シンプル

DSCF0253 small


今夜は白ワインの栓を抜いた。昨夏、ヴィエンナから持ち帰ったワインの一本だ。特別高級でもなければ素晴らしいものではないが、自分で丹念に選んで購入したものだったから、ちょっと特別な思い入れがあり、何か理由のある日に栓を抜こうと思って、数日前に冷蔵庫の中に忍ばせておいたのだ。今日はこのワインを頂こう、と言って冷えたワインを冷蔵庫から引っ張り出す私に相棒は驚いたようだ。彼はこのワインに寄せる気持ちの経緯を知っていたからだった。何かいいことでもあったのかい。そう言いながら栓を抜き、グラスに注いで乾杯した。ワインは私が思っていたよりも更に美味だった。こんな美味しい白ワインがオーストリアにあるのか、と相棒と顔を見合わせたほどだ。

そうだ、いいことがあった。今日の仕事は目に応えて、くたくたになって帰って来た。途中バスの乗り継ぎが悪く、冷え始めた夕方の暗がりに30分も吹きっさらしに立っていたから、体が冷えて体調が急降下しそうだった。大丈夫、大丈夫、と自分を励ましながら家に帰って来たところ、郵便受けに何かが入っていた。90パーセントの確率で光熱費などの請求書だが、中から取り出してみるとそれはヴィエンナからの遅いクリスマスカードだった。もう何年も、家族以外からのカードを受け取っていなかった。近年はメールやメッセージで挨拶を交わすことが多くなってしまったから。だからそれは特別な贈り物のように思えて、喜びを何かの形にしたくて、思い入れのあるワインの栓を抜いたという訳だ。
人を喜ばすのは、本当はとても簡単なことなのかもしれない、と思う。ちょっとした思いやりや、ちょっとした気遣い、それからシンプルで率直さ。カードに記された文字を目で追いながら、そんなことを思った。

明日の夕方は旧市街へ行こう。自分らしいカードを探しに。私を喜ばせてくれた素敵な人に、感謝のカードを送ろうと思って。




人気ブログランキングへ 

コメント

こんにちは、yspringmindさん。
カードや手紙はうれしいですね。
こちらは、雪が積もりました。

2018/01/11 (Thu) 13:05 | つばめ #- | URL | 編集
No title

yspringmindさん、こんにちは

ヴィエンナの白

私も、飲みたい

リースリングの白なら、個人的には最高です

yspringmindさんも、相方さんもイタリアワインお詳しいそうですね^^

余談ですが、ニコラマン・フェラーリーという造り手、御存知ですか?

私、彼の「ミッレ・ウーヴェ(千の葡萄)」というセカンドラインの白ワインが大好きです

これもリースリング種の名作なんですが

日本でも、1本1000円台ですが

高級ワインとも勝負出来る美味です♪

一度、お試しを^0^

2018/01/13 (Sat) 12:13 | 高兄 #eP1cGWnA | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。こんな時代になっても、いや、こんな時代だからこそ、便りを受け取るのは嬉しいですね。
え、雪が降ったんですか。大雪にならなければいいけれど。

2018/01/13 (Sat) 17:55 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: No title

高兄さん、こんにちは。私も相棒も、特にワインに詳しい訳ではありません。ただ、美味しいワインが好きで何処かへ行くとまずは地元のワインを、というタイプの人達です。美味しいワインを頂くことは幸せのひとつ、みたいなものでしょうか。
ところでニコラマン・フェラーリという名前は初耳です。というか、私はそこまでワインに精通していないのですよ。しかし「ミッレ・ウーヴェ(千の葡萄)」というセカンドラインの白ワイン、気になりますね。日本で一本1000円台なんて随分安価ですが高級ワインと勝負できる美味とのことですので、探してみたいと思います。また楽しみがひとつ増えました。ありがとうございます。

2018/01/13 (Sat) 18:02 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する