美しい大人

今朝の寒さは格別だった。丘といい屋根といい、何処にも彼処にも霜が降りて真っ白だった。考え事などして居られないほど忙しいのに、昼を回った頃になって突然あることを思い出して他の事を考えられなくなった。ずっと前のこと、もう何年も何年も前のことだ。私がサンフランシスコに暮らし始めた頃、知人を通じて知り合った女性が居た。日本人女性で私より年上だった。空港の近くの大きな会社に勤めていた彼女はまだ独身で、独身の時間を堪能しているかのようだった。自分の足で立っている、誰に媚びることも無い。とてもポジティブな彼女は同性の私から見ても魅力に溢れた人だった。彼女と会ったのはたったの二回だけ。私から見る彼女は精神的に逞しくてとても眩しかったけど、彼女から見たら私は頼りなくて放っておけない、そんな印象だったに違いない。だから時々電話をくれた。大丈夫か。元気にやってるか。困ったことは無いか。そんな簡単な言葉だったけど、自分が好んでしているとはいえ異国に暮らし始めたばかりで少々心細かった私だから有難く、嬉しかった。彼女が暮らしている郊外の洒落た町で一緒にカフェに入ったことがある。フランス風の小振りで甘みを抑えた菓子が美味しいことで名の売れた店だった。菓子をつまみながら、私を見ているとアメリカに来たばかりの頃の自分を見ているようだ、と彼女が教えてくれた。彼女と私は10歳と離れていないのに、精神的に自立している彼女が美しい大人に見える。そう、彼女に言うと、嬉しそうに笑って、そしてそんなことを言われたのは初めてだと言った。その後、音信が途絶えた。そしてそのもっと後、人から彼女が突然町を離れたことを知った。彼女は町を出て行く前に何度も私に電話をしたそうだ。留守番電話が付いていなかったから、伝言を残すことも出来なかったのだ。彼女は何を私に話したかったのだろう。単なる別れの挨拶だったのだろうか。それとも何かもっと私に話したいことがあったのではないか。遂に電話に出ることの無かった私は、その後長いことそれが運命とか偶然の不運とか考えては長い溜息をついて電話に出たかったと思った。彼女は今何処に居るのだろう。幸せならばいいけれど。暫くそんなことを考えながら窓の外の良く晴れた冬空を見ていた。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yspringmind.blog.fc2.com/tb.php/587-60cef60c

Comment

ひろぽん

たぶん単に「日本に帰国しま~す」って言う内容だったと思いますよ。
それにおそらく彼女は幸せですよ。全然根拠無いけど(笑)

anuenue-jun

そんな女性とても憧れますね。私もそんなふうになりたいと日々願ってますが、なかなか難しいです(^O^)
とてもステキな女性だったんでしょうね。うん。確かに気になります。でも、きっとどこかで幸せに暮らしているんでしょうね♪

yspringmind

ひろぽんさん、単に日本に帰りまーす、だったらいいなと思います。長年アメリカでばりばりやっていた彼女が、単に帰国するっていうのはちょっと腑に落ちない感じもする。でも今となってはどうにも分からないので、そう思うのがいいようです。

yspringmind

anuenue-junさん、時々そんな素敵な女性が私の周囲にいます。そうしては憧れ、anuenue-junさん同様、自分もそんな女性になりたいと願うわけです。彼女はとてもポジティブな女性で、話しているとそれが伝わってきました。それでいて人に優しくて思いやりがある。そんな彼女が幸せにならなかったら嘘ですよね。

limonata9

yspringmindさんには輝いて見えたこの女性は、もしかしたらあどけないyspringmindさんに言えない苦悩があったのかもしれません。強く輝く人は陰も深かったのかのしれません。yspringmindに電話を何度もかけたという女性の思いはなんだったのだろうかと、思います。でも、幸せでいてほしいですよね。。

ひろぽん

でも、どうしても彼女のその後とどうして何度も電話をくれたのかが気になるなら、思い切って行動してみましょうよ。ずっと彼女が気になっているならば、同じ地球の上です、必ず彼女にその思いは届いていると思いますよ。

yspringmind

limonataさん、私には輝いて見えた彼女だって多分limonataさんが言うように何かしらの悩みや問題があったのかな、と私もその後何年も経ってから思うようになりました。みんな、どんな人だって大小さまざまな問題があるように。私も今、あの頃の自分を振り返ると天真爛漫でよかったな、そのままで居たかったなと思うので彼女もまたそんな私を見て何か思うことがあったのかもしれないですね。と、そんなことが私もこの年齢になってやっと分かるようになりました。うん、幸せであって欲しいです。

yspringmind

ひろぽんさん、気になるけれど結局電話が繋がらなかったという事実は、そういう運命だったからそれでいいのだと思うんです。其れは私の性格のうちの欠点なのかもしれないですけど。と言いながら、やはり気になるけど、私は遠くで彼女の幸せを祈ることに留めておきます。同じ地球の上、ひょっとしたらいつか何か違った形で再会することがあるかもしれませんね。

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR