もうボローニャに帰らなくては

P1020897.jpg


今日は昨日より元気。それがなんと嬉しいことか。それがなんと有難いことか。朝から大変な暑さで、テレビでは8月も25日なのにまだこんなに暑さが猛威を振るっていると言っていたが、全くその通りだと思った。ここ2か月ほど、私は日付感覚が狂っている。まだまだだと思っていたら7月が終わりそうになっていたし、今だってもう8月下旬で直に9月であることに驚いている。自分が時間に乗り遅れているような感じ。それが怖いとか何とかといった感覚はないにしても。午前中、少し時間を見つけて近くの店に行ってみた。大きな店で何でも調達できるだろうと思っていた通り、本当に色んなものがあり、あり過ぎて開いた口が塞がらなかったほどだ。私には、選択余地があり過ぎる、便利すぎる。これが私が今回の帰省で感じたことのひとつ。自分がいつの間にかボローニャのシンプル極まりない生活に慣れてしまったことを再確認するきっかけとなった。でも、それは悪いことではない。無ければ工夫すればいいし、無ければ作り出せばいい。そういうことを私は、外国に暮らすようになって初めて学んだのだから、ポジティブに行こうと思っている。ところで店の隅に設けられていた動物用品を置く場所で、猫のカリカリをふた袋貰った。別に買い物をする気もなく、なんとなく眺めていたら店員がやってきて、少し世間話などしたところ、猫にお土産だと言ってふた袋持たせてくれたというわけだ。猫向け無添加のナチュラルフードとのことで、相棒と留守番をしている私の猫が元気で長生きするようにとの言葉を添えて。どうしてそんなものを持たせてくれたのかは私にはわからない。でも、世の中には優しい人が沢山いて、こうして理屈では言い表せぬことも沢山あるのだと思う。

家族との別れはいつも淋しい。次に帰っていくる時にも元気に迎えることができればいいけれど、と母は言い私を心の中で涙させる。姉の方は爽やかなもので、元気でね、また会おうね、とそんな具合。でも、やはり私は心の中で涙する。それは別れの淋しい涙ではなく、ありがとうの涙。糸の切れた凧のように飛んでいった妹を待っていてくれる姉への感謝の涙だ。家族とはなんと有難いのだろう。それがこの帰省で私が感じた一番大切なこと。ありがとう。元気でね。また会おうね。




人気ブログランキングへ 

Pagination

Comment

すぷーん

お久しぶりです~
日本滞在の記事と写真を楽しませて頂きました
何処も迎えて下さる方々のお気持ちが溢れた場所ですね
大切な家族との時間を満喫され そろそろ戻られますか 
私も長めの休暇(といっても車で数時間の処で)を楽しみ
自分の街に戻り、いつものカフェで何だかいい感じでいます 
幸せの知覚が変化したのか 何れの場所も感謝です~ 
  • URL
  • 2018/08/25 15:32
  • Edit

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2018/08/26 12:26

yspringmind

すぷーんさん、こんにちは。お元気そうですね。
日本から離れて生活するようになって長くなりましたが、それでも家族は待っていてくれる。有難い大切な存在ですね。友人と会える日は遂に2日間しか確保できませんでしたが、今は家族との時間を大切にしたい気持ちが強いです。今までにない感情、と言ったらいいかもしれません。
幸せの知覚。それ、私は理解できます。時の流れによってその知覚は確かに変化するようですよ。
  • URL
  • 2018/08/27 18:24

yspringmind

鍵コメさん、こんにちは。全く素晴らしい帰省でした。次回の帰省は3年後。オリンピックの夏は是非避けたいと思っています。恐らく日本中がぎゅうぎゅう詰めになるのではないでしょうか。
私は素朴な人間なので素朴な店が好きです。イタリアでも日本でも、大通りに面していない素朴な雰囲気の店に好んで入るのですよ。ですから鍵コメさんが教えてくださったお店には、次回是非行ってみたいと思っています。帰省が終わり、私の夏休みも終わりです。
  • URL
  • 2018/08/27 18:28

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR