木の葉

DSC_0001 small


10月から11月へ。色づいた木の葉が霧に濡れて、色が更に鮮明になる。そのうち木の葉は地面に落ち、今度は地面を彩るだろう。新緑も良いけれど、色付いた秋の葉も大そう美しいと思う。美しい。そう思えることが嬉しい。暫く心がささくれていて、そんなことを忘れていたから。




人気ブログランキングへ 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/01 (Tue) 12:47 | # | | 編集
うさぎ

こんにちは、yspringmindさん。
ほんとに。
一日、なんでと思うような日でも、ふときれいだなひこうき雲とか思えてる自分に気づくと、あっ、まだ大丈夫。よかった、自分と思えますよね。
自然のことで、そう思うことが多いですか。

2016/11/02 (Wed) 16:29 | #- | URL | 編集
Re: No title

鍵コメさん、こんにちは。心がささくれると良いことも良く思えないし、美しいものを見ても美しいと感じないものです。わあt氏八少しの間そんな感じでした。今は、随分と取り戻し、自分らしくなりました。
私がボローニャに来たばかりの頃はイタリア人の言うことひとつひとつに過敏で、そうしては傷ついたものですが、今私を過敏にさせるのはそういうものではなくなりました。自分らしく生活してない時に心がささくれます。自分で自分を傷つけているような感じでしょうか。
私は思うのですが他人と比較すると勝ち負けという言葉が付いて回るのではないでしょうか。他人と比較するのは止めましょう。私は私、あなたはあなた。鍵コメさんは鍵コメさんの代えがたい素晴らしいところがあって他人と比較する必要はないのですよ。
それより、私、最近、自分の人生を見直す時期に来たと感じています。

2016/11/04 (Fri) 00:04 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: うさぎ

うさぎさん、こんにちは。美しいな、素晴らしいなと思えることは心が元気な証拠だと思っています。そういうことを感じながら、あ、私は今元気なのだな、と実感しては喜ぶのです。私は木を見たり空を眺めたりして、そう感じることが多々あります。

2016/11/04 (Fri) 00:09 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する