフェに雰囲気が似ていて一目で気に入った。懐かしい匂いがする。カフェ・トリエステとカフェ・プッチーニをたして2で割ったのを、更に4分の1に縮小したような感じだった。全然洒落ていないけど、多分それが良いのかもしれなかった。何時までも見ていたら新聞を読みふけっていた男性が気が付いて怪訝な顔をしたので、それを期にまた歩き出した。来週辺り入ってみようかな。また気になる店がひとつ増えた。

コメント

No title

人ごみも嫌い、炎天下はもっと嫌いにもかかわらずyspringmindさんを出かけさせてしまうこの街の魅力とは何なのでしょう・・・? 世界中の雰囲気が凝縮されているから?・・・のわけないですよね。 写真のカフェより隣のケバブ店?履物店?の方が気になる食いしん坊でした。

2009/07/05 (Sun) 08:29 | Via Valdossola #79D/WHSg | URL | 編集
No title

Via Valdossolaさん、私がそんな人混みに炎天下を避けながらもわざわざ行くのは多分私が歩いて見て周るのが趣味だからだと思います。見て考えたり、想像したり、時には新しい発見をしたりするのが好きなのです。それがボローニャだから、というわけではないのです。どの町に暮らしていても多分そんな風に歩き回ったのではないかと思うんですよ。カフェの隣の店は残念ながらケバブの店ではありません。アフリカの物を売る店で、カラスに張ってあるのはアフリカ産のサンダル・シューズです。あまりよく読まなかったけど、なにやら歩きやすくて涼しいサンダルらしいです。この店もまた気になる店のひとつなのです。

2009/07/05 (Sun) 23:11 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

yspringmindさん、こんにちは。
私は欧州はパリとボローニャしか行ったことがありませんどちらも、ツアーとかでは、なかったんですが。
ボローニャの魅力って何なんだろうって今になって思います。
その時はDonatelloいう宿に泊まりましたが、今でも到着したとき、その部屋から見た景色が忘れられないんですよね。ただ、窓から見える景色、洗濯物が風に揺れていた、午後7時半なのに明るかった、というだけなんですけどね。

晩遅くまで開いてるVia Independenza の東側通り沿いに美味しいジェラートのお店があったとか、質素でそっけない固いイタリアパンと冷たいクロワッサンとハムの朝食とか、何故それが忘れられないのかわかりません。

ボローニャは玄人向けの街なのかなあ。

2009/07/06 (Mon) 11:18 | TSUBOI #79D/WHSg | URL | 編集
No title

お久しぶりです!
やっと他の方のブログを見る余裕が出てきました。

先日、Mちゃんに会いましたよ~。 yspringmindさんのことが
身近に感じました♪ これからも、よろしくです。 LAにお越しの際は
是非お会いしましょう~。

2009/07/06 (Mon) 20:29 | ako_bishoku #79D/WHSg | URL | 編集
No title

TSUBOI さん、こんにちは。ボローニャの魅力って何なんだろう、という言葉に今更ながら考えてみました。胸がわくわくするような活気溢れる町でもないし、芸術の都のような感じもない。地味で素朴で普通。人間味ある人間サイズの町でしょうか。だからTSUBOI さんが言う、窓から見える景色、洗濯物が風に揺れていた、午後7時半なのに明るかった、というのは実際とても的を得たボローニャの印象なのではないかと思うのです。ボローニャは好きになるとやみつきになります。と、思うんですけどいかがでしょうか。

2009/07/06 (Mon) 21:49 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

ako さん、こんにちは。忙しい中遊びに来てくれて有難うです。共通の友人を持ったことで、私もako さんを身近に感じました。こういうのを縁って言うんでしょうか。嬉しいですね。何時か本物のako さんに会えたらいいなあ、と思います。でも本当にそんな日が来るのでしょうか。地球の裏側なんだものね。

2009/07/06 (Mon) 21:54 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

はじめまして。
今月末頃、ボローニャを久しぶりに訪れてみようと思い
ネットをウロウロしているうちにたどり着きました。
真夏のイタリアは想像以上に暑いだろうな、と覚悟しておりますが
ポルティコが日よけになるだろうと思い、ボローニャ行きを考えました。
やはりポルティコが大活躍しているのですね!ホッとしました。

ステキなブログに出会えて、とても嬉しく思っております。
これからもお邪魔することと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

2009/07/07 (Tue) 03:31 | zunko #79D/WHSg | URL | 編集
No title

zunko さん、初めまして。こんにちは。今月末頃ボローニャですか。それはとても暑いかもしれませんね。先週土曜日は37度でしたよ。と言いながら、実はこの夏は本当にわからない天気なので、案外涼しいかもしれません。雨もよく降ります。でもボローニャなら大丈夫。そんな時こそポルティコが活躍してくれるのです。カンカン照りの日にしても。
これからもお付き合いお願いします。

2009/07/07 (Tue) 22:47 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する