姉妹

DSC_0028.jpg


完全に晴れない空。薄日が時々射す程度。それでいいと思っている。今日はカンカン照りにならなくていいよと空にメッセージを送ってみたが、さてうまく伝わっただろうか。時折吹く涼しい風。鳴りやまぬ蝉の声。木の枝葉が作る影が風に揺れて、それがとても涼しそうだと思う。こんな小さなことを考えることが出来る時間を持てたのは幸運だ。私にとっては大切な時間。これが無い時は自分が物事に振り回されている証拠。

私がアメリカへ発つと私と姉は疎遠になった。理由は簡単。姉は手紙を書くタイプの人ではないからだ。当時、アメリカから日本、若しくは日本からアメリカへのいわゆる国際電話と呼ばれるものはとても高かったから、重要な話が無い限り電話はあまりかけなかったし、折角電話しても高くつくからもう切るよなんて言われたり。かと言って気持ちが離れてしまった訳ではなく、その証拠に姉はアメリカに会いに来てもくれたし、私が帰省すれば楽しい時間を共に過ごしたものだ。私の拠点がアメリカからイタリアに移ると、今度は本当に疎遠になった。理由はもちろん姉が手紙を書かないからで、それに加えて私がそうそう日本に帰省できない身となったからだ。経済的に安定していなかったからだ。加えて姉は私のことを勘違いしていたらしい。そうと分かったのは10年振りに私が帰省した時で、話を聞きながら、成程、それは致命的、疎遠になる筈だと思ったものだ。それを機に姉と私はとても近い存在になった。理由はもうひとつある。インターネットを使って簡単にメッセージを送ることができるようになったからだ。手紙が苦手でメールもやはり苦手の姉にとって、手軽にメッセージが送れるLINEは魔法みたいなものだっただろう。そういうことに疎い私は、此れなら簡単に連絡を取り合えるからと姉からLINEの存在を教えて貰い、それ以来週に幾度も話すような簡単なやり取りをするようになった。本当に簡単なやり取りばかり。元気にしてる? 今日は雨が降って急に涼しくなった。そんなふうに。毎夏帰ってこない糸に切れた凧のような妹を、今も大切にしてくれる姉に、私は頭が上がらない。別に何か恩を感じているとか借りがあるとかではない。離れていても思いやってくれる寛大さに頭が上がらないのである。私が逆立ちしても真似できないのは、姉のそんなところ。姉と妹。遠く離れていてもしっかり繋がっている。
コロナウィルス騒ぎで全然先の予定が立てられぬようになったが、来年帰省したいと言う妹に、姉はそれは楽しみだと言ってくれた。川越まで足を延ばして美味しい鰻を食べに行こうとか、銀座を昔のように歩こうとか、電車を乗り継いで鎌倉へ行こうとか、その足で江の島へ行こうとか。8月の暑い時期に帰省する妹に付き合って散策するのは辛いだろうに、それを嫌がったことは一度もない姉。やはり寛大なのだ彼女は。汗を掻きながら、木陰を探しながら、肩を並べて歩きながら、私はいつもそう思う。

気が付けば7月もあと僅か。此れは吉報。何処へも行かない夏休み。でも、マスクをしないで居られるのなら、私にとってはやっぱり素敵な夏休みだ。




人気ブログランキングへ 

Pagination

Comment

キャットラヴァー

素敵なお話ありがとうございます。
来年、本当に日本に戻って、ご家族と再会できればいいですね。
それまでに、ワクチンが開発される事を願っています。
こちらは、猛暑の気温が昨日から明日まで続くようです。それでも、お天気が良いので、洗濯をして、外に干して日光消毒しています。
どうか、お体にきおつけてお過ごしください。
  • URL
  • 2020/07/26 17:55
  • Edit

ブノワ。

yspringmindさんへ。
こんばんは。お元気ですか?
やっぱりいいですね、姉妹とか兄弟って……。
僕は一人っ子でして、小さい頃は一人っ子で良かったと思っていましたが、
最近は矢張り兄弟が欲しいと思うようになりました。
自分の性格からすると、妹か弟を可愛がるタイプだと思うのですが、
美しい姉と、格好いいお兄が欲しかったです(笑)
今は天涯孤独ですが、それでも地震や台風の時に、
心配して電話をくれる従姉妹のお姉さんがいたりします。
有り難いですね、どこかに自分を思ってくれる人がいるって……。
来年はきっと帰れますよ、大丈夫、僕が請け合います!

ブノワ。

Via Valdossola

川越で鰻ですか!それは素晴らしいです。私はその川越に住んでいますので、是非訪問して下さい!楽しみにしております。
  • URL
  • 2020/07/27 18:22
  • Edit

Taga-chan

yspringmind-san,

今晩は、ブログランキングから来ました taga-chanです。ポチッ、ポチッとしておきました。
そうですか。今、イタリアのボローニャにいるのですか。私も石油や天然ガスのPlantの設計をしており、ミラノ、ボローニャ、ラベナ、ベニスにはなんどもVenderさん回りでよく行きました。ブログ拝見しました。やはり、血は水よりも濃いいと言われるように血がつながっているので、その思いは強いはずだと思います。兄弟の絆は大切です。今は、便利になりすぎたのは確かですが、一層絆を深めていって下さい。
ところで、今回、以前出張で行っていた、ミラノと私の目標であるレオナルド・ダ・ヴィンチを取り上げたブログを書いてみました。
http://lovelik-for-men.com/?p=36939
あまり、面白くないかもしれませんが、時間があれば読んでコメントください。初めての方にお願いするのは非常に恐縮ですが、宜しくお願します

yspringmind

キャットラヴァーさん、こんにちは。来年日本に帰省できるかどうかは全てコロナ次第、と言うのが癪ですが、此れが今の現実ですね。アメリカの感染、凄いことになっていて、心配しています。キャットラヴァーさんのお住まいの辺りはどうなのでしょうか。早くワクチンが開発されますように。こちら、今週は大変な暑さになるそうで、今日は35度でした。明日はもっと、明後日は更に暑くなるそうで、きゃー、今から怖いです。せいぜい睡眠と栄養を取って、のんびり行くことにしましょうか。
  • URL
  • 2020/07/28 19:39

yspringmind

ブノワさん、こんにちは。私は子供の頃から姉が大好きなのですが、今は更に好きです。自分が妹でよかったと思っています。私はしっかりものではないですから。ブノワさんはひとりっ子なんですね。美しい姉と、格好いいお兄が欲しかった・・・そうですねえ、私も格好いいお兄さん欲しかったかも。ふふふ。
でもブノワさん、ひとりっ子、そして天涯孤独とブノワさんは言うにしても、何かある時に心配してくれる人が居る、それでいいじゃないですか。有難いことですね。私にもそういう家族以外で心配したり嬉しい時には一緒に喜んでくれる友人がわずかながらいるのですが、有難いなあ、宝だなあと思うのです。
とにもかくにも来年が楽しみ。其のためにも元気でいたいし、コロナを何とかしたいですね。
  • URL
  • 2020/07/28 21:34

yspringmind

Via Valdossolaさん、こんにちは。え!川越にお住まいですか。4年前に姉と川越に鰻を食べに行きました。雨上がりで美しく、緑が多くて大変良い印象でした。良い街ですよねー。そうですか、素敵なところにお住まいで羨ましいこと! 姉が来年また行こうと誘ってくれたので、きっと行きますよ。
  • URL
  • 2020/07/28 21:57

yspringmind

Taga-chanさん、はじめまして。石油や天然ガスのPlantの設計ですか。はー、壮大なお仕事をされているのですね。何だか想像もつきませんが難しくもやりがいのあるお仕事と理解しました。私が姉を想う気持ちは長いです。子供のころから尊敬の的で、どんなに頑張っても追いつくことができない存在です。その気持ちが未だに続いていると言ったら人は笑うかもしれませんが、私にとって姉はそういう存在です。私が追いつかないのは頭の構造ばかりでなく、寛大さにしても。大人になってからは後者が特に追いつきません。
ところでブログを訪問させて頂きます。ありがとうございました。
  • URL
  • 2020/07/28 22:06

高兄

yspringmindさん、こんにちは

以前も、お姉さまの御話されていたのを憶えています

大きな誤解があり、その後、関係が修復されたという

良い御話^^

It rains and solidifies

まさの、雨降って地固まるというやつですね

京都は、雨去って梅雨明けました

やっと傘なしで、撮影が出来そう^0^

yspringmind

高兄さん、こんにちは。誤解って面白いですね。どうしたらそんな誤解が生まれるのか、幾ら頭を捻っても分かりませんが、いいんです。解消しましたからね。と言うことで姉と私は仲良し姉妹。姉の大きな息子たちにも、どうしてそんなに仲良しなのかと訊かれたほどです。あはは。
遂に梅雨明けですね。暑いでしょう。でも確かに傘なしで撮影できるのは嬉しいですね!
  • URL
  • 2020/08/01 17:59

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR