冬は蓄えの季節

一時期より気温が上がり家の暖房の効きも良くなった。そう言うと、一体どんな家に住んでいるのかと思われそうだが、実際本当に外が寒すぎて家の暖房の効きが悪かったのだ。1月の5日、仕事始めの日だった。一日家を留守にするので朝出掛けるとき暖房を切ったところ、夜帰ってきたら家の中が14度だった。寒かった。暖房を直ちに入れたが早々直ぐに温まるものでもないことをその晩学んだ。おちおち椅子に座ってられないくらい寒い晩を過ごし、ようやくベッドに入る頃になっても室内は17度にもならず、大きな溜息をついて二度と暖房を切るまいと誓って眠りに付いた。そういうわけで一日中暖房が付いているので当然ながら適温なのだが、それにしても外の昼間の気温が7度、8度というのはちょっとした快挙。そして外が暖かいと暖房も嬉しいのか、気持ちよく作動してくれるのである。暖かいのは良い。次の人生は暖かい町で暮らしたいものだ、とこの冬何度思ったことだろう。一頃よりは過ごしやすいとはいえ冬はまだまだ続き、そして私の周囲は風邪引きさんばかりだ。この状況に打ち勝つには睡眠と栄養以外無い、と思いながら歩いていると食品店の前に辿りついた。ボローニャ旧市街の食品市場界隈の、裏手にある店だ。この店に入ったことは無い。けれども沢山の常連が居るようだ。昼前や夕方に前を通ると店内が混み合っているのを私は知っている。洒落た食品店ではない。実用主義、適切な価格の良質な食品は任せてください、そんな感じの店だ。店に通うのはベテラン主婦が中心で、そんな所からも良い店であることが窺える。美味しそうなチーズだ。成熟したのをちょっと買って帰ろうか。チーズに蜂蜜を垂らして頂く時は、お菓子を頂くくらい幸せだ。そんなことで幸せなんて安い女だと良く友人に笑われるが、当の本人もそう思っているので全く問題は無い。そうして私は店に入りペコリーノチーズを一塊買った。私の知人のひとりに "チーズは太るから食べない" という人が居る。そういう考えを良いとか悪いとか、私には分からないが、少なくとも私にはない考えだ。美味しいものは美味しく頂き、自分の体を動かすことを怠らなければ良いだけだ。家に帰って摘んでみたら、うん、これは美味しい。蜂蜜よりも赤ワインと共にこのまま頂くほうが宜しいようだ。冷蔵庫の中から幾種類ものチーズの塊を引っ張り出し、少しずつ切り分けて皿の上に並べた。これは良い。良い晩になりそうだ。栄養つけてたっぷり眠れば、まだまだ風邪に勝てそうだ。冬は睡眠にしても栄養にしても蓄えておくのが賢い。健康が一番なのだから。

コメント

No title

こんにちは。
あぁ、なーんておいしそうなおハナシなんでしょうか。夜までまだまがあるというのにチーズ(とワイン)を食べたくなってしまいました。
そうですよねぇ、ワタクシもおいしいものを食べられるチャンスがあるときは頂いちゃおうと思っています。食べられるってシアワセですもの(笑)。
スーパーのチーズ売り場の充実ぶりといったら、ワタクシのこどもの頃と比べるとなんたる差!日本にいながらにして英仏伊のチーズのほかにもスェーデンのものなども食べられるなんて。行かずしてその国を食べる、ありがたいことです。
ところで。年末に札幌に行きましたが、あそこは屋外は寒くても建物の中はとっても暖か。どちらも楽しむならば脱ぎ着のしやすい服装が必須と実感(だって日中の外気温がマイナスのときも)。地元の方たちは中は薄めで外はがっちりと着ていらしたように思いました。かなりお寒いらしいボローニャにお住まいの方たちも同様なのでしょうか?

2009/01/20 (Tue) 02:29 | 大庭綺有 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

おいしいペコリーノとチーズ、最高ですね〜。
暖かくして風邪を引かないようにお過ごしくださいね。

2009/01/20 (Tue) 13:45 | cihir #79D/WHSg | URL | 編集
No title

大庭綺有さん、美味しい話を聞くのも栄養になるような気がするのは気のせいでしょうか。20代の頃のようにスレンダーでないけれど、私は美味しいものを辞めてまでスタイルを気にすることはしません。美味しいものをまたいで通り過ぎる勇気など、これっぽっちもないのです。美味しいものを美味しいと感じながら食せることは、幸せなことなのです。もし病気だったら美味しいものも美味しいと感じないかもしれないですものね。
にほんの食品売り場の充実ようと言ったらないですね。私が子供の頃はチーズといったら雪印のプロセスチーズくらいでした。大人になってカマンベールチーズと出会いましたが、大きな衝撃でした。こんな美味しいもの、あるのねえ、みたいな感じでしたよ。
ボローニャという町は寒さに対する準備がいまいちのような気がします。外は寒い、しかし中もちょっと寒い。家の中でも割とがっちり着込んでいます、と言ったら分かっていただけるでしょうか。そして6月から8月の暑さも異常で、気候には本当に恵まれない町です。

2009/01/20 (Tue) 23:56 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

cihirさん、チーズなしの生活は今では考えられません。子供の頃は確か嫌いだったのに。尤もここのチーズの種類は驚くほど豊富で、そしてまた美味しいからなんですけど。そちらも大変寒そうですから風邪を引かないように、お互い気をつけましょうね。

2009/01/21 (Wed) 00:00 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

チーズは大切な保存食だったんですよね。 私も大好きです。
前にも言ったかもしれませんが、旦那さんがチーズダメな人
なので、それが残念でならないんです★

昨日は、お料理教室をやったので、ペコリーノチーズを
削って食べれたので満足でした♪

写真のチーズやさん、素敵ですね!

2009/01/22 (Thu) 17:25 | ako_bishoku #79D/WHSg | URL | 編集
No title

akoさん、そうそう、保存食なんですよね、チーズは。でも保存などしてられないくらい消費の早い我が家です。あっという間なんですよ、なくなるのは。特に冬は赤ワインと一緒に頂くのが美味しくて。最近はエノテカにあまり行かなくなってしまい、もっぱら家でのんびりワインとチーズ。冬の夜長の楽しみ方のひとつです。近くに住んでたらうちに呼ぶのにー。

2009/01/23 (Fri) 14:55 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する