自分

DSC_0022 small


明日は雨になるらしい。そうした情報が数日前から出ている。そんな情報を鵜呑みにしている私のことを周囲の人達は笑うけれど、私には感じる、今夜の風の感触の違いが。何となく冷やりとしていて、 近郊の山の辺りでは一足先にひと降りしているような、そんな感じの風。雨は嫌いだけれど、少し本格的に降った方がよいだろう。ちょっと降っただけでは、単に湿度が増して不快度が倍増するだけだから。思い切り降って、空気を清めてもらうとよいのではないだろうか。

このところ普通のことに疲れている。イタリアに来たばかりの頃は、如何に目立たぬことばかりを考えていた。何しろ、ひと目でそれと分かるような外国人があまり居なかったから、私は外に出ると周囲の自然を十分に集めて、居心地が悪いこと夥しかったのだ。兎に角普通でいようと、そればかり考えていた。周囲のリズムに合わせて、周囲の生活習慣に合わせて。それがいつの間にか体に染みついて、はっとする様なことを考えることもなければ、はっとする様な行動をすることもなくなってしまった。あなた、変わっているわねえ、と言われて喜んでいた、人と違うことを喜びと感じていたアメリカの女友達が今の私に会ったら、なんと言うだろう。退屈な人間に見えるだろうか。それともその他大勢的存在だろうか。勿論とか、当然とか、人は良く言うけれど、当然とか勿論とか、あまりに視野が狭すぎやしないか、と思うようになった。もし誰もが同じことを考えなくてはいけなくなったら、もし誰もが同じ行動をとらねばならなくなったら、それはあまりにも退屈すぎやしないか。そうして新しいことも生まれず、誰もが同じサイクルをぐるぐる回っているだけの人生なんて、楽しいだろうか。もっと柔軟でいたい。もっと自由でいたい、と思い始めた。この22年、それに気が付かなかったわけじゃない。気が付かないふりをしていただけだ。でも、もうやめよう。私は私でいよう。
昔のように手仕事をしたくなった。物を創りたくなった。最近、酷く傷ついたことで、やっと自分がどんな風で居たいのが分かった。だから傷ついたことは、私にとって良いことだったのだと今は思っている。プライドはぼろぼろになったけれど、ちっぽけなプライドだ。自分がどうでありたいかに気付いたことの方が、よほど尊い。

風が吹く。風が吹く。ひんやりした風が肩を撫でる。火照った肌を冷やす風。必要だった。




人気ブログランキングへ 

コメント

No title

今 気づけてほんとうによかったですね💛

yspringmindさんの心がのびやかに軽やかに舞っているよう。

今まで以上に笑顔の一瞬一瞬が増えていくのでしょうね。

私まで嬉しいです~♪

2017/07/25 (Tue) 01:18 | るみこ #- | URL | 編集
Re: No title

るみこさん、ありがとうございます。気づかぬうちに自分を制限していたような気がします。それとも、枠の中にはめてはみ出ないようにしていたというか。これからは自由気ままがモットーです。気が付くまでに膨大な時間が掛ったけれど、遅すぎることはないでしょう。

2017/07/26 (Wed) 23:01 | yspringmind #- | URL | 編集

こんにちは、yspringmindさん。
自由に感じたいですね。

2017/07/29 (Sat) 12:18 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。自由に感じるということは尊いことだと思っています。

2017/07/29 (Sat) 17:29 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する