美味しい林檎

今朝、冬のコートを引っ張り出した。朝晩の冷え込みは半端でない。しっかり身を包んでおかないと直ぐに風邪を引いてしまう。人よりも常に厚着の私である。軽装な方が快活でよい、若々しくてよい。勿論そうは思うけど、こういうのを背に腹は代えられないと言うのだろう。格好を気にして薄着で出掛けたら風邪を引くこと間違えなしなのだから。たかが風邪と馬鹿にしてはいけない。侮っていると痛い目に遭う。
近頃果物屋の店先はいい匂いで一杯だ。見るだけでも目にビタミンが伝わってきそうな彩である。橙色の大きな柿、真っ赤な林檎に緑の林檎、黄色もある。果汁がたっぷり入っているであろう大粒の葡萄。栗に胡桃。そして早くも出回りだしたオレンジ。どれも皆好物だ。迷ってしまうが私が買うのはいつも同じ、トレント地方で収穫された林檎、FUJIなのだ。爽やかな甘さでさっくりしてる。この林檎を美味しいと耳にするとついつい嬉しくなる。だって日本の林檎だもの。私の故郷で作り出された林檎だもの。自分が褒められているのと錯覚する瞬間だ。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yspringmind.blog.fc2.com/tb.php/581-b841fc58

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/11/18 19:15

夏のイタリアではよく桃をいただきました。
日本で売っているような甘~い桃ではありませんでしたが、
水分と繊維質補給にはもってこいの食べモノでしたね。
ああ、シチリアが懐かしい・・・。

大庭綺有

こんにちは。
関東地方も今日からぐんと気温が下がり、冬らしい寒さとなりました。富士山も雪が被り、見事な姿を見せてくれます。
果物屋さんで買える林檎がフジ! それを買う、というお気持ちが分かるなぁ。ワタクシが以前ローマに行ったときにカゴの上に「KAKI」と書いた紙と一緒にあった夕陽色の柿。あぁ、イタリアでも柿っていうんだなぁと嬉しくなりました。故郷を感じる瞬間ですよね。
九州出身の友人もこちら関東で九州産のイチゴを見かけると、箱の表示に実家の番号がないかと探すそうです。同じ国にいてもこういう気持ちは変わらないんでしょうね(笑)。
この冬もどうぞお元気でお過ごしください。
  • URL
  • 2008/11/19 03:12
  • Edit

yspringmind

鍵コメさん、元気ですよ。寒さに弱い私達には辛い季節になりましたね。朝と夜の空気の匂いはもうすっかり冬ですね。11月の中旬て、毎年そうでしたっけ?去年のことがどうしても思い出せません。(物忘れに加速がかかってます。) FUJI が一番美味しいんだよ、と果物屋さんが他のお客さんに言っているのを聞いて、私はうふふどころか、エヘンと胸を張ってしまいましたよ。実際一番美味しいと思います。

yspringmind

桃さん、私も夏は桃にすがり付いてます。桃なしの夏は考えられません。日本の桃はとろけるようなジューシーな甘い桃、イタリアのは確かに水分と繊維質補給にはもってこい、加えてお腹が一杯になる桃、です。
そんな話をしていたら桃を食べたくなってしまったではないですか。桃の季節までまだ何ヶ月もあるというのに。

yspringmind

大庭綺有さん、関東地方も冬らしくなりましたか。雪を被った富士山も見えますか。いいですね。
うんうん、イタリアでも柿って言うんですよね。でも食べ方は恐ろしいほど違って完熟して手でとろとろになったところをスプーンですくって頂くんですよ。私はやっぱり日本の柿が好きですけど。でもそれは別にしても柿やFUJIを見ると日本を懐かしく思います。故郷というのは自分の根っこの部分だと思います。根っこを切っては幹も存在しません。大庭綺有さんも風邪など引かずに元気に冬をお楽しみください。

ひろぽん

19日のコメントは実はわたくしでした。
名前欄に「桃」と書いてしまいまして(汗・・・)
コメントには題名欄はなかったのですね。
これから気をつけます。

yspringmind

ひろぽんさん、知ってましたよ。正直言って何故名前が桃さんなのだろうとなぞなぞの世界に迷い込んでしまいました。くすくす。

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR