苺、甘い苺。

DSC_0040 small


夕方が長くなると、家にまっすぐ帰るなんて残念過ぎる。だから、あれこれ用事を作っては短い散歩を楽しむのだ。数日前の散歩途中、青果店で苺を購入。そんなつもりはなかったのに、いい匂いにつられて店の人に訊いてみたのだ。苺はもう甘いかしら。すると売り物の中から赤くておいしそうなのをひとつつまんで、さあ、食べてごらんよ、と手渡してくれた。いつもなら、水で濯がずに苺を食べるなんて考えられないのに、思わずかぶりついてみたら、うーん、甘くて美味しい。それで山盛り買い込んできた。春は苺から始まる、なんて誰か言っただろうか。でも、そんな感じ。苺、苺。苺のない春なんて。




人気ブログランキングへ 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/08 (Sat) 07:34 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/08 (Sat) 16:59 | # | | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん、こんにちは。気になります。気になりますよ。春ですからね、太陽の味のする果物を頂くのがいいですね。冬の間、あまりに暗すぎて寒すぎましたから、私達には春の温かい日差しと季節の果物が必要なのです。

2017/04/08 (Sat) 18:37 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメさん、こんにちは。食料品市場の苺は大抵おいしいですが、ここで注意を。イタリア産がいいです。それから客が沢山いて待たされる店。私はプラティに住んでいた頃、近所の食料品市場に毎日通いました。そうしているうちに、いいものを、安い値段で手に入れられるようになりました。常連さんというやつですよ。
美しい花は心を癒してくれますね。ボローニャの藤の花はまだしばらく咲き続けるようです。

2017/04/08 (Sat) 18:40 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する