沢井へ行こう

P1020443.jpg


沢井と言う名の駅を、いったいどれ程の人が知っているだろうか。沢井は青梅市に属する。東京のオアシスと言っても過言ではないに違いない奥多摩の、青梅線の小さな駅だ。昔は無人駅だった。上りも下りも本数が極端に少なくて、一旦電車を逃すと随分と待たねばならなかった。その記憶は私がまだ小さな子供だった頃から20歳くらいまでに跨っていて、どれも愉しくて懐かしい思い出。小さな沢井の駅から坂を下りていくと多摩川が大きく横たわっていた。河の水は冷たくて、その澄んだ水は視覚的に涼しげだったが、降るような蝉の声で涼しさも何もあったものではなかった。橋を渡った右手上には小さな鐘つき堂。そして急な坂道が続いて、ようやく舗装された車道に辿り着くころには玉のような汗をかき、夏に、蝉の声に、急な坂道にひたすら文句を言ったものだ。

そんな沢井駅を目指そうと言い出したのは姉だった。姉もまた、この駅に深い思い出を持っていた。幼い頃、私と姉はセットだったから。姉は嫌がっていたかもしれないけれど、私はそんな姉とのセットを子供心に喜んでいたのだけど。しかし姉が此処に行こうと思いついたのは、日光ほど遠くなく、東京にして緑があり、綺麗な空気があり、良い気分転換になるのではないかと思ったからだったらしい。その証拠に、私が歓喜し、懐かしいと言ったとき、姉は、ああ、そうか、子供の頃は夏になると行ったね、と今思い出したかのように呟いた。
拝島駅から奥多摩駅までを走る青梅線を私は間違って記憶していたらしい。何か寂れた路線。あまり使う人などいない。そんな風に思い込んでいたようだが、実際はそんなこともなく、寂れた様子も無ければ、拝島駅からの幾つかの駅は住宅地と見えて、利用者がとても多い。東京だけれど東京じゃない。あの喧騒も、スモッグも無い、耳を澄ませば鳥の声さえ聞こえた。
沢井駅にはふたりの駅員がいた。今も無人なのではないかと思っていた。沢井駅には、ずっと無人の、静かな駅でいて欲しかった。随分多くの人がこの駅で降りた。多くの人は多摩川へ。一握りの人は沢乃井と言う酒蔵に流れて行き、私と姉はふらふらと、気の向くままに歩き始めた。川沿いの遊歩道は足元が悪く、私は幾度も樹の根っこなどに躓いて姉を心配させた。昔から少しも変わっていない。姉はしっかり者。私は周囲の人達を心配させてばかりいた。水の音。木の枝と葉が風に揺れる音。一時も休みことなく鳴き続ける蝉。時々すれ違う人々の表情がゆったりしているのを確認しながら、自然の素晴らしさを感じた。大汗をかいたけれど、散々歩いて足が痛くなったけれど、散々歩いて大そう疲れたけれど、気持ちがよかった。きっと次の帰省にも、此処を歩くことだろう。

残り少なくなった滞在日数。愉しくて仕方が無いけれど、少しだけボローニャも恋しい。ボローニャは私の家。そして日本が私の原点。ふたつも帰る場所があって、私は幸せ者だ。




人気ブログランキングへ 

コメント

こんにちは。
みどりが濃いですね。
東京はいろんな顔がありますね。
暑かったでしょう。
お姉さんと行ったところをまた歩けるなんて、しあわせですね。しっかりもののお姉さんでも、妹さんがちゃんと慕ったり、尊敬してないとなれませんから、yspringmindさんもいい妹さんなんでしょうね。
ボローニャに戻られても、また、日本にいつでも戻ってきてくださいね。

2016/08/20 (Sat) 08:49 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。緑が驚くほど濃くて、目も心もたっぷり癒されました。東京と一言で言うけれど、こんな東京もあります。私がいい妹ですって?それは大きな疑問ですが、でも、愉しかったと言ってくれた言葉は、私の心にずっと残ることでしょう。姉とこんな時間を持てたことは、本当に嬉しいことでした。

2016/08/20 (Sat) 23:17 | yspringmind #- | URL | 編集
緑濃く清々しい風景ですね

姉妹っていいですね。
私は兄弟だけなので、姉妹の繋がりが素敵だなって思えます。

青梅線、遠い以前に住んでいた福生から都内への出勤で
毎日使っていた懐かしい路線です。

あの路線はこんな素敵な自然の地へと走っていたのですね。
10月に旧知のご家族に会いに福生方面に行くので、機会があれば
足を伸ばしてみようかと心が動き始めています(笑

無事にボローニャに戻りつかれましたように。
相棒さまはもちろん、ネコちゃんも大喜びでしょうね💛
時差ボケなど、ゆっくりと旅の疲れを癒されていますように!

2016/08/21 (Sun) 04:45 | るみこ #- | URL | 編集
Re: 緑濃く清々しい風景ですね

るみこさん、そうですね、姉妹っていいです。そういうことは大人になってから気が付きました。特に近年。互いに色んなことを経験して、更に仲良しになりました。
福生に住んでいたんですか。まあ!あの辺りは最近なかなか面白いらしいです。姉がそう言っていました。私は拝島駅から沢井駅の間で途中下車したことは無く、この青梅線は私にとって、緑を眺めたい時に使う路線でした。10月にぜひ足を延ばしてください。夏の暑さが過ぎて、気持ちの良い空気が充ちているに違いありませんから。
台風が上陸する直前に日本を発ちました。数時間違いで飛行機が全て欠航となったと後で知って、全く幸運だったと思いました。相棒も猫も喜んでくれました。相棒は家事からの解放、猫は御飯と掃除担当のリターン。私は帰宅そうそう大忙しで、休んでいる暇などありませんよ。

2016/08/23 (Tue) 16:44 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する