明るい夕方

DSC_0031 small


街を歩いているとよく分かる。良い季節になったこと。重いコートは流石に脱いで、軽いコートや短いジャケットが軽快に見える。勿論まだ油断はならない。この時期に風邪を引いたりしたら、折角の春が台無しになってしまうから。
それにしたって仕事帰りが明るいことが、どんなに私の心を明るくしていることか。長年の付き合いの相棒だって、明るい夕方が此れほど私に影響を与えているとはとは想像つくまい。いつもならば二本の塔のすぐ前でバスを降りるが、夏時間になってからは環状道路を超えて旧市街に入ったところで下車するようになった。少しでもこの時間を楽しもうと思って。青果店の前を通ったら苺の甘酸っぱい匂いがした。うーん、いい匂い。そんな表情をしたのは向こうから歩いてきた女性だ。もう少しすると熟れて美味しいのが手に入るだろう。しかも手ごろな値段で。大量に購入して冷凍にしようか。夏場にスムージーが作れるように。それとも濃厚な苺のジェラートでも作ろうか。そんなことを考えるのが楽しい、苺の季節。全く所い季節になったものだ。

心がスキップしている。明日はもう4月。




人気ブログランキングへ 

コメント

こんにちは。
スムージーのつくり方はなんとなくわかりますが、ジェラートはどんなふうにして作りますか。

2016/04/02 (Sat) 07:11 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。ジェラートはつまりはアイスクリームなので、苺をミキサーにかけたものと牛乳や生クリーム、若しくはヨーグルト、そして砂糖を混ぜて、冷凍庫に入れては時々掻き混ぜてを繰り返すのです。苺の季節ならではのご馳走です。

2016/04/02 (Sat) 19:29 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する