土曜日

DSC_0028 small


近頃週末があっという間にやって来る。そんな調子だから、気が付けば1週間後にはクリスマス。2週間後は1年が終わる。薄々感づいてはいたけれど、年々その速度が増している。これでいいのかなあと戸惑う思いと、これで良いと肯定する思いが交差する。どちらだ良いかは決め難いが、決めなくても良いのかもしれない。それらのことを私は随分前に曖昧の美学と名付けたけれど、そういうものが存在するのも悪くない。

土曜日。早く起きたのに家を出たのが遅くなったのは相棒と猫のせいだ。オレンジを絞ってほしいと言う相棒や、爪を切ってほしいと縋る猫。どちらも大したことではないが、時間に余裕がないとできない事である。そうねえ、と相棒と猫の要望に応え、あれこれしているうちに予定の時間を一時間も過ぎてしまった。私には行きたい場所がふたつあった。ひとつは靴の手入れをする用具を販売する店。ひとつは馴染の文房具店。どちらも旧市街にある小さな店で、昼早々に店を閉めてしまう。慌てて身支度をして大通りに出たら、運よくバスがやって来た。
靴の手入れの店も文房具店も滑り込みで間に合った。ああ、間に合った、と喜ぶ私に店の人達は揃って笑う。土曜日の朝はのんびりしたいものね、と滑り込みの理由を察する店の人たち。あえてそれを否定しないのは、まさか相棒と猫のせいでなどと言うのも妙な話だし、それに実際本当に、土曜日の朝はのんびりしたいものだから。
用事を済ませてしまえば急ぐ必要もなく、歩の早さを緩めてぶらつくことにした。寒い1日だが人が多いのはクリスマス前の買い物の為だろう。人々は手に大きな紙袋をぶら下げて、談笑しながら歩いている。人混みが大嫌いな私だけれど、クリスマス前だけは別ものだ。人々がこんなに楽しそうに笑う姿を見るのは嬉しいものだ。いがみ合っている姿を見るよりずっといいい。携帯電話を耳に押し当てて、見えない相手に大声で怒鳴りつけている姿を見るより断然いい。大通りや路地のショーウィンドウを眺めながら歩く時間がある幸せ。そして広場で奏でる無名の芸術家たちの音楽に足を止めて耳を傾ける時間がある幸せ。そしてそうしたことを幸せと感じることが出来ることに、また幸せを感じる。心がささくれていたり、気持ちに余裕がない時は、幸せを感じることが出来ないものだから。
帰りのバスに乗ろうと思ってふと足を止めたのは、フランスのバターを手に入れようと思ったからだった。本当ならば12月にパリへ行って若い女性の作品を鑑賞したら、ついでにチーズとバターを買い込んで来ようと思っていた。けれどもその計画が実現しなかったから、中央郵便局前の広場で催されているフランス市場でバターだけでも手に入れようと思ったのだ。店には昨年と同じ女性が居た。塩気のあるバターをふたつ、と注文する私に手際よくバターを包んでくれた。決して安いとは言い難いが、美味しいものや好きなものを手に入れるにはこうした小さな投資は喜びのひとつ。来週には店をたたんでしまう、このフランス市場で今年もバターを購入できて良かったと思いながら、ちょうどやって来たバスに乗り込んだ。

何ひとつ特別なことのない土曜日。けれども私の悪友、扁桃腺も腫れず、近ごろ流行りの熱も出ず、元気に過ごせること以上に、どんな良いことが必要だろう。私は、数年前に私の大切な友を病気で失った日から、そんな風に考えるようになった。望むことが多すぎた私に、彼女はこんな風に言ったものだ。健康でいられることが一番の幸せ。それ以外のことは、健康ならば急がなくても少しづつ叶うものなのだ、と。私の目の前から彼女が姿を消したのは大きな悲しみだったけれど、私はそんなことを通じてとても大切なことを学んだのだ。これは彼女が私に残してくれた宝物なのだ。

何か都合の悪いことがあるとクリスマスツリーの下に逃げ込んでしまう猫。自分の基地か何かと思っているのだろう。灯りが点滅するツリーを見上げながら、何を考えているのだろう。2年前にうちにやって来た。もう他の何処にも行かなくて良いと、ほっとしているのかもしれない。うん。もう、何処にも行かなくていいよ。うちにずっといればいい。




人気ブログランキングへ 

コメント

年末旅行

yspringmindさんこんにちは。バタバタしていた日々が落ち着いて久しぶりにおじゃましました。読んでいたら、パリのお話しが、それはもしや?ふふっ、嬉しいです。こちらは仕事がようやくひと段落したので、今頃年末旅行の計画をして、ふとボローニャいいなと思い、試しに見てみたらチケット取れてしまいました。ですので初ボローニャという事に!楽しみです〜。ブログ色々参考にさせていただきますね。

2016/12/18 (Sun) 14:21 | michiyo #hjUPE3us | URL | 編集
Re: 年末旅行

michiyoさん、こんにちは。ふたつのイヴェントを終えましたね。お疲れさまでした。でも、こういうのは張合いになりますよね。これから年末旅行が控えているとのこと。しかもボローニャ!寒いですが、パリの寒さに慣れていれば大丈夫でしょう。小さな街なので迷うこともなく、路地や広場の散策を堪能してくださいね。それから美味しいものも。フランスとは違うタイプの美味しいものが沢山ありますよ。

2016/12/18 (Sun) 20:40 | yspringmind #- | URL | 編集

こんにちは、yspringmindさん。
昨日まで、暖かかったと思ったら、今日は風が強くて寒い一日でした。
ほんとうに、年末。スーパーに行くと、数の子やあずき、ケーキの材料が入り交じっていますよ。それでも、10数年前くらいのクリスマス前に比べると、スーパーに流れる音楽も静かなものです。

写真の通りの人たち、楽しそうですね。どこにも、人がいるんだなあと思います。
フランスのバター、いいですね。美味しそう。フランスに、また行ってみてくださいね。

2016/12/23 (Fri) 14:34 | つぱめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。今の時期の日本は本当にいろんなものが入り混じっているかもしれませんね。数の子やあずき、ケーキの材料が入り交じっているという、つばめさんのコメントを読んで、そうだ、12月下旬の日本はそうした時期なのだと思い懐かしく思いました。私は数の子は好きではないのですが、昆布巻きが大好きでした。12月の終わりの日に母と昆布巻き作りをしたことを思い出しました。いい思い出です。思い出させてくれてありがとう。

2016/12/24 (Sat) 17:59 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する