冬の眺め

Rocca の中は博物館として公開されていた。入場料はひとり5ユーロ。昨年は料金が12ユーロだったから入るのを躊躇したのを覚えている、が入り口の青年はそんな高い入場料が存在する筈がないと言い、私の見間違えではないかとも言った。そう言われると、見間違えだったのかもしれない、そんな気分になる。さて、小さなRocca だもの、あっという間に見終えてしまうに違いない。そう思いながらRocca 探検を始めたが内部には大小様々な部屋と階段が存在し、行けども行けども終わりがない。1250年前後に作られたこの建物は、その天上や床を見ているだけでも面白い。絵画あり、アンティークの家具あり。見るもの全てが珍しく、兎に角時間が掛かる。こんなに面白いと知っていたら、もっと前に入っていたのに。そんなことを言いながらまた次の部屋に吸い込まれる。どの位の人が上り下りしたのだろう、うっかりすると滑り落ちてしまいそうな、大分磨り減った人がやっと通れる階段を上り詰めると見晴台のような場所に出た。多分ここから余所者が進入してこないようにと見張っていたのだろう、そんなことを思いながら見たその眺めは私が想像していたものよりずっと穏やかで温かかった。春になったらまたこの景色を見に来よう。夕方の冷たい風にさらされてすっかり冷え切った体をさすりながら、今上ってきた階段をそろりそろりと降りて行った。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yspringmind.blog.fc2.com/tb.php/597-44a42815

Comment

september30

Rocca の博物館に入らなかったのがあとあとまで悔やまれていたのが、今、あなたの写真を見てさらに悔しくなりました。たぶん、私たちはエノテカでワインを買いすぎてふうふう言いながらクルマまで運んでいたので、そんな余裕が無かったのかもしれませんね。

cihir

こんにちは。
とっても素敵な眺めですね。
春の景色を見るのが楽しみです。

yspringmind

septemberさん、私もまたもっと前に博物館に入っていたのなら、進めることが出来たのに、と後悔です。あのエノテカでワインを買いすぎてふうふう言いながらRocca を後にするみんなの姿が目に浮かびます。

yspringmind

cihirさん、こんにちは。田舎で何もない、という人も世の中にはいるでしょう。でも何もないから良いこともありますね。私は後者のほうが好きです。春の景色まであと4ヶ月です。

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR