ありがとう、ありがとう。

DSC_0099 small


一年最後の日。いつもより早起きした。早起きと言っても、大して早い訳ではない。冬休みに入ってからというもの、我ながら自堕落と思う程のんびり起床しているから、今朝は人並みの時間に起きたと言ったほうが正しいだろう。しかし其れでも相棒に、今日は早いなと言われたので、気分は早起きだった。数日前に箱買いしたシチリア産のオレンジを絞るのが最近の朝の習慣。テラスで保管しているものだから、冷たいこと冷たいこと。オレンジはうっかりすると腐ってしまうし、かと言って頻繁に店に買いに行くのも面倒だし、冷蔵庫には入れたくないい。それで冬場は天然の冷蔵庫と称してテラスのテーブルの上に置いているのだ。朝晩は零度、最高気温とて10度に達さないのだから、果物や野菜を保管するのに丁度よいと言う訳だ。ゆっくり朝食を楽しみ、、ひと通り家のことをして外に出た。

今朝はとても寒かった。今までとは少し違う。多分低気圧が近づいているのだろう。ひょっとしたら冷たい雨が降るのかもしれなかった。バスに乗って旧市街へ行った。タバコ屋さんでバスのマンスリーパスを購入したり、薬屋さんに立ち寄ったり、途中でいつものバールでカッフェをするのも忘れずに、そして其の足でフランス屋へ行った。今日はワインを頂く予定は無い。お礼と挨拶をしたかったのだ。今年はフランス屋に世話になった。美味しいチーズやワインがあるとこっそり耳打ちして貰ったり、パリに行くときには面白い情報を分けて貰ったり、そして年末にきて気前よくご馳走して貰ったり。その分私も此処で買い物をしたりワインを頂いたりしている訳だけど、それにしたって感謝なのだ。ありがとう。ありがとう。店主と挨拶を交わして店を出た。次は本屋さん。二本の塔の下にある本屋。此処に来るのは久しぶりだった。このところ旧ボローニャ大学の並びの本屋にばかり足を運んでいたからだ。理由はない。多分そんな気分だっただけだ。探していたのは子供用の本。1月1日生まれの友人の小さな男の子への贈り物。友人が眠る前に読んで聞かせたらよいのではと思って、ねずみが月を食べると言った題名の絵本を選んだ。店の女性に訊いたら、きっと子供が喜ぶわよ、と言っていた。私は子供の頃、母に本を読んで貰った思い出がある。ごく小さな時から、母が眠らない私の枕もとで本を毎晩読んでくれた。泥んこハリー。しろいうさぎ、くろいうさぎ。この二冊は私の気に入りで、何度も何度も読んで貰ったが、それでも飽きずにまた読んで貰った。そうした習慣は今も続いていて、好きな本は何度でも読む。私の本棚にはそんな気に入りの本が何冊もあって、30回以上読んでいるだろうか。他のを読んではこれを読みたくなり、そしてまた他のを読んではこれを読む。その都度、感じることが微妙に違って、だからまた読みたくなるのだろう。兎に角そうした子供時代の思い出があるので、私は子供に本を贈りたいと思ったわけだ。

最後の日は忙しくなると思ったが、思いのほかのんびりとなった。さあ、これから今年最後の夕食。食事の開始は22時の予定だ。そうして新年を迎えたら、ほっと胸をなでおろして優しい眠りに就く。良い一年だったと思う。ありがとう、ありがとう。それもこれも私を取り囲む人々のおかげ。そんな私は幸せ者だ。


人気ブログランキングへ 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/01 (Fri) 00:51 | # | | 編集
Happy New Year.

2015年があと3時間ほどで終わり、新しい年、2016年がやってきます。

クリスマスの食卓で、どうして’女性の日ができたのかって、話題になりました。物知りな義父は、理由を知らず、私が、ypmind様の昔のブログから学んだことを説明すると、みんな、関して、驚いていました。義父の家系は(19世紀後半)ポーランドとベルギーからの移民で、移民として米国に来た時には、家族全員が、工場で働きながら、努力して、労働者階級からアカデミック階級に昇りつめた家系なんですね。だから、義父が、そのことを知らなかったことを、彼自身が、非常に驚いていました。そして、物知りな日本の女性が、イタリアに住み、こーゆう情報を、多くの人々に伝えているって素晴らしいことだっと、食卓で大変上機嫌でした。義父が、ypmindさまに感謝していました。

2015年、たくさんの美しいお写真と、思慮深い文章で、私たちを魅力していただき本当にありがとうございます。
そして、2016年も、よろしくお願いいたします。(猫ちゃんにも、よろしく)

2016/01/01 (Fri) 03:07 | キャットラヴァー #mQop/nM. | URL | 編集

いまパリ行きの飛行機を待っています。きがぬけたせいか思いがけず体調を崩してしまい、それでもあの街にいくのだと自分を励ましながら、ここまでまた辿りつきました。
こうやって空港で待っている時が一番自由な時間だと、つくづく思います。
飛行機に乗る前が一番私は自由なのだと。

今年はついにお会いすることができてよかったです。このブログのたくさんの街の顔をやっとみることができたのが嬉しかった。

年明けましたが、今年もまたよろしくお願いいたします。

2016/01/01 (Fri) 08:11 | inei-reisan #pNQOf01M | URL | 編集

あけましておめでとうございます。

2016/01/01 (Fri) 12:43 | つばめ #- | URL | 編集
あけましておめでとうございます。

yspringmindさん、
あけましておめでとうございます。

yspringmindさんのブログを訪れると、まだ訪れたことのないボローニャに出かけたような不思議な錯覚になり、いつも楽しいひと時です。ありがとうございます。

ネコさんは元気ですか?
もうずいぶんと大きくなったのでしょうか?(育つのは当たり前ですが…)yspringmindさんはネコさんに話しかける時は、イタリア語なのでしょうか?
きっとかわいいネコさんなのでしょうね。夢の中でyspringmindさんとネコさんに逢えたらいいのにな。

それからそれから、
yspringmindさんが子供の頃、親しんでいた絵本のひとつ、「泥んこハリー」は私も大好きでした。「海辺のハリー」も持っていました。

まだまだ冷たい季節が続きますが、新年もyspringmindさんにとって、元気で良い2016年になることを、南半球で祈っています。

なおみんより。

2016/01/01 (Fri) 16:09 | Naomin #BZqlENa. | URL | 編集
Re: タイトルなし

かぎこめさん、明けましておめでとうございます。欧州から引っ越した頃から気持ちが変わって、今の生活を楽しんでいること、良いところに来たと感謝しといると知って、私はとても嬉しく思いました。もう大丈夫ですね。私にとって、飛び切りの贈り物となりました。ありがとう。楽しくいきましょう。今年もお付き合いお願いいたします。

2016/01/01 (Fri) 20:33 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: Happy New Year.

キャットラヴァーさん、明けましておめでとうございます。こちらは数時間早く新年を迎えましたよ。
クリスマスの食卓で、女性の日の話題が持ち上がったこと自体が、私には大変興味深いです。そして義父様の家系のお話を有難うございました。あの時代はアメリカに移民するヨーロッパ人が多かったですね。私がアメリカに暮らしていた頃も、そうした先代を持つ友人知人が沢山いました。そして、そうした人たちからは思いがけない面白い話、単なるお話ではない本当の話を聞くのが好きでしたから、私は年配の人達と沢山時間を過ごしました。キャットラヴァーさんはご主人のご家族からそうした話を聞くことが出来て、私はとても羨ましく思います。
今年も時間がある限り、細々と書き綴りますので、お付き合いお願いします。(猫からも宜しくとのことです。)

2016/01/01 (Fri) 20:45 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

inei-reisanさん、明けましておめでとうございます。パリですって? それは新年早々羨ましいことをしてくださいました。体調を崩してしまったそうですが、大丈夫でしょうか。無理をしないで、夜はゆっくりお休みください。そして昼間は私の分までパリを堪能されますように。
遂にお会いできて私も嬉しく思いました。考えてみれば、私達の距離は驚くほど短いのです。たかだか1時間の距離ですよ。今度は何処で会いましょうかって、やはりパリが良いみたいですね。
今年もお付き合いお願いします。

2016/01/01 (Fri) 20:51 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、明けましておめでとうございます。沢山の喜びがある一年になりますように。
今年もお付き合いお願いします。

2016/01/01 (Fri) 21:01 | yspringmind #- | URL | 編集
Re: あけましておめでとうございます。

Naominさん、明けましておめでとうございます。
私もNaominさんのブログを読みながらパースを散歩していますよ。
猫は元気です。一年経って、今は3,5KGになり、体長が長くないのでコロンコロンしています。いいんです、このくらいで。全く元気で心配いらずです。猫とはイタリア語と日本語ですね。多分日本語が理解できる、相棒よりもずっと日本語が分かるのだと私は思いこんでいるのですが、さて、どうでしょうか。ごく普通のとら猫ですが、可愛いですね、いつも私にくっついていますよ。
泥んこハリー、知っていますか。それは嬉しい。海辺のハリーも好きでした。ハリーみたいな犬が家にも居たらいいのになあ、といつも思っていたのですよ。
今年もお付き合いお願いします。

2016/01/01 (Fri) 21:09 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する