冬の道草

small.jpg


雨が降る。雨が降る。結局一日中雨が降っている。元々雨は苦手だけど、冬の雨は何と淋しいことよ。暗い空の下、雨に濡れぬように肩をつぼめながら小さな傘を差して歩くのは、ちょっぴり悲しくもある。何が悲しいかは分からない。でも、そんな表現が一番合っているように思えるのだ。こんな日はスープがいい。体が温まる、肉や野菜がたっぷり入った円やかなスープ。

翌日はこんなに雨になるとは思いもよらなかった昨夕、旧市街に立ち寄った。マッジョーレ広場に面して在る、大きな薬局に行くために。この薬局は何時も開いているので便利である。それからここは奥まったところに自然薬局も備えているし、肌に優しい基礎化粧品類も置いている。それから品揃えの良さも、この薬局の特徴かもしれない。例えばどこにも置いていないようなものも、此処へ行けば手に入ると言ったように。その分、店はいつ立ち寄っても混んでいるけれど、それも仕方がないというものだろう。
随分待って必要なものを購入して外に出ると、橙色の灯りが燈っていた。寒ければ寒いほど、橙色が美しく見えると、冬を迎えるたびに思う。だから、寒い寒いと言いながらも、冬の仕事帰りの道草を止めることが出来ない。昼間や週末は沢山の人で賑わう広場も、こんな晩は静かなもので、すれ違う人も少ない。向こうの方が明るい、と顔を向けてみたら、ポデスタ宮殿の地上階に、美しいポルティコに面した一等地に入った、ワインの店だった。長いこと内装工事をしていて、いったい何時店開きかと誰もが思っていたけれど、気が付いたら開いていた。国内に幾つもの店を持つチェーン店で、イタリア国産ワインだけを置いているらしい。店内は明るく広々していて、幾つものテーブル席があり、意外とゆったりしているから、ガラス越しに広場の様子を眺めながらワインや軽食を頂くのは案外素敵かもしれないと思う。このところボローニャにはワインを楽しむ小さな店が続々と開店しているが、これほどゆったりした店はないだろう。尤も欧羅巴の人達というのは、小さくて混み合った店が案外好きみたいだから、店の広さやゆったり感は重要ではないのかもしれない。見たところ店は好調らしく、テーブルというテーブルは塞がっていた。店内の賑わいがガラス越しに伝わってくるようだった。こうした明るい感じのワインの店は、何かアメリカを思い出させる。アメリカのイタリアレストランと言った感じ。こんな店もあっていい。その時の気分で店を選べるなんて、贅沢な話である。
ところで近所のフランス屋はどうしているだろう。随分前にこの店の噂話をしたことがあるけれど、店主も店が開くのを楽しみにしていた。一体どんな店になるのだろうと。勿論ライバルであるには違いないけれど、こんなに近い場所にワインの店が開いたら。もうすぐやって来る冬の休暇に入る前にに寄ってみることにしよう。


金曜日まで働いたら、16日間の冬期休暇。こんなに長い冬の休暇は初めてで、嬉しすぎて笑いが止まらない。何処へ行くかはまだ決めていない。何をするかも決めていない。その日暮らしも良いだろうか。気が向いたら電車に乗って、隣町へ行ってみようか。たとえばフィレンツェやモデナへ。フェッラーラや、それから、そのずっと先まで電車に乗ってヴェネツィアへ。




人気ブログランキングへ 

コメント

こんにちは、yspringmindさん。
明りがあたたかいですね。
冬は空気が澄んできれいでしょうね。
クリスマスは、パネットーネ?食べられるのでしょうか。
私は、生クリームをぬったケーキを作ります。

2016/12/21 (Wed) 23:21 | つばめ #- | URL | 編集
こちらのブログを読んでいたら、

休日のお天気のいい日。外出して気分転換するのがとても大切、チャンスのように思えるようになりました^^

こちら、休日は疲れて寝てるか、家事、仕事持ち帰り、
繁華街で買い物ぐらいですから(;^_^A アセアセ・・・


今回の景色のような明かり。
美しく見えるんですね。
イタリアに来たときからそう見えてたのかなと、ふと思いました。

こちらは大阪なんですが、イルミネーション見すぎて
いまいち、今年はこころに入らなくなりました(苦笑)

前回記事。いいですね。
相手さんの頑になっている心が、ふとしたことで
やわらかくなっている印象を受けました。
その方、ラッキーでしたね。

仕事柄よく相手の「背景を見る」ことを考えさせられます。
氷山の一角。海の下にもぐっている部分みたいなの。
記事を読んでいて、ふと、思い出しました。

長文ごめんなさい、


2016/12/22 (Thu) 23:48 | nicholas #7.lx/BDE | URL | 編集
No title

yspringmindさん、こんにちは

Merry Christmas!


イタリアのクリスマスは

静かな雰囲気が、素敵ですよね

どうぞ、幸せなクリスマス、お過ごしくださいませ^^

2016/12/24 (Sat) 01:11 | 高兄 #eP1cGWnA | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。寒い晩でしたが灯りを見ているとぽっと温かい気持ちになります。
冬は空気が冷たい分、美しく見えます。
イタリアのクリスマスですからパネットーネを食べますが、今年は美味しいものが手に入りませんでした。つばめさんは生クリームのケーキ?いいなあ。私もご馳走になりたい。

2016/12/24 (Sat) 17:44 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: こちらのブログを読んでいたら、

nicholasさん、こんにちは。平日は外の仕事と家の仕事をこなしている分、週末は家でのんびりしたいですよね。分かります。でも、時には外に出るのもいいです。太陽の下を歩く喜び。昼間の人々の表情。耳に飛び込んでくる音。どれもこれも家に居たらわからない事ですから。チャンス。そうです、チャンスですね。美しい橙色の灯り。イタリアに来たばかりの頃は美しいと思わなかったものです。今、其れを美しいと思えるようになったことを、心から感謝しています。
犬を連れた彼女がラッキーならば、彼女を通じて色んなことに気が付いた私もまた、ラッキーでした。先入観や偏見。そういうもが私の心に潜んでいたことに気が付かせてくれたのは彼女だったからです。

2016/12/24 (Sat) 17:55 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: No title

高兄さん、こんにちは。昨日までクリスマス前でわさわさしていたと言うのに、前日の今日はすっかり静かになってしまいました。面白いですね。これがイタリアのクリスマスです。高兄さんとご家族に恵み溢れるクリスマスがありますように。Buon Natale.

2016/12/24 (Sat) 18:01 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する