via cesare battisti

もう何日も雨降りだ。朝から晩まで降り続けている訳ではないけれど、一日に何度も静かな雨が降る。イタリア中がこんならしい。北のほうでは雪が降り、南はシチリア島まで雨が降っているらしいから、仕方がないといえば仕方がない。昨冬が過ごしやすかった分だけこの天気が重くのしかかる。でも雪が降らないだけでも良いとしようか。私の気に入りの通りのひとつのvia cesare battisti はこんな天気が似合う。似合うと言うか、私がここを歩くときは何故かこんな湿気た天気のことが多いと言うべきか。春雨が降っていたり秋の曇り空だったり、冬の重い雲が空一面に敷き詰められていたり。どうやら私とこの通りはそういう関係らしい。それでいてそれで良いような気もする。旅行者がここまで来ることはあまりない。珍しいものは何もないからだ。生活道路と言って良いかもしれない。でも情緒があってこの通りを好んで歩く人が意外と多いことを私は知っている。土曜日の昼を回った頃にここを歩くと高校生達を沢山見かける。この近くの高校に通う学生達で、皆お洒落で賑やかにお喋りをしながら道幅一杯に広がって歩いている。それでいて私がカメラを構えて何かに夢中になっていると、ぴたりと歩みを止めて写真を撮り終えるまで待ってくれる。あまりの礼儀正しさ、あまりの行儀の良さに驚いた私が、元気にGrazie! と礼を言うと Prego! と同じように元気に言葉を返す学生達。私を追い越して少し歩いてから振り返りciao と言いながら手を振った。日本人が珍しいのだろうか。うーん、最近は随分町中でも見かけるけど。けれども可愛いではないか。気をよくして私も彼らにciao と手を振った。知らない人たちと町でこんな風に挨拶を交わすのは気分が良い。何かすごく得したような気になる。二度と会わないかもしれないけれど、人とのふれあいは良いものだ。賑やかな学生達がすっかり通り過ぎてしまうと、いつもの静かな道に戻った。

コメント

No title

私はイタリアが新婚旅行だったのですが、ベネチアの船に乗った時、嬉しさから陸にいる人に大きく手を振ったんですね。ちょうど年配の女性が笑顔で大きく手を振り返えしてくれて、それがとっても嬉しかった思い出があります。

2009/01/29 (Thu) 01:37 | limonata9 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

limonataさん、町行く見知らぬ人達が声を交わしてくれたり挨拶してくれるのは、とても嬉しいことですね。イタリアにはまだそんな古くて庶民的で温かい習慣が残っているのを嬉しく思っているところです。

2009/01/29 (Thu) 15:12 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

はじめまして。突然のコメントで失礼させていただきます。
5月の連休にイタリア旅行にいくのですがその時にボローニャも行きます。 そのためにネットで調べている時にこちらのブログを見つけました!たくさんの写真をみて、散策するのがとても楽しみになってきて、思わずコメントさせてもらいました。。スミマセン・・・
いぜん、テレビでもボローニャの町並みを見たことありますが自分の脚でしっかり歩いて散策できるのが楽しみです。
ただ、わたしがそちらに滞在中にストがあるとの情報・・・
ボローニャからミラノへの移動方法を今、考え中です。。
トラブルも乗り越えて楽しい時間を過ごしたいとおもいます!

長文失礼しました。。

2009/03/27 (Fri) 04:47 | aki #79D/WHSg | URL | 編集
No title

akiさん、はじめまして、こんにちは。5月にボローニャに来るそうですね。私に言わせれば5月は一年で一番素敵な季節なので、散策を満喫することが出来ると思いますよ。今から楽しみですね。写真のとおりボローニャは小さくて素朴な町です。でも歩いていると色んな素敵に出会うことも出来る町ですから、是非歩いて見て周ってくださいね。ストがあるのは5月4日の一部の飛行機の4時間ストと9日から10日に掛けての国鉄の24時間スト(夜9時から翌日の夜9時まで)です。国鉄のストに当たるとちょっと痛いですね。中にはギャランティーされている電車もありますがギャランティーと言ったってあってないようなギャランティーです。この時間帯をはずすことをお勧めしますよ。楽しいたびとなりますように。コメント有難うございました。

2009/03/29 (Sun) 00:27 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する