風が強い

P1020166 small


風が強い日。この風のせいで冷え込むボローニャ。どうやらヨーロッパのあちらこちらがこんな風らしい。4月も下旬だから、流石に必要ないだろうとクリーニング屋さんに持ち込んだ冬物が恋しい。カタカタと日除け戸が風にあおられて音を立てる。母はいつも言っていた。風の強い晩は早く寝るものだ、と。確かにそうかもしれない。風の音で眠れなくなる前に。
明日、目を覚ましたら、もう水曜日だ。




人気ブログランキングへ 

Pagination

Comment

つばめ

こんにちは。
すこし、風がひやっとしてそうな写真ですね。
街の人の写真めずらしいですね。
お母様はいいことおっしゃいますね。

町ごとに生活のリズムがあると知っています。人の歩く歩幅、話す早さ。ボローニャにもありますか。
京都にいたときは、とにかく自転車をこぐ人が何かに追われているように急いでいました。イタリアに行ったときは、フィレンツェでは歩く歩幅が広いからか、ゆったり歩いているように思いました。
  • URL
  • 2016/04/27 07:02

yspringmind

つばめさん、こんにちは。風が冷たく、晩には暖房をつけています。すっかり春と思い込んでいたので、この寒さの戻りは身に応えます。暖かいジャケットは皆クリーニング屋に持ち込んだために、重ね着をしてしのいでいますが、一体何時までこんな寒さが続くのでしょう。どうやらヨーロッパ中がこんな風みたいですよ。
ボローニャの生活リズム、あると思います。でもその中に入っていると、良く分からない、というのが本当です。周囲から客観的に見る必要がありますが、ボローニャはミラノよりのんびりでローマより忙しい。と言ったらよいかもしれませんね。
  • URL
  • 2016/04/28 22:50

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

yspringmind

Author:yspringmind
ボローニャで考えたこと。

雑記帖の連絡先は
こちら。
ysmind@gmail.com 

フリーエリア

月別アーカイブ

QRコード

QR