天気がいいから街に出よう

DSC_0069 small


街は俄かに賑わっている、それは冬のサルディが正式に始まる前の、俄かに事前の割引が始まっているからだ。顧客には電話やメールで連絡が届く仕組みになっている。今日、エルメスの前を通ったら、思いのほか店内が混んでいるので驚いたが、此処もまたそんな風にしてお得意さんに事前に連絡がいっているのだろう。エルメスのお得意さんだなんて、ちょっと凄い。確かにエルメスの上着にしても何にしても、お見事と言いたいくらい仕立てが良い。でも、ちょっと背伸びしたくらいでは手に入れられぬような、値段もまた上等なのである。世の中にはこうした店に家族で通う人達も存在する。こうした店に両親とともに出入りする子供たちは、大人になっても当たり前のようにこの店に通うのだろう。

私は美しい響きと美しい発色のエルメスには縁がないが、バールやカフェには縁がある。特に近所のバール。バールの中にはタバコ屋があって、タバコを吸わないくせにタバコ屋のおじさんと仲がいい。彼はそろそろ年金退職をしても良かろう年頃。彼は大のサッカー好きで、特にボローニャのゲームは見逃さない。ボローニャでゲームがあるときはスタジオに観戦に行き、ボローニャの外の時には家でテレビ観戦と言った具合。ある日、テレビ観戦中にアンテナの調子が悪くなったらしい。よせばよいのに屋根の上に備え付けられているアンテナを正しに梯子に登って屋根の上へと移動しようとしたところで、いや、屋根から梯子に移動しようとしたところだっただろうか、兎に角、足を滑られて落下してしまった。当然のことながら骨折で、しかも複雑骨折ときたから長いこと入院し、11月の終わりに社会復帰したばかりである。長い入院中に様々なことを考えたのだろう。タバコ屋に戻って来たのは良いが、随分後ろ向きな性格になってしまった。何時も皮肉めいたことを言うし、笑いもしない。あんなににこやかな人だったのに。訊けば入院代金が2万ユーロだかで、家計が火の車らしい。うーん、気持ちはわかるけれどねえ。皆そんな風に言ったけれど、最近彼は少々鬱陶しい存在になっていた。拘らないほうが身のため。下手に話しかけたら、いやな気分になるだけ、と。先日の夕方、カップチーノでも頂こうと思ってバールに行った。冬の休暇中の私は、時間が沢山あって余裕しゃくしゃくなのである。タバコ屋の席には彼が居て、顔なじみと長話をしているようだった。遠くから声を掛けてみた。元気? すると彼は、元気なのか元気じゃないのか、などと言った妙な言葉を返してきた。ああ、あなたはまだあの入院代のことを考えているのね。でもね、考えてごらんなさいよ、借金もしないでそんな大金を払うことが出来たのだから、あなた、かなり運がよかったと言うことよ。世の中には、そんなお金が無くて入院も出来ない人もいると思うわよ。私が冷たく言い放つと、タバコ屋のおじさんと先客は目を丸くして顔を見合わせた。彼らはそんなことは考えたこともなかったらしい。へえ、成程ねえ。そう考えたら、君は運がよかったよ。先客がそう言うと、タバコ屋のおじさんも同意した。おじさんは暫く狐に包まれたような表情だったが、そのうち氷が融けたように柔らかい表情を見せた。それから私達の話は一転も二転もして、次に生まれるとしたら何に生まれたいか、という話題になった。先客は犬や猫には生まれたくない、捨てられたら悲しいからな、と言った。できればもう一度人間に生まれたいと言うので、私達は成程ねえと頷いた。タバコ屋のおじさんは自分の意見を控えて私に訊いた。君は何に生まれたいんだい、と。私は、私は樹になりたい、と言った。それも、200年も400年も生きるセコイヤがいい。セコイヤはアメリカの西の方に生殖する常緑針葉樹である。アメリカに居た頃幾度も見に行った。相棒に強請って街から随分と北上し、この樹を見るために国立公園へ行ったものだ。高さが100メートルもあるのは古い樹で、直径は1メートルも2メートルもあった。天に向かって真直ぐのびる樹を眺めながら、私はこんな樹になりたいと思った。ヒッチコックの映画‶めまい‶この国立公園の存在を知ってから、私はすっかり虜になってしまったのだ。。私はセコイヤがいい、しかも国立公園の中に育つセコイヤ。手厚く守られて、滅多なことでが切り倒されることもない。そう、話しを括ると、彼らは酷く感心したようだった。そんなこと、考えたこともなかったよと言う彼ら。そうなの、だから、あまり言わない方が良いみたいなの、変な人だと思われるかもしれないからと笑う私。気が付けばタバコ屋のおじさんが笑っていて、先客も私も涙が出るほど嬉しくなった。

数日前まで温暖だったのに、掌を返すように寒くなった。冬だから当然と言えば当然、しかし、こんな時は気を付けた方が良い。うっかり風邪など引いたらば、折角の休暇が台無しだ。街に出よう。しっかり着込んで街を歩こう。自由な時間があるうちに。元気に散策が出来るうちに。それからクリスマスに溜めこんだ大量のカロリーも消化しなくてはいけないから。




人気ブログランキングへ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する