歩みを止める

DSC_0038 small


雨が降る、雨が降ると散々予報が出ていたのに、昨日はひと筋の雨も降らなかった。今日も肩すかしかと思っていたら、帰り際になって雨が降りだした。風を伴う雨で、瞬く間に気温が下がった。とても9月初旬とは思えぬような、冷たい空気。思わず鞄の中からカーディガンを取り出して纏った。そして薄手の気に入りのスカーフを首に巻き付けて。昨日の帰り道は半袖で丁度よかったというのに。

旧市街のショーウィンドウはすでに半分以上が秋冬物になっていて、眺めるだけで汗をかきそうだなどと昨日まで言っていたが、今日のような気候なら秋冬物が好ましく思えるというものだ。寧ろ夏物を並べている店のウィンドウは、こんな涼しさでは魅力的に感じない。季節が駆け足で移り変わろうとしている。そんなことを感じながら、ひとり雨の中を歩いた。旧市街の中でも一際目立つVia Ugo Bassi で歩みを止めたのには理由がある。長年同じ場所に居座っていたレコードやCDを売る店Ricordi が店を閉じてしまったからだ。訊けば44年も続いていたらしい。1972年から続いていたという話だから。そうだ、私がボローニャに引っ越してきた時も、そしてその数年前に相棒の家族に会いにボローニャに来た時にもあの店は存在していて、とても潤っていたと覚えている。まだCD全盛期でインターネットがまだ一般的ではなかった時代。ダウンロードなんてものは存在しなかったから、人々は店に行ってCDを買い求めるのがごく普通のことだった。しっかりとシャッターを下ろしていて、私は店に背を向けられたような気分になった。この後この場所には衣服の店が入るらしい。そうしてその店に見慣れたら、人々はこの場所にRicordi があったことを忘れてしまうのかもしれない。時代の流れ。でも、ちょっと寂しい。寂しいなあ。

9月。どんな風に楽しむか、作戦を練っているところである。




人気ブログランキングへ 

コメント

こんにちは。
ボローニャは、もう秋なんですね。こちらも、夜は涼しいですが、昼間は暑くて半袖です。

2016/09/09 (Fri) 05:36 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。ボローニャは残暑もありますが、朝晩はもう秋のように冷たいです。暑さに弱い私は、ほっと一息。

2016/09/10 (Sat) 18:38 | yspringmind #- | URL | 編集
No title

Ricordiは出版社でもあるのですが昔は楽譜もたくさんおいてあって特別な目当てがなくてもなにか発見があったものです。そう言うお店は減りました。
インターネットの画面では感じ取れない品質とかレイアウトとかそう言うものは自分の目で確かめ、感触も味わってお店の人に質問をしながら選定する楽しみはどんどん昔のことになってしまいそうです。
yspringmindさんの好きなヴィーン (ドイツ語ではそう言います)にもいいお店があるんですよ。1月にまた行くので楽しみです。

2016/09/12 (Mon) 15:30 | basilea #dgEWJwcw | URL | 編集
Re: No title

basileaさん、こんにちは。私はボローニャに引っ越してきて数年は、この店に足繁く通いました。時々とんでもない掘り出し物があって、破格で手に入れてはご機嫌で家に帰りました。楽譜が置いてあったの知っています。私は別に音楽関係者でも何でもありませんが、楽譜が好きでよくそれを見に行きました。何でもネットで買う世の中になってしまいましたね。レコードからCDに代わった時にも寂しく感じたものだけど。
ヴィエンナ(ヴィーン)にもいいお店があるんですって?しかも1月に行くんですって? いいですねえ。ついて行きたい気分ですよ。

2016/09/12 (Mon) 23:03 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する