喜びと感謝

DSC_0032 small


昨日までの濃霧が消えた。でも、すっきり晴れるでもなく、冬の重たい雲が空を覆う。例年に比べれば温暖な冬だけど、空の色を見る限り、確かに12月の終わりであることを感じた。温暖であるとは言ったけど、今日の空気は肌に痛かった。何か氷が突き刺すような。ああ、冬なのだと納得するような空気に満ちた1日。今日まで仕事をした。と言っても昼迄で、午後早々冬休みに入った。これを嬉しいと言わなくて何と表現しようか。私はこの瞬間を待っていたのだ。しなくてはいけないことが壁一面に備え付けられた小さな引き出しの群れに収められたような毎日から解放されることを。だから、このところの忙しさで頭も体も疲れていたけれど、外に駆け出して歓喜を上げたいほど嬉しかった。

昨夕、仕事の帰りに旧市街で探し物をした。探し物はトルテッリーニ。少し前に予約を入れておけばよかったのに、うっかり忘れてしまったのだ。私が知る限りボローニャの手打ちパスタを売る店は何日も前から予約で一杯になる。予約が沢山入っているものだから、クリスマスの2,3日前からトルテッリーニは店先に並ばなくなる。クリスマスにはトルテッリーニ in ブロード。と言うのがイタリアのトラディショナルで、ブロードもこの日ばかりはカッポーネと呼ばれる去勢雄鶏と野菜をコトコト煮たもの、と拘る。このカッポーネのブロードはとても美味しくてご馳走なので、トルテッリーニにも拘りたい。と言う訳で、普段は手打ちのパスタを購入しない家も、この時ばかりはと奮発するのだ。思いつく限りの美味しいパスタを売る店に足を運んでみたが、何処でも首を横に振られた。あーあ、失敗したなあ、と深く後悔した頃、思い出した。あそこはどうだろうか。店は大通りから小路に入ったところにあった。大抵の人が通り過ぎてしまうほど、地味な店構えである。店と言うよりも工房と言ったふうで、入って直ぐにあるガラスケースに並ぶ数種類の手打ちパスタ以外は殆ど商品なるものがない。奥ではベテラン風のシニョーラがパスタを捏ねていて、手打ちパスタ一本勝負といった印象だ。早足で店に向かい、中に入ると作業に忙しいらしく誰も出て来てくれなかった。すみませーん、と声を掛けると奥から若い女性が出てきた。彼女も作業をしていたらしく、腕に粉がついていた。トルテッリーニが欲しいのだけどと切り出すと、どれくらい欲しいのかと訊かれた。それで500g欲しいと答えると、彼女はうーんと一瞬考えて、それくらいならばと言いながら紙製の四角いトレイにトルテッリーニをのせてくれた。どうやら予約客向けの分から500g売ってくれるらしい。私に売ってしまった分は後から追加で作るのだろう。私はこの店で手打ちパスタを購入したことは無い。散策の途中で時々前を通るくらいで。地味な印象の店だから、私の記憶に残らず、今まで購入することが無かったと言う訳だ。しかし店の中に入ってみると、とてもいい感じ。店の人もいい感じだけれど、並とんでいる手打ちパスタは姑が打ったものによく似ていて、とても美味しそうだった。やっとトルテッリーニを手に入れて喜ぶ私に、彼女はクリスマスのお祝いの言葉を言って再び中に消えていった。これからまたパスタを打つのだろう。私に売ってしまった分の穴埋めもしなくてはいけないし。ありがとう、ありがとう。あなたに恵み溢れるクリスマスがありますように。
その足でフランス屋へ行った。店は混んでいて、店主は忙しそうだった。少し前にトリュフ入りブリーチーズが入荷した知らせを貰ったので、大きな一切れを購入しようと思ったのだ。ところが入荷してすぐに売り切れてしまったそうだ。ええー、楽しみにしていたのになあ。と残念がると、店主も自分用に一切れ確保しようと思っていたのにあっという間に売れてしまって残念だったと言って笑った。訊けば1月にまた入荷するらしい。仕方がない、待つことにしよう。店主の勧めで赤ワインをグラスに一杯頂いた。深くまろやかな赤。フランスの赤。この店との付き合いも数年になる。月日は確実に過ぎていくということだ。

クリスマスの喜びと感謝を多くの人と分かち合いたい。私にとってクリスマスとは、そんな意味を含む日なのだ。

すべての人に平和と柔和と恵みがありますように。
Buon Natale.


人気ブログランキングへ 

コメント

こんにちは、yspringmindさん。
メリークリスマス。
yspringmindさん、よいクリスマスを。
すべての子どもたちにあたたかい未来を。
わたしは、ケーキを焼いて生クリームとイチゴを飾りました。

2015/12/25 (Fri) 15:36 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、メリークリスマス。ケーキを焼いて生クリームとイチゴを飾ったつばめさんのお家に飛んでいきたい。それは私の大好物。

2015/12/25 (Fri) 22:56 | yspringmind #- | URL | 編集

いつか、ぜひ来てくださいね。
わたしも、イタリア行きたい。

2015/12/26 (Sat) 02:08 | つばめ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

つばめさん、ありがとう。ご馳走頂きに行きますよ。イタリアにも来てください。行きたい、行きたいと願っていたら、いつか叶うものです。

2015/12/26 (Sat) 23:48 | yspringmind #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する