遅い夕方

6月は日が一番長い月。夕食時になっても空が明るく、ほんの少し変な気分で実はとっても良い気分。初夏の夕食はシンプルで新鮮が良い。大きなサラダボールに山盛りのサラダに、チーズと生ハム。噛みごたえのあるプーリアのパンをとびきり上等のオリーブオイルにつけながら頂く。別に特別楽しいでもない平凡な会話をしながら、うまい具合に冷やした白ワインを傾ける。一番のご馳走はまだ明るい美しい空。こんな明るい時間に夕食だなんて。そんなことを思いながらも、そんな素敵な季節であることに感謝する。

コメント

No title

雲がある日
雲は悲しい
雲がない日
空はさびしい・・・・

と書いたのは確か山村暮鳥だと思ったけどこれはうろ覚えです。でも流れる雲を眺めながらいろんなことを考えた記憶は少年時代までさかのぼりますね。この写真を見ていて遠い昔のことを思い出していました。ありがとう。

2009/06/10 (Wed) 16:00 | september30 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

きれいな空ですね。私は香港に住んでいるんですが、イタリアの空に、遠い郷愁を感じてしまいました。小学生の頃、学校の窓から眺めていた空、雲。どんなに美しかったことか。毎日こんな空がみれるなんて、心が豊かになりますね。

2009/06/10 (Wed) 16:18 | HKMonkey #79D/WHSg | URL | 編集
No title

septemberさん、流れる雲を眺めながらいろんなことを考えた記憶は私にも沢山あり、それを思い出すたびに色んな想いに包まれます。少年時代、いい響きではありませんか。こんな空を眺めていると日頃の様々な困難やら何やらが報われるような気がします。

2009/06/11 (Thu) 18:38 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

HKMonkeyさん、こんにちは。私が暮らすボローニャ県ピアノーロ市は一言で言えば田舎で、空気が奇麗な分だけ空も奇麗なんですよ。何にもないところなのですがこんな空を眺めていると、此処に来てよかったな、と思います。もっとも時々なんですけど。香港の空ってどんなですか。まだ見たことのない町の空をこんなかな、あんなかなと想像を膨らませています。奇麗な空を見て心豊かになる。そうなると良いなと思います。

2009/06/11 (Thu) 18:46 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

香港の空は小さいです。高いビルがいっぱいで、街中は空が小さく感じます。最近は、中国から流れてくる汚染された空気で、100ドルといわれた夜景もかすんで見える日がほとんどです。でもこうして、イタリアの風景を見ていると心が休まります。

2009/06/13 (Sat) 14:28 | HKMonkey #79D/WHSg | URL | 編集
No title

こんばんは。♪
上等のオリーブオイルをかけて食べるパン、いいですよねー。大好物です。夜でも空が明るい今の時期は、シンプルな食事が本当に合いますね。気候が良いとついついぼおーっと過ごしがちな私ですが、長くて暗い冬の事が考えると、日の長い今の季節、毎日を大切に過ごそうー、なんて改めて思います。

2009/06/13 (Sat) 19:36 | cihir #79D/WHSg | URL | 編集
No title

HKMonkeyさん、高いビルが一杯だから香港の空は小さいとは、成る程ねえ、と感心しました。中国から汚染された空気が流れてくるんですか。それは大変! それでは満月でもあまり奇麗に見えませんね。汚染はいけません。今時そういうのは流行らないのです。イタリアも多分昔はもっと奇麗だったのだろうと思いますが、とりあえず田舎の空はまだまだ奇麗。これが無くなったら田舎に暮らす意味もなくなってしまいます。

2009/06/15 (Mon) 00:16 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

cihirさん、上等のオリーブは高い、しかし思い切って購入する価値があると思うのです。今のような暑い季節、しかも夜9時半を過ぎても明るい頃はこんな食事が良いですね。この良い季節をボーっと暮らすのが贅沢なのです。思い存分堪能してくださいね。私も週末はそんな風に過ごすのが大好きです。

2009/06/15 (Mon) 00:20 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する