山の日

P1020379_01.jpg


山の日。此れについては随分前から耳にしていたが、こうして山の日を迎えてみるとなんともくすぐったい。電話の向こう側にいる相棒に、今日は山の日で祝日だと説明してみるが、説明すればするほど理解しかねるといった感じだ。それでこの件に関しては早々に切り上げて、家の様子を聞いてみれば、びっくりするようなことを言い出した。君が如何に家のことをきちんとしていたか、やっと分かった、と言う。私が家を開けて僅か5日間。仕事と家のこと、そして猫のことをしようと試みたが出来ないそうだ。出来ない。僕には出来ないよ、こんなに沢山のこと。君はどうしてそんなに沢山のことが出来るんだい。と、まあ、僅か5日間家を開けているうちに私は随分な高得点を獲得したらしい。そして猫も、私の不在にがっかりしているらしい。ふふん。君たち、私の存在の有難さにようやく気が付いたようだね、と私は案外上機嫌なのだ。

昨日のこと。姉と銀座を歩いた。銀座には沢山の思い出がある。私たち家族は日曜日になると、よく家族で銀座へ行ったからだ。父も母も東京生まれの東京育ち。ふたりにとって銀座は若い頃の懐かしい場所だったかのかもしれない。昔は銀ぶらと言ったようだ。銀座をぶらつくから銀ぶら。兎に角そんなふたりに連れられて銀座を歩いたものである。いつもの靴屋へ行って、気に入りの帽子屋へ行って、大抵は木村屋で食事をして。昔はそんな日曜日の過ごし方があった。あの頃の銀座はのんびりしたもので、そんな家族連れが沢山いた。昨日見た銀座は、そんな面影はなく、真新しくて近代的で、昔の名残を見つけることは出来なかった。私が覚えている銀座は何処へ行った。と目を丸くして歩いた。両親と共に歩いた銀座とも、大人になってから姉と買い物に来た銀座とも違った。それは時代は確実に前に進んでいるのだと私に教えているようだった。歌舞伎座を横目に銀座を突き抜けて築地へ行くと、夕方の為に店の殆どが扉を硬く閉じていた。しかし、扉が硬く閉じられていたのは夕方だったからではないらしい。築地の移転。豊洲への移転。それを機に店を畳んだ人達が沢山いるらしい。東京のシンボルのひとつがまた変化しようとしていた。変化をむやみに怖がる必要は無いけれど、しかしよく考えてすることが大切だ。私は、魚市場を築地に残すことをと切望する。何処でもよいと思うのはあまりに勝手すぎやしないか。

山の日の夕方、若い夫婦が5人の子供を連れて歩いているのを見かけた。大きい子は10歳くらい、小さい子は3歳くらい。何処かへ行ってきたらしい。それぞれが小さなリュックを背負い、足元には歩きやすい靴。遠足だったらしい。皆、歩き疲れているのかのんびり歩きだ。と、子供たちが楽しそうな声で歌いだした。ルン、ルン、ルン。何時までも続くルンルンの歌。その様子は今日一日がとても楽しかったことの表れのようで、一団を追い越す私にも伝わってきて嬉しくなった。若い父親が大きな声で言った。何だか幼稚園の遠足みたいだなあ。しかしその声は嬉しそうで、ふと振り返ってみたら、顔から沢山の笑みが溢れていた。山の日の祝日を堪能した家族、此処に見つけた。




人気ブログランキングへ 

コメント

こんにちは。
ねこちゃん、「どこ行ったのー。」となってるんですかね。
時代は確実に前に進んでいると、はっきり鮮明に分かる場所なんですね。それは、いいことなのかどうかわかりませんね。人をひきつける所だからどんどん変われるのでしょうね。

2016/08/11 (Thu) 18:21 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。猫は大そうがっかりしているようです。そうでしょう、そうでしょう。と、私の存在の大きさにやっと気が付いたか、と言う感じです。銀座は私の手の届かない存在、みたいになりました。あの、昭和のほのぼの差はなく、美しく近代的で全く高価になった、と言ったら言いすぎでしょうか。

2016/08/12 (Fri) 15:16 | yspringmind #- | URL | 編集

こんにちは。
昭和のほのぼのさの銀座に行ってみたかったです。人が手作りで作り出した熱があったんじゃないかなあ。
日本のいろんな街でも、例えば、北九州の門司や北海道の小樽など、レトロを売りにして人を呼んでいる町はたくさんあるけれど、やっぱり、住んでいる人々が変わると建物自体はセミの脱け殻のようなもので、ほー、すごいなあとは思うけど、熱は生きてはないですよね。
銀座にさみしいなとかいう思いはありますか。

2016/08/13 (Sat) 14:27 | つばめ #- | URL | 編集

お久しぶりです

春風です

ご帰国されていらっしゃるとは…

私は夏休みもなく過ごしております

16.17日が唯一の夏休みというのですか…連休がとれました

日本には、いつまで滞在されるんですか?


2016/08/14 (Sun) 14:18 | 春風 #jgTtIlIo | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、私は今の銀座に寂しいとは感じていません。もう自分の知っている銀座ではない、とは思いますけど。街は生きているのです。だからずっと同じままではいられない。ボローニャだって、流石に日本のような速さではないにしても、今と20年前は違う。そういうものなのだと思います。

2016/08/15 (Mon) 15:51 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

春風さん、こんにちは。3年ぶりの日本です。毎日家族と過ごしています。毎日忙しそうですね。夏休みはたった2日間ですか。連休が取れてよかった。どうぞ楽しんでくださいね。
私は21日までいて、その晩羽田からボローニャへと飛び立ちます。残り6日間です。

2016/08/15 (Mon) 15:57 | yspringmind #- | URL | 編集
満喫なさってくださいね

springmindさん、お里帰り、よろしゅうございます。お話きいているだけで、私も里帰りできたような気に、させていただけます。どうぞ、心ゆくまで、味わってください。

2016/08/16 (Tue) 10:01 | chiyo #CRg5EvyY | URL | 編集
Re: 満喫なさってくださいね

chiyoさん、こんにちは。里帰りは期待していた以上に愉しいです。美味しいもの食べて、毎日好きなことして、曜日も日にちも分からなくなってしまい、帰りのフライトの日をうっかり過ぎてしまわないようにしなくては、と思っているところです。

2016/08/16 (Tue) 11:09 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する