太陽の恵み

DSC_0026 small


昨夜の強い雨。夜中中降ったらしい。そして今朝の快晴は今までに見たことのない明るさだった。1月にちては暖かく、軽装で外を歩く人が多かった日曜日。こういう気候は本当に危ない。風邪を引かないようにしなくては。

昨晩、相棒が不格好な紙袋を持ち帰った。中に何かごつごつしたものが入っているらしく、それで袋が不格好になっているらしかった。私達が暮らしていた借アパートメントに暮らしている若者から貰ったとのことだった。若者は憲兵で、私達が今の家に引っ越したのを見計らって、その空いたアパートメントに入居した。その際、相棒が色々親切にしたらしい。彼はソレント出身でボローニャ辺りに詳しくなかった。引っ越してきた時、彼は頼る人がいなかったから、彼の父親程の年齢の相棒があれこれ教えるのは親切というよりも当然のことだった。困っている人が居たら、誰だってこんな風に手を差し伸べるものなのだ。兎に角、それ以来若者は故郷に帰ると美味しいものを持ち帰っては相棒に分けるようになった。例えばリモンチェッロ、例えば地元の美味しい菓子。昨晩は捥ぎたてのマンダリンオレンジとレモンだった。若者の家族の庭になっていた果実らしかった。マンダリンを取り出して鼻を近づけてみたらいい匂いがした。我慢できず皮を剝いて、ひとつ口の中に放り込んで噛んでみたら、甘酸っぱい果汁が口いっぱいに広がった。太陽の恵みの味だった。
私は一度だけソレントに行ったことがある。それは14年前のことで、一週間ナポリに滞在した時のことだった。今日はナポリ、今日はプローチダ島、今日はポンペイ、そしてソレントなんて風にして。ソレント、ソレントと呼んでいるが、地元の人達の発音はちょっと違う。ソリェント、と何とも味わい深い。写真や映画で見たことのあるソレントだが、本物のソレントは遥かにのびのびしていて気持ちが良かった。向こうに光る青い海。別に昔からこの街に恋い焦がれていた訳でもないのに、ああ、私は遂にソレントに来た、と思ったのは何故だろう。
あの強い日差しを受けて育ったマンダリンが、美味しくないわけがなかった。マンダリンを堪能しながら、もう一度行ってみたくなった。今度はソレントに宿をとって。ソレントで時間を費やすために。あの光る青い海を眺めながら、ゆっくりと時間が流れるさまを眺めるのも良いだろう。

明日は月曜日。月曜日が嫌いな私は、魔法で時間を止めてしまいたくなる。其れとも月曜日を大きく跨いで火曜日に行ってしまうとか。月曜日が嫌い病。これを今年は是非とも克服したいものである。


人気ブログランキングへ 

コメント

間もなく火曜日

yspringmindさん、こんばんは。
私は、今年に入って嫌々病(苦笑)でして...職場環境が理不尽に感じへこんでましたら、友人が会って話そうと!提案してくれました。
明日は、前職場の時から長く付き合ってる友人と会う日。
外の空気を沢山吸いこみ、きっと気持ちが晴れて帰宅するはず。
そして、イタリア行きの妄想を始めてみましょ♪
アマルフィ、ソレント、古い街並は魅力的です。
青い海に癒される日を夢みて。



2016/01/11 (Mon) 13:51 | すみれ #GYxcADzc | URL | 編集

こんにちは、yspringmindさん。
マンダリン、聞いたことはあるけど、こちらでは見ないので、かってにネーブル見たいのだろうと思っています。
マンダリン。いい響きです。
ソリェントも。
遠くから来た若者を親切にする。当然ですよね……だから、まだ、イタリアはすてたものではないのだす。なんだか、こちらはどうも、あやしい雲行きの日本。わるくいいたくないけど、大丈夫かなあ。信じられる人間関係を当然のようにある幸せを。

月曜日、わかりますよ。
写真の女性たちは赤や青とパッキリしたカラーのズボンをはいていますね。

2016/01/11 (Mon) 14:24 | つばめ #- | URL | 編集
Re: 間もなく火曜日

すみれさん、こんにちは。まあ、今年に入って嫌々病なんですね。私は昨年の後半が全くそれで、へこみっぱなしでしたから、良く分かりますよ。でも、良いお友達がいるようで安心しました。話をすると言うのは良いことです。ついでに美味しいものなど頂いて、気分転換。私は少々へこんだ時期が長くて参りましたが、何とかなるものです。月曜日が嫌い病を除けば、まあまあ元気になりました。夢を見るのも良いことです。そして旅をしましょう。私も夏の帰省のほかに、今年は2,3の小旅行を計画します。気分転換。自分にご褒美。とても良いことだと思いますよ。

2016/01/12 (Tue) 00:26 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、こんにちは。マンダリンはイタリア語だとマンダリーノ。みかんより若干大きくてネーブルよりは小振りです。柔らかくて甘酸っぱい。ビタミンたっぷりと言った感じ。ソリェントは、私にはそう聞こえるだけで、もしかしたら違うのかもしれません。でも、そう発音するとちゃんと通じるので、やはりそれでいいのかな、と。イタリア人はよそ者に冷たかったり、反対にとても親切だったり、本当に分かりません。まあ、年齢も関係あるのかもしれませんね。親子ほど年が離れていると、親切にしてあげたくなるものなのかもしれません。私もそういう意味で、年上の人達がとても良くしてくれます。彼らの娘のように、孫のように扱って…といったって、こんな大きな孫なんているんでしょうか。
あー、月曜日が嫌い病は暫く続きそうなんですよ。

2016/01/12 (Tue) 00:34 | yspringmind #- | URL | 編集

yspringmindさん、こんにちは。
ここ数日で、随分と冷え込んで本来の冬の寒さです。
外の空気をたっぷり吸収し、リセットするのも大切ですね。
yspringmindのように、週末は街のお散歩、美しいウィンドーを眺めながら休日を過ごす楽しみかたは、心の美容液にもなりそうです(笑)

今年は、小旅行に帰省と色々と先の楽しみが待ち遠しい日々。
寒くなってきてます、どうか温かくお過ごしください。

2016/01/15 (Fri) 13:53 | すみれ #GYxcADzc | URL | 編集
Re: タイトルなし

すみれさん、こんにちは。人それぞれ気持ちのリセットの方法は違いますね。旅をするのが一番の人もいれば、ぐっすり眠っただけでリセットできてしまう人もいます。私は歩くこと、色んなものを見て感じることが良いみたいです。私の美容液は知らない人との偶然のお喋りと、美味しいワインかなあ。なーんていうと大酒飲みみたいですが、グラスに1杯が丁度いい、小酒飲みです。
ところで寒くなってきました。帽子が無ければ外を歩けない程の。

2016/01/16 (Sat) 18:38 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する