居心地の良い場所

最近色んなことを考えている。と言うと今まで何にも考えていなかったように聞えるので宜しくない。だから、最近今まで以上に色んなことを考えていると言うことにしよう。何を考えているかと言えば、今迄のこと、今のこと、これからのことである。これは簡単そうだが、考え始めると口で言うほど簡単ではない。今までのことは良いのだ。何しろ既に過去のことで、修正不可能なのだから。良いことも悪いことも既に起きてしまったこと。そのまま受け入れるしかないのである。それに私は都合の良い性格なので、過ぎてしまったことは全て良い思い出なのである。それがたとえ良くないことだったとしても。ああ、あんなことがあった。我ながら失敗だったな。そんな反省をしたとしても、くよくよ悩んでも何が良くなるでもない。自分のしでかした失敗を、あはは、と下手な笑い話のように笑い飛ばしてしまう方が良いのだ。問題は今のこと、これからのこと。これは自分次第でどうにも変わる大切なことだから真剣だ。真剣なことを考え続けていると直ぐ疲れるのが私の悪いところだ。ちょっと一休み、と古い写真を引っ張り出してみていたら一枚の写真に目が留まった。そうだ、遅い夏の夕方に写したものだ。友人とドナウ川沿いのベンチに腰を下ろして美しい空を眺めていたのだ。あの時友人と話をしながら、話とは全く違うことを考えていた。居心地の良い場所。そんなことだ。ボローニャは私の家である。住まいがあり家族が居て、気の合う友人が居て仕事もある。私はボローニャ人ではないけれどボローニャを自分の町と感じるようになった。でも。このドナウ川が町の真ん中を北から南に流れる町は、私にとってもはや居心地の良い場所となっていた。不思議なものだ。何か引き寄せられるものを感じる。例えば磁石に吸い寄せられるような。例えば見えない糸で引っ張られているような。そんな場所を持っているのは幸運である。ちょっと思い悩んでいたから、思いがけず気がついた幸運に救われた気がした。

コメント

No title

「最近いろんな事を考えている」私もその通りなんですが、時々、何も考えないで生きている人の方が幸せなんじゃないかな、と思う事があります。
Yspringmind さんのブダペストへの礼賛はまるでフルーのように私に感染して、今では行きたい町のトップにあがっています。もちろん、人の好みはそれぞれだから、yspringmind さんの好きな町を私が好きになるという根拠は何もありませんが、なんとなく、確実に私の好きな町のような気がします。

2009/06/29 (Mon) 02:27 | september30 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

septemberさん、多分私は色んなことを考えるのが好きなのではないかと思います。でも、時々全てがどうでも良くなって、自分の背後にぽいぽいと投げ捨ててしまうんです。その点ではあまり思い悩むことが無くて幸せですね。septemberさんが言うように、時には何も考えないほうが幸せなのですよ。
人はそれぞれ感じ方が違うからこそ面白いですね。septemberさんはブダペストに一体どんな印象を持つでしょうか。とても楽しみです。ボローニャとは比較にならぬ大きな町です。美味しいワインもありますから、近いうちに是非。

2009/06/29 (Mon) 23:00 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する