銀色の月

P1020750 small


外が妙に明るいと思ったら、夜空に光る月。数日前に満月だった其れは、ほんの少しだけ欠けていて、銀色に輝いていた。銀色の粒子が地上に降り注いでいるような感じ。月明かり、と声に出してみたら、とてもロマンティックだと思った。東京の、原っぱのあるような場所に生まれた私は、父や母に月の美しさを教えられて育った。いったい何時まで信じていただろうか、月の中に兎が住んでいると。目を凝らすと月の中に兎がうろちょろしているのが見えたような気がして、あ、見えた、と言っては周囲の大人の笑みを誘ったものだった。この時期は、耳を澄ますと聞こえる虫の声が、楽しかった夏が終わったこと、そろりそろりと秋がやって来ることを知らせているかのようだった。そんなことを感じながら育った私は幸せな子供だったのだと今になって思う。今夜の美しい此の月に、どれほどの人達が気づいているのだろう。私と相棒と猫と、それから、それから。

それにしても、今夜の月が飛び切り美しく見えるのにはもう一つ、確かな理由がある。それは、週末の始まり。今夜は良い眠りにつけそうだ。




人気ブログランキングへ 

コメント

こんにちは、yspringmindさん。
銀色の粒子。きれいな表現ですね。
セミの声が聞こえなくなって、少し寂しかったけれど、別の楽しみを見つければいいですね。

2017/09/09 (Sat) 12:59 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。月は不思議ですね。卵の黄身のようにオレンジ色の時もあれば、真珠のように輝くこともある。しかし、銀色に光る月はあまり頻繁にみることがありません。美しいと思いました。
蝉の声はすっかり止んでしまいましたね。つばめさんの家の辺りでは、秋の虫の声は聞こえますか。

2017/09/09 (Sat) 17:29 | yspringmind #- | URL | 編集

今も虫がリーリー鳴いています。
虫の声を美しいと思うのは日本人だけと聞いたことがあります。本当でしょうか。

2017/09/10 (Sun) 12:34 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、それは羨ましいですねえ。虫が鳴くということは、自然環境が良いということになりませね。ところで〝虫の声を美しいと思うのは日本人だけ″の話ですが、それは多分日本人は四季の美しさ、情緒を楽しむ習慣があるからだと思います。例えば私の周囲のイタリア人は、虫の音に耳を傾ける習慣がないので、虫の音に気が付かないのです。その傍らで、虫の音が美しいなどと私が言うと、初めて気が付いて、美しいという私の言葉に同意する、と言った感じです。もっとも、一概には言えません。日本人にも無神経や鈍感な人がいるように、イタリア人にだって繊細で情緒を感じ取ることが出来る人もいるのですから。

2017/09/11 (Mon) 22:27 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する