とぼとぼ歩く

DSCF0727 small


暑い。窓が開かないタイプのバスに乗りこんだら、冷房のスイッチを入れたばかりとのことで、大変な暑さだった。具合が悪くなりそうなほどで、折角乗ったバスだが降りてしまおうか、どうしようか、と随分迷った挙句、我慢できなくなって途中下車した。外も暑かったが、しかし微風がある。ポルティコの下は炎天下よりは気温が低く、助かった、などと呟きながらとぼとぼ歩いた。とぼとぼ歩いたのは、颯爽と歩く元気が残っていなかったからだ。そう言えば、うちの猫も近頃とぼとぼ歩いているなあ、と思いだした。きっと彼女もまた、この暑さに元気を吸い取られているのだろう。

今日は良いこととツマラナイことがひとつづつ。折角良いことがあったのに、後からやって来たツマラナイことで台無しになった。だからという訳ではないがジェラート屋さんに立ち寄った。久しぶりのジェラート。最近は週に一度、若しくは10日に一度のスローペース。だから余計に美味しい。ジェラートのない夏なんて。大好きなねっとりとした甘酸っぱいマンゴーのジェラートを堪能したら、ツマラナイことが消えて良いことだけが心に残った。流石だな。ジェラートはやはりいい。

頭上高く飛び交うツバメの群れ。キイキイと声を発しているが何を話しているのだろう。良い天気だね。楽しいね。夏が来たね。そんなところだろうか。気が付けば明日はもう金曜日で、その背後には楽しい週末が待っている。




人気ブログランキングへ 

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR