涼風

DSC_0021.jpg


涼し過ぎる朝、上に掛けている薄掛けでは物足らぬ涼しさで目が覚めた。土曜日だと言うのに。しかし涼しくて目が覚めるなんて贅沢なことだ。今頃の時期に涼しさを求めるなら、山にでも行かねば得ることが出来ないのだから。元々今日は早く起きるつもりだったが、しかしこんなに早く起きる気はなかった。もう一度目を瞑ってみたがうまくいかず、仕方ないと意を決してベッドから抜け出した。昨晩雨が降った。予期せぬ雨だった。それが気温を下げた理由だろうか。少しだけ開けておいた家中の窓を閉めて歩き、土曜日にしては早過ぎる朝食のカッフェを沸かした。平日は私が起きたのを合図にキッチンへやって来る猫も、今日は姿がない。ソファの上で安眠しているのだろう。何しろ今日は土曜日なのだから。毎日が祝日に見える猫の生活も、私と相棒の生活行動に合わせて、彼女なりのカレンダーがあるに違いないのだ。

涼しい朝も9時を回るとそれなりに気温が上がった。それでも薄手とはいえ脚にぴったりのスキニージーンズを履けるのだから、やはり7月にしては涼しいと言えよう。10時を目掛けて家を出たのは髪を切る為だ。いつもは5週間おきに足を運ぶのに、気が付けば2か月が過ぎていた。髪を切りに行くのが面倒くさいと思うことは無いけれど、やはりマスクをしたまま髪を切って貰うとか、店に入るなり体温を測るとか、自分の鞄を大きなビニール袋に入れなくてはならぬとか、そうした小さなあれこれは私のストレスになっているのだろう。
店には先客が居た。ひとりは髪を切り終えたばかりの若い女性。長身スレンダーな彼女の髪は短く軽快で、私は彼女を見るなり声を上げた。とても素敵。此の髪型は良く似合う。見たことも話したこともない相手だが、褒められれば悪い気はしないというもので、彼女と、彼女の髪を手掛けた店主は両手放しで喜んだ。ブロウを終えて店を出る時、彼女は遠くから私に手を振った。またね。良い週末を、と。彼女はあの素敵な頭で誰に会いに行くのだろう。きっと誰もが褒め称えるに違いない。
私の方は2か月の間に強かに伸びた髪をバッサリ切った。いつもは自然な仕上がりにして貰うが今日は遊び心が働いて、動きのあるスタイルにブロウして貰った。あら面白い、と言ったのは、後から来た客で、時々この店で見かけるシニョーラ。私もこんな風にして頂戴よ、という彼女に店主は嬉しそうに頷く。此の小さな店は何時だってこんな風だ。知らない人が知らない人の頭を誉めて、店主が嬉しそうに笑う。旧市街にあったフランス屋に似た感じの店。知らない人同士が平気で言葉を交わし合う。だからこの店が好きだ。店主のセンスや使っている製品の質の良さもさることながら、此処に足を運ぶ客たちはとても感じが良いから。
店を出たところで思いだした。2週間前に頼んでおいた麻製のトップスが仕上がっているに違いないと。ぶらぶら歩きながら小さな店に行くと女店主は背を向けて、奥の小部屋でミシンを踏んでいた。作ったものがそのまま棚に置かれる店。こういう店がボローニャにはある。こんにちは、と声を掛けると彼女はくるりと振り向いて、あっ、仕上がっていますよ、と元気良く立ち上がった。小細工などは何も無い、シンプルな型。着ると綺麗なラインになる。ちょいと裏返して縫い目を見たら、とても丁寧な作業で関心だった。今の時代は安価で見掛けの良い服が沢山あるが、私は縫い目とかシルエットとか素材とかに拘りたい。そういうものは遠目では分からないし、通り過ぎる人にも分からないことかもしれないだろう。それでいいと思う。大切なのは身に着けている自分が満足することだから。仕上がりの良さを誉めると彼女は大そう喜んだ。この店は大した発掘だった。丁寧な仕上がりの衣類を置く店。しかも自分の好むように仕上げてくれる。次は初秋に立ち寄ってみよう。

夜風が冷たい今夜は赤ワイン。フランスの美味しい奴があるのだ。暫く赤から遠のいていたが、此れほど涼しければ赤がいい。仕事帰りのアペリティヴォの習慣がなくなった今、家でのワインの時間が大切だ。美味しいワインを少し。後は楽しい会話があればいい。




人気ブログランキングへ 

Pagination

Comment

ブノワ。

yspringmindさんへ。

おはようございます。
東京も涼しいのです……肌寒いくらい(苦笑)
相変わらず雨は降り続き、連続3週間くらい?
もうね、全身、黴びていそうでキモチ悪いです(笑)
髪の毛、サッパリしたんですね、良かったです。
親友が美容院を経営していて、この騒ぎで大変だったみたいです。
髪の毛は伸びるから大丈夫と言っても慰めになったかどうか……。
僕は2年に1回くらいしか髪の毛を切りません(笑)
面倒臭いんですよねぇ。伸びたら結わけばいいしね。
それにしても仕立て屋のことは本当に羨ましい限りです。
自分だけの1点ものでシンプルで……これ以上の贅沢はないですね。
縫い目ねぇ……肝心ですよね。僕らが買う既製品は、
ボタンが取れていなければラッキーみたいな?(苦笑)
素敵な週末をお送りください。僕はマダムたちを誘って外食。
頑張っている年下の友人の店を応援に行きます。

ブノワ。

yspringmind

ブノワさん、こんにちは。
東京も涼しいですか、しかも肌寒いくらいの? 梅雨はまだ明けないようですが、其れも直に終わりを告げて嫌というほどの暑い夏になるのでしょうね。ボローニャの夏は蒸し暑いので有名ですが、雨が降るとそれはとんでもない湿度で、まさにカビが生えそうなんですよ。
私は短い髪が大好きです。此れは思春期の頃に髪が長かった反動なのではないかと思います。髪を切って貰うのも好きですが、髪をいじって貰うこと自体が好きなのかも。ブノワさんは髪が長いんですか?延びたら結ぶ? あらー、知りませんでした。
ところで仕立てて貰った服の美しいこと。裏側を見せて歩きたいほど上等な仕上がりに感激しました。この店はちょっと贔屓にしたいです。そして秘密にしておきたいような…。
  • URL
  • 2020/07/19 21:35

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR