素朴で温かい

DSC_0015 small


月曜日があっという間に終わった。此れを幸運というのかもしれない、と言ったら相棒が笑った。君は本当に月曜日が苦手なんだね、と。そうよ、今頃分かったの? 28年も一緒に居て。

先日、遅い午後に旧市街を歩いていたら、店の小さなウィンドウに可愛い菓子を見つけた。恐らくこれは飾り用。鑑賞用に作られたものだろう。私はその愛らしさに見惚れ、暫くその前に佇んだ。こういう菓子を作る人は一体どんな人だろう。細かいカールの長い髪を後ろで緩くひとつに縛った優しい表情の女性だろうか。黒い真っ直ぐな髪を結わいた切れ長の目の、物音を立てなければ居ることすら気づかれないような、物静かな人だろか。其れとも音楽をかけて、それに合わせて陽気に歌いながら、踊るようにして菓子を作る人かもしれない。菓子作りが上手とか、センスが良いとかを超えた、愛情みたいなものを感じる。素朴で温かい。私の好きなタイプである。ずっと菓子を眺めていたら、幾人もの人が背後で立ち止まり、素敵な言葉を残して立ち去っていった。この菓子を作った人が聞いたなら、喜ぶに違いない素敵な言葉たち。それにしてもセンスの良い人というのは何処までもよく、金色の銀杏の葉も、光沢のある紫色の麻の布地も、どれもこれも美しい遊び心で心を惹かれた。こういうセンスを私も身につけたかった。しかし私は自分がそれを生み出す側ではなく、それを見つけたり鑑賞する側の人間らしい。逆立ちしても叶わぬとか、こういうことなのかもしれない。

クリスマスが過ぎて、街に残ったのは寒い冬だけ。今夜は酷く冷えるから、早く眠ってしまおう。




人気ブログランキングへ 

Pagination

Comment

kimilon

まあ 本当に素敵なお菓子。いただいても きっと 美味しいでしょうねえ。オレンジとシナモンの香りがする 冬の焼き菓子。でも どこかに春を迎える うれしい気持ちを 感じさせるような。
  • URL
  • 2020/01/14 09:14
  • Edit

yspringmind

kimilonさん、こんにちは。目で楽しみ、舌で楽しむ。そんな菓子を今まで幾度も観てきましたが、この菓子は気持ちも楽しむことが出来ますね。鼻呼吸をしたら、ガラス越しにいい匂いがしてきそうでした冬の焼き菓子、だけど春が待ち遠しい菓子と思いました。

  • URL
  • 2020/01/14 22:20

kimilon

鼻呼吸 本当だ。いい匂いがしそう

春といえば まだ 遠からじですが 少しずつ 日の暮れるのが遅くなってきて 少しずつ ちかずいていますよね。春に。
  • URL
  • 2020/01/15 11:03
  • Edit

yspringmind

kimilonさん、私は時々忘れてしまいそうになるのですが、嗅覚とは案外大切なものなのだと思います。と言ってもこれは想像の嗅覚なんですけれど。あはは。
曇りの日は夕方がとても暗いですが、晴天の夕方は春を微かに感じます。まだまだ。でも確かに冬の背後について歩いているような気がしますね。
  • URL
  • 2020/01/15 19:56

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR