土曜日の早起き

DSC_0015 small


暑い週末になるだろうと囁かれていた。だから目を覚まして外が涼しいのには、意表を突かれた、という言葉がぴったりだった。毎朝簡単な柔軟体操をしている。起き抜けの体をほぐすため、そして朝でもなければ暑くて体操などできないからだ。そんなこともあって、土曜日だと言うのに早めに起きた。それでなくとも体調が優れない今日この頃だ、静かな朝の柔軟体操は私に必要だと思って。この柔軟体操、しなくなると直ぐに億劫になる。しかし毎日習慣的にしていると少しも面倒臭くない。案外何事もそんな物なのかもしれない、と毎朝体操をしながら思う。だから私はこの習慣を乱すことなく続けるのだ。それで土曜日だと言うのに早めに起きてみたら、この涼しさ。今日は家に閉じ籠もって静かに過ごそうと思っていたけれど、急に外に出たくなった。こんな涼しい土曜日は、もう暫くないに違いないからと。

旧市街は、しかし少しも涼しくなかった。どうやらあの涼しさは私が暮らす辺りに限ったことらしく、実際、旧市街を行きかう人々ときたら、肩や背中をむき出しにした真夏の装いだった。バスを旧市街に入ったところで下車して歩き始めると直ぐに額に汗が噴き出した。さて、しかし来てしまったのだから楽しもうではないか。そのまま真っ直ぐ歩いて行けば街の中心。今日はその道を取らずに左に折れてみた。古い、昔から住む人が多い界隈。ポルティコの下で大きな扉から出てきた男性と犬に出会った。男性は年の頃は40代。優しそうな顔をした、素朴なボローニャ人と言った感じ。犬は小型で品種は分からない。毛並みの短いタイプの犬だ。首にパラボラアンテナのようなもの、そうだ、エリザベスカラーと呼ばれるものを着装していてそして肩から腕、胴体にぐるぐると包帯を巻いていた。あらら、どうしたの。私が犬に話しかけると、飼い主がぼそぼそした声で教えてくれた。犬に噛まれたんだ。よく見ると飼い主もまた後頭部から首の後ろにかけて大きなガーゼを張り付けていた。え、犬に噛まれたんですか。私が訊き返すと飼い主がまたぼそぼそと答えた。うん、犬と僕は他所の大きな犬に噛まれてね。あらまあ。私が答えられたのは、この一言だけだった。良い週末になるようにと互いに言葉をかけあって、それぞれの道を歩き始めた。少し行くと昔よく歩いた道に辿り着いた。まだボローニャに暮らし始めて間もない頃、友人の両親が営む花屋へ子供たちの面倒を見に行った時に歩いた道だ。花屋へ行く時は、大抵友人は夫婦で外国旅行中で、2週間ほど両親に預けるのはいいが、何しろ花屋を営んでいるから、ということで昼間の数時間子供たちの面倒を見てくれないか、というのがこの道を歩いた背景だ。この界隈には昔から長く住んでいる人が沢山居るらしく、花屋にはそんな古い住民たちが足しげく通った。そうしては、彼女はね、娘の友人でね、まだイタリア語はあまりわからなくてね、と紹介してくれたものだった。近所に住むエルコレとテレーザの夫婦は私に大変親切で、時には彼らの家に子供たちと私を招いて冷たいものをご馳走してくれたものだった。だから、ある日エルコレが心臓発作であっという間に他界すると、私も子供たちも涙が止まらなかった。テレーザは独りぼっちになってしまったの? 子供たちにそう訊かれて、胸がぎゅーと苦しくなった。その子供たちも今はロンドンに暮らし、もう20代になった。随分昔のことを思いだして、花屋に通ったこと、子供たちと過ごしたこと、エルコレとテレーザに出会ったことは、私には宝物のような思い出なのだと今頃分かった。あの頃辛いことばかりで良いことなんて何も無かったと思っていたけれど、そんなことはない。ただ、あの頃には良いことが見えなかっただけなのだろう。私が心を塞いでいたために。
涼しいと思っていたから薄手とはいえジーンズを履いてきたが、失敗だった。一刻も早くジーンズを脱いでしまいたい衝動にかられて、気持ちを抑えるのが大変だった。

土曜日なのに早く目を覚ましたからなのか、今日は昼寝をしたくなった。昼寝なんて子供の時だって嫌いでしたことがなかった。私の昼寝嫌いは有名で、大人になっても昼寝なんてしたことがなかった。昼寝をしたくなるなんてねえ、と思いながら体を横たえると直ぐに眠りに落ちたらしい。目を覚ましたら夕方になっていて、ベッドの上に小さな紙きれがあった。君がよく眠っているからそのままにしていくよ。相棒が読みづらい字で残していったメッセージだった。




人気ブログランキングへ 

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR