Ferrara・小さな宝探し

フェッラーラはボローニャの隣町の同じエミリア地域にして、相違するものが沢山あるから散策に時間が掛かる。小さな町なのだ。けれども私風に言えば小さな宝が一杯詰まった町、なのである。主要の通りを避けて歩いた訳ではない。しかし少し歩いては路地に吸い込まれ、結局路地巡りをしたと言っても良かった。この町の歴史は古く、時々建物の壁にラテン語で刻み込まれた文字盤が埋め込まれていた。ラテン語。ボローニャ旧市街にある旧ボローニャ大学の壁にもラテン語が書かれていて、じっと眺めていれば何かしら理解できるのではないかと思って何度か試みてみたが、結局何も分からなかった。ラテン語は昔から学生泣かせの語学といわれていたらしいが、これは確かに難しい、とつぶやきながらフェッラーラの町を歩いた。歩いていると時々こんなものを見かける。何式というのだろうこういう建築様式を。昔の柱を壊さずにこんな形で現在も生き続けているのをとても嬉しく思う。この柱の少し先で窓に取り付けられたいい感じの鉄柵を見つけた。防犯用に取り付けられたに違いないものだけど、単なる鉄格子でないところが良い。最近フェッラーラ贔屓な私だから、全てが良く見えて仕方ないのかもしれない。ボローニャも好きだけど、ボローニャに暮らしていることを嬉しく思っているけれど、懐かしい空気がゆっくり流れるフェッラーラに暮らす人々がちょっぴり羨ましいこの頃の私だ。

コメント

No title

 フェラーラ、、いいですよね、、自転車の街、、としても有名できちんと自転車道が整備されているのにも感心しました。この街はヴェネト州との境の街でもありますから、懐かしいヴェネト方言もよく耳にします。自分の大好きなポー川が近辺に流れていますし、、、一度、霧の濃い日に散策してみたい、、との奇妙な願いを持っています、、、靴音が壁に木霊するような日に、、、、

2008/11/24 (Mon) 07:40 | レオナルド #79D/WHSg | URL | 編集
No title

ボローニャを起点にして、モデナ、パルマ、フェラーラ、ラヴェンナと周った中で、フェラーラは私の1番気に入った町でした。小さいけれどいろいろなものがあって、次の角を曲がると何があるだろう、胸をワクワクさせて1日中歩き回りました。最初、乗り入れ禁止の広場に車を乗り入れたら(サインを見落とした)、立っていた老人が親切に教えてくれたことを忘れません。

2008/11/24 (Mon) 17:18 | september30 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

ysprimbmindさん、こんばんは。
遅くなってしまいましたが、お誕生日おめでとうございます♫
私もフェッラーラ、大好きです。

2008/11/24 (Mon) 18:09 | cihir #79D/WHSg | URL | 編集
No title

レオナルドさんも好きですか。フェッラーラがこんなに味わい深い町だとはつい最近まで知らずにいました。歩き始めると止まりませんね。次から次へと小さな発見があっていくら時間があっても足りません。この町の人達の話し言葉のイントネーションは独特ですね。聞いていると、ああ、フェッラーラだなあ、と実感します。

2008/11/26 (Wed) 23:32 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

septemberさんがボローニャを起点にして見て周った町の中でフェッラーラが一番気に入りましたか。確かに小さい。ボローニャよりもまだ更に小さい。でも路地に迷い込んだり、その先に小さな広場を見つけたり、見るものが凝縮している町ですね。私は今回小さな店に入って結局何も買わなかったけど、店の女主人とその息子がこの町の話を沢山聞かせてくれました。親切なだけでなく、外の人達に扉が大きく開かれた町だ、と感じました。

2008/11/26 (Wed) 23:38 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集
No title

cihirさん、有難うございます。cihirさんもフェッラーラ好きでしたね。車で行けばあっという間なので、また近いうちに行ってきます。今度はフェッラーラのパンを買うつもりです。

2008/11/26 (Wed) 23:40 | yspringmind #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する