健康な証拠

今朝、夜明け前に雨が降っている気配で目が覚めた。そういえば昨晩も冷たい雨が降っていた。冷たすぎて少し凍った、霙のような雨だった。そんな中を相棒がピッツァをかばうように抱えて帰ってきた。このところ疲れが酷いのだ。夕方6時頃には眠気も加わって、くたくたになって帰宅する。金曜日だった昨日は、家に帰るなりもう限界だといわんばかりに椅子に座り込み、それでピッツァを注文することにしたのだった。家から目と鼻の先にある人気のピッツェリア。いつも人が外まで溢れていて、いくと必ず待つ羽目になる。もう歩く気力もなくて、持ち帰りするように相棒に頼んだのだ。どうしてこうも疲れているのか。ひょっとしたらどこか悪いのではないだろうか。ううん、そんなことはない。単なる疲れ、一週間の疲れに違いない。そんなことを考えながらピッツァをあっという間に平らげた。食欲はあるようだった。これならよい。食欲があるのは元気な証拠だ。私が食欲を失ったその時は多分本当に病気なのだろう、と思うほど私は昔から熱があっても体調が悪くても食欲だけは低下したことがない。あまり自慢するものがない私が自慢できることのひとつである。それにしてもピッツァとは、何と手軽に堪能できる美味しいものなのだろうと思う。昔、私はピッツァは切り分けてみんなで食すものだとばかり思っていた。切り分けたのをふた切れも食べれば充分だと思っていた。ところがどうだろう、イタリアに来てみると皆ひとりであの直径30cmをゆうに超えた円形のピッツァを平らげているではないか。それを見て私は大そう驚いたのだが、可愛い顔した華奢な女の子も、踵の細いくつを履いたお洒落な女性も、みんな残すことなくぺろり、なのだ。驚く私に皆が言う。普通よ、と。成る程、食べてみればそんなに大したことではない。そう思えるようになったのは随分後になってからのことだけど。やはりあれを一枚ぺろりと食べると言うことは健康な胃袋と食欲、食べる情熱があれば、ならではのことなのだ。それから面白いのは、切り売りピッツァを軽い昼食やおやつにすることはあるにしても、イタリアでは一般的にあの焼きたての円形ピッツァとは夜に頂くものなのである。そんなことは何も知らず、昼時にピッツェリアへ行こうと誘うたびに、昼間にピッツァ? と、何度嫌な顔をされたことだろう。実際、本格的な店は夜にしかピッツァを焼かないほどだ。そんなことをぐるぐる考えながら昨晩は早めに眠りについた。今朝雨の気配で目を覚ますと、お腹がぐーと鳴った。どうやらあのピッツァだけで充分でなかったらしい。それにしても健康な証拠である。空腹に負けてベッドを抜け出すと、お腹の中の大きな穴を埋める何か美味しいものを探しにキッチンへと向かった。

コメント

No title

大丈夫ですか?
お大事になさって下さい☆

私も実はどんなに具合が悪くても食べれるたちでして^^

イタリアに旅行に行った際、ピザを食したのですが、あの美味しさは
今でも忘れません。NYのピザは美味しくないですよ。でも、お腹は
いっぱいになるかも^^ふふふ。

ピザはイタリアでは夜にいただく物なんですね。
知りませんでした~。

何だか今日はピザが食べたくなってきました~^^

2009/01/26 (Mon) 18:04 | momomomo72 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

momomomoさん、体調いまいちです。多分インフルエンツァに・・・。今掛からないように必死で戦っている最中です。それにしても食欲は低下しないんですよ。つまり大丈夫ってことでしょうか。
私はSFでescape from NY というピッツァ屋さんでよく立ち食いピッツァしました。結構美味しいんですよね。でも今はやはりイタリアのものがいいですね。何しろ生地が違うんですよ。しかも薪で焼いているし。

2009/01/27 (Tue) 13:33 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する