リラックス

DSC_0023 small


晴天。この晴天も明日の晩には崩れて雨降りになるらしい。話によれば週末は雨降りとのことだけど、本当かしら、と真に受けてはいない。自然というものは予定通りに行かないことが多いから、案外土曜日も晴天で、明るい空に誘われて散策に出掛けたくなるのかもしれない。先日、シチリアの美味しい赤ワインのことを姉に話したところ、姉は早速注文して其れを手に入れた。そして昨日、美味しかったとの報告が届いて私はとても喜んでいる。このワインの凄いところは、栓を抜いた翌日が更に美味しいこと。しかも3日目だって少しも味が落ちていないどころか、しっかり3日目まで美味しく頂けるところである。人と集まっての食事会にワインは欠かせない。そんな場ではいつもより多く頂くにしても、適量がグラスに一杯と他の人よりも少ない私と相棒は、だから時には3日間も掛けて一本を飲み終えることになる。普段用には高価だけれど、外で食事をするよりも家でのんびりすることを望むから、時には奮発するのもよいと思っている、との私の言葉に姉が同感した。次に帰省する時には、姉と一緒に美味しいワインを頂きに行こうと思っている。ひとつ楽しみが増えた。

数日前、旧市街の行きつけの店に立ち寄った。アロマのスキンケア、ヘアケア製品を置く店。ここには感じの良い女性が働いている。彼女の商品知識は大したもので、色んなことを教えてくれる。大抵見るだけなのに、ハーブ茶を入れてくれたり、サンプルをくれたり、そして店に置いている製品を使ってハンドマッサージをしてくれるのである。手の甲、掌のマッサージは自分で出来そうで案外難しいにもである。足のマッサージを両手でするように、やはり手も、両手でさすったり揉みほぐすのがよい。だから彼女がしてくれるハンドマッサージは僅か3分ほどだけど、私を芯からリラックスさせ、仕事で使うパソコンですっかり疲れている手をまるで糸がほどけるように柔らかくしてくれる。数年前、初めて彼女が私の手に触れた時に言った言葉は今も覚えている。なんて手が強張っているの? もっと力を抜いて。そう言われても私は手に力を入れている自覚すらなかったから、どうしたらよいか分からなかった。手が強張っていると言われて驚いている私に気付いた彼女は、それ以上何も言わずに私の手を両手で包み込んでほぐしてくれた。そうして知ったリラックスしている手の感覚。あれから私は時々思い出して自分の手を眺めるのだ。リラックスしているかな、と。数日前に立ち寄ったのは必要なものがあったからだ。色んなものを薦めてくれて、その中からひとつ選んで購入した。さあ、ハンドマッサージをしましょう、という彼女の言葉に思わず笑が零れる。彼女が此の店に居る限り、私が他の店に浮気することは無い。

明日は金曜日。自分の為に花を買って帰ろうかと思っている。




人気ブログランキングへ 

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR