週末はゆっくり

DSC_0037 small


残すところあと数日の11月。目が回るほどの忙しさで疲れたけれど、案外楽しかったと思う。ひと月先の一年の終わりも、そんな風に思えたらよいと思う。週末の朝はゆっくりと時間を楽しむ。これは何時の頃からか私がそう決めたこと。急がない。平日は何時の急ぎのことばかりだから、週末くらいはのんびり行こうと思ってのことだ。たっぷりと眠った後の目覚めは、心も身体も豊かな感じがする。丁寧にカッフェを淹れて簡単な朝食をとる。でも、いつものように市販のビスコッティではなくて、少し塩気のある気に入りのバターと、たっぷりのジャムをのせたパン。パンは近所のパン屋で昨夕買ってきたもの。特別のパンではないけれど、パン職人が作ったパンはやはり美味しい。バターはデンマーク製。イタリアのバターに満足できない相棒と私が、探しに探してやっと見つけたもの。でも、スーパーマーケットで手に入るような手頃なもので、値段も他のバターに比べて恐らく50セントくらい高いだけ。良いバターが手に入るようになったことを心から喜んでいる。それで朝食の中で一番素晴らしかったのは、ジャム。これは姑の家に住み込んでいる年配の女性が作ったものだ。彼女はキッチンに立つのが大好きで、時間を見つけては焼き林檎を作ったり、果物のコンポートを作ったりする。今日のジャムは、杏子が安い時期に熟れた美味しそうなのをどっさり買い込んで作ったもの。果肉たっぷりの彼女のジャム。小瓶に入れて時々お裾分けして貰えることを私は全くの幸運と思っている。

家に居ようと思っていたけれど、旧市街に出掛けることにした。気分転換に良いと思ったから。昼から空が晴れたからかもしれない。バスが旧市街に入ると何やら人が妙に多いことに気が付いた。何かあるのだろうか。それとも昨日から街中が浮足のブラック・フライデーのせいかもしれない。サンクスギビングの翌日の金曜日をブラック・フライデーと名付けてセールをするアメリカのそれを、イタリアでも使い始めたらしい。兎に角、何処もが割引をして販売促進に励んでいる。アメリカが好きだけれど、イタリアが年々アメリカに似てきていることを、私は少し微妙な心境で眺めている。イタリアはイタリアの文化を大切にして、イタリアらしく居て欲しい、と言ったら、窮屈過ぎるだろうか。
中央郵便局前の広場には今年もフランス市場が建った。美味しい匂いを漂わせているのは食べ物屋さん。どんなものを食べさせてくれるのかは、あまりの人垣で分からない。匂いを横目に通り過ぎていくと、立ち飲みワインを楽しませてくれる店、菓子を売る店、ハーブを売る店と例年と同じ顔ぶれだ。奥の方に足を運ぶと、あった、あった、チーズの店。好きなフランスのバターを見つけたが、探しているチーズは見つからなかった。店の人は忙しそうで声を掛けることもできなかった。フランス市場は暫くここに居座る筈だから、また今度立ち寄ればよい。と思いながら広場を後にした。それにしても、今年もこんな時期になったのか、と心底驚いたのは私だけではなかった。通り過ぎた大人の男と女たちが、同じようなことを口にしていたから。きっと他にも同じように驚いている人達が居るに違いない。

今週は温暖。でも、夕方になると必ずのように雨が降って、小さな傘を手放せなかった。毎朝家を出る時に、傘がちゃんと鞄の中に入っているだろうかと気にしたことが、今週の中で一番印象的だったことかもしれない、と近所のバールに立ち寄って、カップチーノを頂きながら中で働いている女の子にそう話したら、そんなことが一週間で一番印象的だっただなんて、あなた平和な生活しているわねえ、と驚かれた。確かにそうかもしれない。忙しいけれど、平和な生活。感謝すべき平和な生活。彼女に諭されて気が付いた。




人気ブログランキングへ 

コメント

No title

こんにちは!
ゆっくり起きて、ちょっと手を加えた朝ごはん、
特に土曜の朝、急ぐ用事もない時は心も身体もゆるりと心地いいですね。
いつも何気なく過ぎていく、そんな穏やかな時間って大切ですね。

パン職人のパン、美味しいですね!
イタリアで、早朝に出来立てパンを買いに行ったのを思い出しました!

パンといえばジャム!
旬の食材がたっぷりの手作りのジャム、美味しそうです!
私も、義母の家周辺の森で採れたベリーのジャムを貰っています~


イタリアでもブラックフライデーですか?
こちらでもちらほらと小規模ながらやってますが、
思いのほか安くならないので地元民の浸透せず、全く盛り上がりません~!

それぞれの国の文化や伝統、
こういった催しで境目が無くなりそうな気持がします。
そこでなければ見られない、体感できないという
そんな特別感を大事にして欲しないと思います。

今日は、近くでクリスマスバザールがあるので
寒いけれど、ちょっと出かけて来ようと思います。

どうぞ良い週末を!

2016/11/27 (Sun) 10:13 | katter #o25/X8aE | URL | 編集
私も

ささいなことが今週一番のことだったりします。そういう細かいことを意外と忘れずに覚えてしまっていたりして。。
昨日のnijmegenは霧の1日でした。日頃自転車からみる風景が全然ちがうものにみえて、印象的だったのが、今週の私の一番です。

2016/11/27 (Sun) 23:25 | inei-reisan #pNQOf01M | URL | 編集
Re: No title

katterさん、こんにちは。私にとって土曜日の朝は一週間で一番うれしい瞬間です。さあ、今日はどんな日にしようかな、などと考えながら朝食の準備をしながら、知らないうちにるんるんるんと口ずさんでいるくらい。こういう時間、大切なんですよねー。
イタリアのパンは美味しくないと昔は思っていたのですが、それとも自分の好みが変わったのかもしれませんが、パン屋さんで購入するパン、楽しんでいます。昔と違って最近は色んなパンがあります。トスカーノのパンは塩気が無くてどうしても好きになれないけれど。自家製のジャムと美味しいバターで週末は特別な朝食です。・・・ベリーの自家製ジャム、とても関心あります。
私は昔ながらのイタリアが好きです。素朴で、温かい。ありのままのイタリアでいて欲しいですね。

2016/11/29 (Tue) 00:27 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: 私も

inei-reisanさん、こんにちは。案外些細なことが大切だったりしませんか。特別なこと、派手なことで無くて良いのですよね、生活のエッセンスというのは。
ところでそちらは霧が濃いのですか。ボローニャのような土地柄なのでしょうか。

2016/11/29 (Tue) 00:30 | yspringmind #- | URL | 編集
土地

オランダは平地が多く山がありません。そういった意味で似てるかと言われれば、、似てるかな?
自転車で出かける先はだだっぴろい湿地帯だったりします。

2016/12/02 (Fri) 22:17 | inei-reisan #pNQOf01M | URL | 編集
Re: 土地

inei-reisanさん、こんにちは。そうです、そうです、オランダは平地なんですよね。イタリア語でオランダのことを面白いことにPaesi Bassiと言うのですが、これは地面の低い町(若しくは国)>と言う意味なんですよね。
自転車で出かける先はだだっぴろい湿地帯、という言葉に惹かれました。私は自転車には乗りませんが、歩いて歩いて辿り着く先に湿地帯、というのを経験してみたくなりました。

2016/12/03 (Sat) 18:03 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する